投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    


H27脱会@法華講員 さん

 投稿者:憂国の武士  投稿日:2016年11月24日(木)20時49分3秒 ag220-213-220-206.ccnw.ne.jp
返信・引用
  セイタカアワダちソウの譬えよくわかります。

私はゴルフ場で長年グリーンキーパーをしておりまして、この手の雑草(イネ科に対して広葉)には手を焼いておりました。

仰せの通り減ってきましたよね、また機会がございましたら説明させていただきます。


ま、創価学会は雑草にもなれなく、水盤の水に騙された根無し花。
実をつける事もできません。




 

外来種セイタカアワダチソウ~外道創価

 投稿者:H27脱会@法華講員  投稿日:2016年11月24日(木)10時38分10秒 E219108019207.ec-userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  こんにちわ。
今朝は、夜明け間際から、首都圏も初雪。
11月初雪は54年ぶりとか。箱根は既に積雪。皆様、足元悪いですからお気を付けて
下さい。

通りすがりの法華講員さま、総本山、御大会、参詣成されたとの事。
今年は、ちょうど、20~21日は寒気も緩んでいましたが、如何でしたか?
天候も荒れて無く、諸天も寿ぐ御法要に、成ったかと。

私は、昨年、初めて御大会参詣させて頂いて、日蓮正宗の信仰の素晴らしさ、正統義を、
実感し、また加えて、ご僧侶が、御出家成されるとは、斯くも、深い、篤い、強い決意
が有って成されるんだと、感動いたしました。
爾来、日々の勤行中、欠かすことなく、御当代御法主上人猊下さま、御陰尊猊下さま、
所属寺院の、御尊能化さま、始め、日蓮正宗の御尊師、ご僧侶の、ご健康と、
御長寿、日々のご法務の執行の安からん事を、自然にご祈念させて頂ける様に
成れました。
御陰尊猊下様、御出仕成されたとの事。本当にありがたい事と思います。
創価学会を脱会は遅れましたが、御陰尊猊下様、お元気な内に、日蓮正宗に、戻れた、
身の福運を、御報恩感謝申し上げております。

私は、、残念ながら、月曜日が掛かると、参詣が、出来ません。
来年の御大会も、カレンダーを手繰ると、月曜日が掛かってしまいます。
毎週、月曜日が、勤務先、経営会議で早朝経営幹部会議なのです。
ですが、日寛上人さま、御消息、『かならずかならず身のまずしきをなげくばからず
唯信心のまずしき事をなげくべけれ』…あきらめて、出れないと決めつけず来年こそはと、
強く願って参ります。

さて、先日、出張中、車を運転していますと、ススキが繁茂しておりました。
それに交じり、ずいぶん、見かけなく成った、セイタカアワダチソウが…。
どうも、あの、くすんだ、黄色の、また、排気ガスに汚れる所に生えるセイタカアワダチ
ソウが、私は、好きでは有りません。

一時期は、日本中に、ひどく繁茂して、すすきや、日本古来の趣の有る草花が、駆逐されて
しまうと、マスコミも取り上げて、セイタカアワダチソウを駆除すべく、刈り込んだり、
抜いたり、地域ごとに、取り組んだりしましたが、なかなか、駆除しきれず、その強勢な
繁茂力に、外来種への嫌悪感と危惧に、問題視されたものでした。

しかしながら、近年、随分と、見かけなく成り、すすきの有名な繁茂地、景勝地、例えば
箱根、仙石原でも少なく成りました。
我が家の近辺でも、少なくは成りましたが空き地には、すすきが優勢です。
これは、調べてみましたら、どうやら、外来種(外道)セイタカアワダチソウ(現池田創価)は
【アレロパシー効果】と言って、根(根底)から、周囲の植物の成長を抑制(正しい日蓮正宗
のご法義の広布の妨げ)する化学物質を出す(創価学会の己義、邪法、邪義)。
ですが、ある一定の、限界値を超えると(現在の創価学会の崩壊の姿)セイタカアワダチソウ
自身が、その、化学物質(日蓮正宗に対して、企てた、ありとあらゆるねつ造と、誹謗)が、
我が身に還り、やがて、自分自身が、毒されて駆逐されていく。

正しく(まさしく)、創価崩壊、崩会、そのものと、思いました。
今日より又、正しい、日蓮正宗の信徒として、励んで参りたいと強く思います。



 

H27年脱会@法華講員

 投稿者:黒川 和雄@日蓮正宗  投稿日:2016年11月22日(火)10時23分54秒 p1137-ipbfp2603osakakita.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  御返事、ありがとうございます。

早速シェアーさせて頂きます!!
 

黒川さま。

 投稿者:H27年脱会@法華講員  投稿日:2016年11月22日(火)09時28分35秒 sp49-104-51-126.msf.spmode.ne.jp
返信・引用
  おはようございます。
黒川さま、ご返事頂きまして、ありがとうございました。只今、昨日午後から、出張中で宿泊先、ホテルのWifiからは、投稿出来ず、自分のパソコン持参し、閲覧は出来ましたが、投稿は出来ず、ご返事、遅くなってしまって、申し訳有りません。
携帯電話から、取り急ぎ、ご返事に成ります。

法華講のご先輩方からご返事頂くのは、有り難いです。
はい、是非、貴重な体験談を、読ませて頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。
 

御大会へ参詣いたしました

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月22日(火)00時16分29秒 p3073-ipngn6701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  昨日より御大会へ参詣させていただきました。
御開扉では、御陰尊猊下様の御元気な姿を拝すことができ感激いたしました。

毎年御大会に参詣させていただき感じることは、創価学会から正宗に戻していただけたことの感謝、そして一年信心をさせていただいた感謝です。
創価学会の現証である五蓋・三悪道に苦しみ続けた過去を振り返り、懺悔する日でもあります。

来年も元気に御大会へ参詣できるように折伏に育成に精進しなければいけませんね。


 

H27脱会@法華講員殿

 投稿者:黒川 和雄@日蓮正宗  投稿日:2016年11月21日(月)17時45分49秒 p1137-ipbfp2603osakakita.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  追伸

フェイスブックで体験談を転載してもよろしいでしょうか?

法華講員だけの「日蓮正宗立正安国論750年サークル(非公開)」です。
宜しくお願い申し上げます。
 

H27脱会@法華講員殿

 投稿者:黒川和雄@日蓮正宗  投稿日:2016年11月21日(月)17時27分27秒 p1137-ipbfp2603osakakita.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  素晴らしい体験談ですね。(*^^*)
頑張りましょう。
 

おかしな、不気味な【創価学会仏】なんて気持ち悪いの拝んでるから頭がイカれる…哀れ…

 投稿者:H27脱会@法華講員  投稿日:2016年11月21日(月)11時21分13秒 E219108019207.ec-userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  こんにちは。
洗脳されて、何を【拝んで】いたのかすら忘れた創価学会員、或いは【逃げ】の予防戦のため
所属宗派・教団も明かせず、ただ、低レベルの、我論、邪論を書きなぐり、暗い愉悦に一人、
浸るだけの、アホの書き込みが整理されました。
誰も、私たちは正法保ち、こちら掲示板の、管理人様の掲示板の主旨を理解してるから、相手
にもされず…(笑)

まあ、【悩乱創価員】哀れさを露呈するだけ。

さて、先日、金曜日には、私、所属の東京第一布教区の、広布推進会が、都下、寺院さまで開催
されました。
仕事を、早めに切り上げ、早く着いて、唱題会から参加出来ました。
法華講に加えていただき、創価学会を脱会してから、1年も過ぎましたが、常々、強く感じるのは
、唱題の、声音、トーンからして、また、御本尊様に向かう姿勢、合掌の位置、が、創価学会とは
、丸で違う、と言う事です。

生まれてよりの創価学会員でしたが、子供の頃は、ともかく、池田創価のせいで、成人した後、
昭和60年頃から、ご宗門、寺院から離れてしまい、破門後は、寺院参詣したい、総本山、富士
大石寺、本門戒壇の大ご本尊さま、恋慕の想いを残したまま、お目通り叶わぬ、創価学会残留者
でしたから、正しい、勤行も、ご唱題も、所属する寺院も、指導教師たる、ご住職さまに教わる
事も、正しい信心を教えて頂ける、法華講の先輩も居るわけでも無いですから、分かろう筈は、
有りません。

まこと、創価学会は、【現代の一凶】です。

毎年の様に、この数年、僅か3年間を取り上げただけでも、幾度の、毎年恒例に成りつつ有る、
教義改変、会則変更、勤行様式、祈念文だか懸念文だかの、おかしな呪文文制定。

正(まさ)しく、正当義を失い、狂った姿、現池田創価の、自信の無い事の、現れ。
池田死後の、創価信濃町執行部の、焦りが見える。
創価学会から、創価崩会へ、まっしぐらに突き進む。

それとは、対照的に、僧俗和合、一致しての、日蓮正宗、法華講の会合は、感動が有ります。
今回、開催された寺院さま、所属の法華講のメンバーの音楽隊に依り、式次、後半、演奏が
有りました。法華講の歌と、プリンセスプリンセスのダイヤモンド。
法華講の歌は、ご尊師、ご僧侶も一緒に、歌われ、ダイヤモンドは、手拍子を共々に…
決して、規模は、創価に及ばずとも、私は、目じりに涙が溢れました。
終了後、ご僧侶、ご退席後、大勢の参加者も、順次誘導され、御本堂を退席しようとしてる、
その時、指揮を執っていた壮年が、青年男子部が、仕事で遅れてたが、駆け付けたと…
この日に合わせて、練習を積んでたので、今一度、演奏させて下さいと…。
皆、着座しなおし、再演奏。定例時間は過ぎてはいましたが、先ほど依りも大きな歌声と、
手拍子が。またまた、感動して、目尻に涙が溢れました。

ふと、前を見ると、ご僧侶も戻られ、なんと、総監さま、先頭においでで、手拍子をされて
います。演奏後、音楽隊に、御法衣を翻して歩み寄られ、励ましのお言葉を掛けておいででした。
感動おさまらず、帰途に付いたのでした。

創価学会員の、いまだ、おかしいと思え、思いつつ残留されてる方々。
創価学会のプロパガンダ、悪意の、ねつ造、ご宗門への批判、デマに惑わされていないで
、ご自身の眼で、確かめて見てください。

麗しい僧俗の姿が、厳然と有りますよ。





 

創価学会の餓鬼

 投稿者:憂国の武士  投稿日:2016年11月21日(月)07時14分17秒 ag220-213-220-206.ccnw.ne.jp
返信・引用
  空き巣狙いと同じ手口で他人の家に上がり込み挙句の果てに落書きまでする無節操な育て方をした
親の顔が見たいわ。

消え失せろ蚤の心臓の餓鬼

 

⇒『御本尊七箇相承』は、保田妙本寺の相伝書です。』笑 笑 アホッタレ

 投稿者:黒川 和雄@日蓮正宗  投稿日:2016年11月11日(金)12時24分7秒 p1137-ipbfp2603osakakita.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  学会員側の主張


ご本尊七箇相承について下記の邪難を学会員が述べていますが、どうなのでしょうか?→大石寺にあるという御本尊七箇相承と、日亨上人が保田妙本寺から写してきたものの内容は、一緒ですか?違いますか?一緒であるならば、なぜ大石寺のものを使わないのですか?違う場合は、内容のどこが同じで、どこが違うのですか? 上記の質問に、明確に答えられなければ、唯授一人の文証にはできません。真偽不明としか言いようがありません。


【私の返信】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

拝復、

御本尊七箇相承を『真偽未決』とする根拠が不明であります。もともとこの書は大聖人の著述ではなく、御本尊に関する法門を後世の重鎮が御指南されたものをメモランダムに筆記されたものであります。その理由は、

①文中には「師の曰わく」とあります。大聖人御ご自身が自分を「師」というわけがないから、日興上人なり日目上人なりの高僧が日蓮大聖人の御指南を示したものであることは、容易に理解できます。

②御本尊七箇相承の一番目は、「十界互具の事義如何、示して云はく釈迦多宝は仏界なり」とあり、御本尊の法門を講義されるのに御本尊を示して、ということは、御本尊を教材としているわけだから並の修行僧ではなく、能化級の方が講義されたものであることは推察しうる。 信行の厳格な日興上人が御本尊を教材にする方とは考えられないので、この、御本尊を教材となさった〝師〟とは、ずばり日蓮大聖人であることは明確でしょう。

日蓮大聖人に御本尊の法門に関することをお伺いするとは、六老門下随一の御本尊遵奉の宗派であり、日興上人であることは歴然としたものであります。他の五老門下に御本尊を無上の法体とする義が見あたらないからです。

さらに、宗内最古の史書である『御伝土代』に、「その時大聖人御感有つて日興上人と御本尊にあそばす(聖典・596頁)」とありますから、日興上人は記録上では最初に大聖人より御本尊の法門を相伝された方であることは歴然であります。

いじょう、これらの事から、御本尊七箇相承は大聖人から御本尊の相伝を承けられた日興上人が、後世の学林である重須談所に於て重鎮の弟子(本六老僧・新六老僧)等に、内々に示された法門と見るべきであります。

③では、筆記者は誰かというと、重須談所で日興上人の学頭を勤めた『三位日順師』と推認される。 日順師は相伝書の本因妙抄を講義されました、それが『本因妙口決』であります。

この末尾に、「次に日文字の口伝・産湯の口決・本尊七ヶの口伝・教化弘経七箇の伝は別紙の如し(富要集二巻八四頁)」とあります。 このうち、日文字口伝と産湯の口決は伝承の過程でまとめられ一書となって伝わっております。

この中に『本尊七ヶの口伝』と明確に示されているので、御本尊七箇相承の筆記者は三位日順師であることは確実です。 かりに、御本尊七箇相承が日目上人か日代師あたりの筆記であれば「別紙の如し」とは云いません、なぜなら本因妙口決とセット(付随)の書籍であるから「別紙の如し」と云われているのであります。

④御本尊七箇相承の写本は大石寺と保田の妙本寺に相伝されています。が、大石寺に相伝された御本尊七箇相承は門外不出であり未だに公開されていません。

これは大石寺門流は御本尊は研究の対象ではなく信仰の対象であるからであり、御本尊は即ち〝御本仏の当体〟だからであります。 日亨上人は御本尊七箇相承を、富士宗学要集に所収するにあたり保田の妙本寺に相伝されたものを使用しています。

これは大石寺のものは唯受一人を建前とする法門であるが故に公開することははばかられたからでしょう。 しかし、富士宗学要集に所蔵された相伝書には、後世の付加とおもわれるものは『二線』を引き、意義において差し支えないものには一線を引くことにより原文を抽出されているから、そのさいには大石寺相伝の写本を参照されたことは疑いのないものと思われます。

さらに云えば、大石寺には未だに公開されていない史資料がかなりあるようで、宗内の教師(御尊師)でも教学部関係者しか閲覧出来ないようで、日寛上人や日因上人等のものが宗内の各種雑誌に一部が御僧侶の個人的な研究成果として公開されている程度であります。

以上、御本尊七箇相承に関する、このような相伝書は在家がかってに論説すべきものではなく、あくまでも個人的な研究の範囲であります。


 

今日の聖教珍聞 4面

 投稿者:黒川 和雄@日蓮正宗  投稿日:2016年11月11日(金)00時05分51秒 p1137-ipbfp2603osakakita.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  今日も胡散臭げな座談会
自身を仏と言っています。笑 笑 呆 呆

この部分はでっち上げであり、完全に嘘ですね。笑 戸田会長はそのようなことは言っておらん!

竹岡 「末法の娑婆世界において大法を弘通しているのは創価学会しかない。ゆえに戸田先生は、未来の経典に『創価学会仏』と記されるであろうと断言されたのである」

【昔のことは誰も知らない】と思っているのであろう。
ようするに学会員は執行部に馬鹿にされているということである。

目覚めよ!

=======================

〈座談会 師弟勝利の旗高く 60〉 11・15「地域部の日」 誠実な振る舞いが信頼広げる 2016年11月10日

使命の天地で仏縁を拡大

〈出席者〉
原田会長
長谷川理事長
永石婦人部長
林地域部長
山﨑地域部女性部長
竹岡青年部長
?
愛する地域の発展のため、縁する友の幸福のため、真剣に祈り、勇敢に動き、真心込めて語らいを――友好と信頼を広げる首都圏地域部の友(10月、東京戸田記念講堂で)

 原田 学会創立記念日を祝賀する本部幹部会・SGI総会を、日本全国、全世界から集った同志と共に、晴れやかに開催することができました。

 竹岡 60カ国・地域270人の友とスクラムを組み、歌った学会歌「誓いの青年よ」は、本当に感動的でした。世界広布のさらなる拡大を実感しました。

 永石 アルゼンチンSGIのオスカル・フェルナンデス理事長の活動体験も素晴らしい内容でしたね。全国中継行事は、10日から13日(中継の会館と時間は各県・区で決定)に行われます。皆で楽しみにして集い合いましょう。

 長谷川 また、先日発表された通り、今回、「創価学会会則」の改正が総務会で議決されました。

 原田 世界広宣流布を実現しゆく「仏意仏勅」の正統な教団は創価学会しかないことから、会則の前文に、未来の経典に「創価学会仏」と記されるとの第2代会長・戸田城聖先生のご指導が加えられました。

 竹岡 具体的な文言としては、「創価学会は、大聖人の御遺命である世界広宣流布を唯一実現しゆく仏意仏勅の正統な教団である」とした上で、以下のように追加されました。
 「日蓮大聖人の曠大なる慈悲を体し、末法の娑婆世界において大法を弘通しているのは創価学会しかない。ゆえに戸田先生は、未来の経典に『創価学会仏』と記されるであろうと断言されたのである」

 原田 創価学会それ自体が「仏の存在」であることが示され、学会という和合僧団の出現の意義、宗教的独自性が、さらに明確になりました。

 長谷川 また昨年、「三代会長」を「広宣流布の永遠の師匠」と仰ぐと定めたことに伴い、今回、会則にも「三代会長」の敬称を「先生」とすることが明記されました。

 原田 私たちは「創価学会仏」の一員であることを最高の誇りとし、創価三代の会長、なかんずく池田先生直結で、世界広布の誓願を新たに、大躍進を果たしてまいりましょう。

安穏と繁栄を祈念

 永石 さて、15日には「地域部の日」を迎えますね。「広宣流布は地域部が原点。その皆さま方には偉大なる使命と福運がある」――池田先生が地域部に贈られた永遠の指針です。

 林 先生の万感の思いを胸に、地域部の一人一人は、使命の天地で活躍されています。

 原田 先生は、「わが家も、誇り高き地域部の一員です」と語られています。信濃町に転居されてから今年で50年。先生は、まさしく地域部の心で、地域の繁栄を祈り、友好と信頼の絆を広げてこられました。

 山﨑 地域部にとって、大きな誇りであり、最も模範とすべきお姿です。
 長谷川 先生は、「近隣友好の3つの心がけ」を教えてくださっていますね。①地域の安穏と繁栄を祈ろう!②礼儀正しく 良識豊かに!③励まし合い 助け合う連帯を! です。
 林 地域部の皆さんは、この3項目を胸に、全国各地で、町会・自治会、商店会、老人会、PTAなどで要職を担い、奮闘されています。また、民生委員、保護司、消防団、各種ボランティアとして活躍される方も多くいらっしゃいます。私自身も町会の会長を務めさせていただいて6年になります。

 山﨑 私も町会役員をさせていただく中で、地域部の先輩方のご苦労の一端を実感する日々です。年々、地域での女性の活躍も顕著になってきています。女性の町会長やPTA会長、町会婦人部長など、多数誕生しています。

 永石 池田先生・奥さまも、皆さんの活躍をいつも祈り、たたえてくださっていますね。

 林 それぞれの地域で、当初は学会への偏見や誤解があったのも事実です。しかし、5年、10年、15年と、地道に地域貢献に徹し抜き、重要な役務を任されるようになったというエピソードも、各地で数多く伺っています。

 原田 先日の首都圏地域部大会での3人の活動体験も感動的でした。「其の国の仏法は貴辺にまかせたてまつり候ぞ」(御書1467ページ)との御聖訓のまま、誠実に忍耐強く、仏縁を結ぶ姿に心から感服しました。

「足元」に根を張る

 林 学会員がお祭りに参加するようになり、地域との垣根が低くなっていると実感します。お祭りの役員の中心的な立場で活躍する方も増えています。

 竹岡 お祭りは今や、地域の文化行事であり、交流の場ともいえます。その意味で、皆さん、地域発展のため、町の振興のために活躍されていますね。

 山﨑 ある町会長は、「学会の皆さんがお祭りに携わってくれて、本当によく尽くしてくださる」と語られていました。

 長谷川 全国各地で、地域部の皆さんが、誠実な振る舞いを通し、学会理解と信頼を広げられています。地域の最前線での、地道で着実な積み重ねこそが、広布前進への大きな貢献となっていると確信します。

 原田 池田先生は語られています。
 「わが創価学会の強さは、いずこにあるか。それは、一番身近な足元の地域にがっちりと根を張っていることであります。だからこそ、いかなる大難にも、微動だにしない。だからこそ、世界中に人材の森を育てることができたのです。そして、その模範と仰ぎ見る大樹こそ、誉れも高き地域部の皆さん方なのです」

 一人一人が、使命の天地でいやまして強く、明るく、賢く、依怙依託と光り、仏縁を結び、信頼を広げていきましょう。
 

【実録 創価池田教】

 投稿者:黒川 和雄@日蓮正宗  投稿日:2016年11月10日(木)17時42分36秒 p1137-ipbfp2603osakakita.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  【実録 創価池田教】

創価員がよく言う「イケダ・センセー、マンセ~!」の類ですね。
非常に危険な「個人崇拝」の典型が創価池田教です。
「ハイル・ヒトラー!」「毛沢東 万歳!」と同じく非常に危険なカルト教団と言っても過言ではない。
哀れであり、仏教本来の姿ではあるまい。
=====================


信心をして30年になりますが、初めて夢で先生にお会いしました。先生はセーター姿でくつろいだご様子で「皆さん、なんでも話しましょう」と、衛星放送の、あのままの姿でした。なぜか地区の人々が、記念撮影のように先生の周りに集まって(^^)。夢でもとても嬉しかったです。今日は、仕事バリバリ頑張れそうです(^^)/
=====================
 

反論すら幼稚になってきた頭破創価学会坊や

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 9日(水)04時57分37秒 p1892093-ipngn16501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  *『御本尊七箇相承』は、保田妙本寺の相伝書です。
保田妙本寺の歴代法主の内証に、日蓮聖人の生命が宿る、という意味になる。だから、大石寺歴代法主は無関係。
○なりません。
保田妙本寺は日郷上人が開いた寺。
しかも、保田妙本寺の歴史が正しければ、日興上人没後に日郷上人が開いた寺だぞ。
どうやって、日興上人の相伝が保田妙本寺に伝わるの?
日郷上人が相伝を移したと言うなら、それは大石寺の相伝を日郷上人が移したと言えることになるぞ。
また、日郷上人は日蓮大聖人様滅後に産まれたのだよ。大聖人様の相伝(血脈)が日興上人を飛ばして日郷上人にあるわけないだろ。
更に、日郷上人は日目上人から御本尊を授与されているぞ。相伝が日興→日郷なら日目上人から日郷上人が本尊を授与される道理はいずこ?

・まだ産まれてもいない日郷上人がどうやって日蓮大聖人様の血脈相承を受けれるのか
・日興上人没後に建立された寺に日興上人の相伝がある理由(日郷上人が移した以外の理由)
・君の主張が正しければ、相伝を受けた日郷上人が日目上人から本尊を授与される道理
を証明してから能書きを垂れなさい。
君の難癖は幼稚過ぎるのだよ。

もうやめた方がいいよ。坊や

追記
上記反論ができなければ、ニ度と讃文と保田妙本寺に関する難癖はやめなさい。
また、創価学会本部は「創価学会仏」を表明したので、御義口伝の否定もやめるように。
 

反論能力すら消え失せた頭破れた創価学会坊や

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 8日(火)21時27分53秒 pw126254204065.8.panda-world.ne.jp
返信・引用
  もう讃文についての反論は無しな。
よく理解できたろ。

※御法主上人猊下とは西山本門寺・北山本門寺・上行院 どちらの上人猊下です?
〇低次元な難癖はやめなさいね。いよいよネタ切れかい?

※大石寺なら日蓮聖人・興師・目師・道師の血脈相承を証明してから言いなさい。
〇立正安国論並御申状を読め。
総本山の墓地に行けばわかるだろ。
頭破れたか???

※大石寺法主が本尊書写してよいとする日蓮聖人の文証を提示しなさい。
〇御本尊七箇相承
また偽書だと騒ぐかねwww
頭破れたか???

※大石寺に伝わる本尊相伝に『戒壇様の御内証』が書かれている文証を提示しなさい。
〇「秘すべし秘すべし、唯受一人の相承なり、口外すべからず」

※「弘安二年十月十二日 戒壇本尊」なるものが身延で日蓮聖人自ら図顕し、その板本尊造立に関わったという証明をしなさい。
〇現在、総本山におわすのに何を言ってるの?
日興上人も日目上人も日行上人も「弘安二年の本尊」「大曼荼羅」と記されているよ。
頭破れたか???

※戒壇本尊を弟子の日法が彫刻したという証明。
〇『富士門家中見聞下』
「或る時日法御影を造り奉らんと欲す七面大明神に祈念し給ふ感応の至りか浮木出来せり、此の木を以って戒壇院の本尊を造立し次に大聖の御影を造ること已上三躰なり、其の一躰は纏に三寸なり上行所伝抄の意なり、大聖戒壇院の本尊を書し日法之を彫刻す今の板本尊是れなり」
『有師物語聴聞抄佳跡上』
「日因私に云く日法の伝精師家中抄下巻にあり(中略)蓮祖御存生の弘安二年に板本尊を彫し奉る本門戒壇の御本尊是なり、又一体三寸の御影を刻り奉る」
自分で書いていて人に聞くな。
頭破れたか???

※戒壇本尊を広宣流布の時に「本門寺の戒壇に安置する本尊」と、日蓮聖人自身が意義付けた証拠。
〇広宣流布の時に本門寺の戒壇に掛け奉るべき御本尊だから本門戒壇の大御本尊というのだが。。。
何を言いたいの?

※日蓮聖人がその板本尊以外の本尊を「一機一縁」と意義付けた、称した証拠。
〇君が書いた通りだろ。
日禅授与曼陀羅は「比丘日禅に之を授与す」という宗祖の授与書と「少輔公日禅は日興第一の弟子なり仍て与え申す所件の如し、本門寺に懸け奉り万年の重宝たるべきものなり。」との日興の添書があるんだろ。
「比丘日禅に之を授与す」→つまり「一機一縁」ということだ。
そして、それは「重宝」なんだろ。
本門戒壇の大御本尊様にはそのようなものは存在しない。
日興上人が「本尊の階級」を示している通り、弘安二年の御本尊は「一機一縁」ではないということだ。
自分で書いていて何を言いたいのやら。。。
頭破れたか???

※日蓮聖人が「文永、建治、弘安期の本尊には、年代に応じて階級(差異)がある」と指南した証拠。後代の人物の説法ではない。日蓮聖人自身の教示を。
〇アホか?
日興上人が仰っているのだよ。
他の五老僧は「天台沙門=迹門」な。
君が示した通り、大聖人様は「本門の大曼荼羅」と記されているんだろ。
何を言いたいの?
頭破れたかい???

おいおい。
もう少しマトモな法論できんのかよ。
だから創価学会会長からもハシゴ外されるんだよ。

はよ掲示板を閉じろよwww
 

古文読解力が皆無で道理がわからない頭破れた創価学会坊やくん

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 8日(火)13時34分25秒 pw126254204065.8.panda-world.ne.jp
返信・引用 編集済
  何度も同じ事を書かすな。

日道上人様も日時上人様も
本門戒壇の大御本尊様の讃文に「仏滅後二千二百三十余年が間、一閻浮提の内、未曾有の大曼荼羅なり」と記されているなど書いていません。勝手に妄想しないように。

君は本当に素直じゃないな。
だいたい、讃文の意味すら理解できてないだろ。各家庭の御本尊様に記された讃文は、「各家庭の御本尊様への讃文」だと理解できていますか?

また、「三師御伝土代」については
「脇士なき一体の仏を本尊と崇るは謗法の事」
にて
「仏滅後二千二百三十余年が間、一閻浮提の内、未曾有の大曼荼羅なりと図し給ふ御本尊に背く意は罪を無間に開く云云」
と仰るのは、日興上人だと理解していますか?

本門戒壇の大本尊様の讃文は「仏滅後二千二百二十余年」と記されていると伝えられています。
だからこそ、日興上人は、日興上人以降の御法主上人猊下が戒壇様の御内証を書写される御本尊の讃文を「仏滅後二千二百三十余年が間、一閻浮提の内、未曾有の大曼荼羅なり」だと仰っているのだよ。
後に続く「『本尊の階級』に迷う、全く末法の導師に非るかな」を理解できていますか?

「仏滅後二千二百余年」でも「仏滅後二千二百十余年」でもなく、『戒壇様御建立以後』の「仏滅後二千二百三十余年」と仰っているのです。

つまり、戒壇様の讃文が「仏滅後二千二百二十余年」だからこそ、日興上人以後の書写御本尊の讃文は「仏滅後二千二百三十余年」になるのです。「本尊の階級」が違うのだから、讃文が違っていて当たり前な訳。

「未曾有の大曼荼羅也」とは、家庭の御本尊様も本門戒壇の大御本尊様と血脈が通う本門の本尊つまり大聖人様であるわけ。

わかりましたか?
素直に読めば誰にでもわかる話です。

讃文とは、各御本尊様に対してのものです。
戒壇様には戒壇様の、他の御本尊様にはそれぞれ他の御本尊様への讃文があります。
時の御法主上人猊下様が書写された御本尊様が戒壇様以後だとわかること、階級が違うことがわかればいいのです。

もうニ度と、戒壇様の讃文と戒壇様御書写御本尊様の讃文が違うから「戒壇様は後世の創作だ」などと低次元な難癖はやめなさい。
 

反論不能で頭破れた創価学会坊や

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 8日(火)10時34分12秒 pw126254204065.8.panda-world.ne.jp
返信・引用
  きちんと反論しなさい!
妄想しか言えないのかよ。
ほんと創価学会員のレベルの低さには呆れるぞ。
 

古文も読めず文証も出せない頭破妄想家の創価学会員坊や

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 8日(火)04時58分51秒 p1892093-ipngn16501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  反論?おいおい。
私は君に「文証を出しなさい」と言っているだけだぞーwww

※「仏滅後二千二百三十余年が間、一閻浮提の内、未曾有の大曼荼羅なりと図し給ふ御本尊に背く意は罪を無間に開く」
日時も「二千二百三十余年」であることを記している。
〇日道上人様も日時上人様も
本門戒壇の大御本尊様の讃文に「仏滅後二千二百三十余年が間、一閻浮提の内、未曾有の大曼荼羅なり」と書かれているなど述べていません。
古文の知識があれば誰でもわかるぞ。
「が間、」「大曼荼羅『なり』」を正しく訳して文を完成せよ(笑)

もう少し古文の基本を勉強しなさい。妄想もここまでくると犯罪だぞ。
奇しくも、貴様が提示した文章により、本門戒壇の大御本尊様の真が証明されたな。
貴様が単に中学生レベルの古文読解力がなかっただけだ。
中学生からやり直せ。
「文章を正しく読めない」謗法の現証がでてるぞ。

終わったな坊や。宿坊の掲示板を閉じなさい。

ほい、自己主張と遁辞はいいから文証を出しなさい。
 

文証を出せない頭破妄想家の坊や

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 7日(月)23時04分30秒 pw126254204065.8.panda-world.ne.jp
返信・引用
  「文証を出せ」と言ってるのわからないの?
コミュ障の坊やには、「文証=妄想」なのかね。
もう一度書くよ、創価学会会長からハシゴを外された坊や。
君の推察=妄想は要らないから、正しく文証をだしなさい。

*日行の時代は東坊地の係争があり、『本門戒壇の大御本尊』そのものが存在しない、あればズバリそのように書かれている。
○だから。
「ズバリそのように書かれている」は君の妄想だろwww
日行上人が『本門戒壇の大御本尊』そのものが存在しない」と述べた文証を出しなさい。

*『二箇相承』が大石寺に伝わったのは宗祖滅後200年後。
○ニ箇相承が大石寺に伝わったのは『間違いなく』宗祖滅後200年後に伝わったとする文証をだしなさい。
また、ニ箇相承が「存在したこと」と「伝わった」ことは同じではないぞwww

*大石寺蔵「三師御伝土代」の作者は、『弟子分本尊目録』や本尊脇書の記述を知らず、伝聞をもとに作成した。
○おいおい。
「編者曰く」の後は無視かい?
きちんと「二三誤字を訂正し~」と書いてるだろwww

*筆跡鑑定の結果「三師御伝土代」は日道筆ではなく、日時筆と断定されたが、そこにも『本門戒壇の大御本尊』がしるされていないだけではなく、「仏滅後二千二百三十余年が間、一閻浮提の内、未曾有の大曼荼羅なりと図し給ふ御本尊に背く意は罪を無間に開く云云」と、大石寺の板本尊を否定し、罪を無間に開くと断定している。
○おいおい。
未決事項を断定するでない。
「三師御伝土代」の筆跡鑑定は未決です。
ほんと、妄想だけは立派だな。事実を書きましょう。

*「仏滅後二千二百三十余年が間、一閻浮提の内、未曾有の大曼荼羅なりと図し給ふ御本尊に背く意は罪を無間に開く云云」
→君の読み方間違ってるぞwww
「が間、」を正しく読めているかい?
君が言う「仏滅後二千二百三十余年が間」が本門戒壇の大御本尊様の否定にはリンクしません。
まさか、讃文に「仏滅後二千二百三十余年が間、一閻浮提の内、未曾有の大曼荼羅なり」と書かれてると思い込んでないよな?それならば大きな勘違いだぞwww。
きちんと文章を読む力を身につけなさい。

*つまり大石寺日時上人が『本門戒壇の大御本尊』を否定している。
○上記の通り。してません。君の誤読と邪推に過ぎません。
日時上人が「『本門戒壇の大御本尊』を否定した」と言った文証をだしなさい。

*日蓮聖人在世の身延山時代に板にする楠も存在せず、日興・日目・日道各大石寺法主の時代にも、「本門戒壇の大御本尊」という板本尊は、存在していなかった。
○楠が自生していなかったことと、戒壇様が楠でできていることはリンクしませんな。
またしても妄想ですか?
また、「『本門戒壇の大御本尊』という板本尊は、存在していなかった」と日興・日目・日道上人が示した文証は?
要は君の妄想の域はでてないよねー。

*日蓮聖人が顕した弘安年間の真跡本尊を全部調べなさい。
○だから書いたろ。君の調査結果などどうでもいいの。
大聖人様御自ら「弘安年間真跡本尊には『太才』が当然記されている」と言った文証を出しなさい。

貴様、妄想しか語れないのかよ。
まともな文証をだしてみなさい。
況してや、古文の読み方すら間違っているじゃないか。

誰も坊やの妄想は聞いてないぞwww
どうだい?
これまでの君の努力を、創価学会会長自ら全否定してきた気分は?
20年御苦労さん。
無駄だったね。
 

頭破で必死の坊や

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 7日(月)21時10分31秒 pw126254204065.8.panda-world.ne.jp
返信・引用
  必死じゃのー。
狂乱し過ぎじゃぞ、坊や
どうだい?
自分か架空仏(創価学会仏)を自認した気分はwww

どうだい?
君達教宣部20年の努力に対し、会長自らハシゴを外してきた気分は?

*日行上人時代に板本尊が存在しているのならこのようなことは書かない。
○でた!妄想www
日行上人が「こんなことは書かない」と言った文証を出しなさいwww

*日蓮聖人弘安年間真跡本尊には『太才』が当然記されているが、大石寺の贋作本尊には存在しない。
○でた!妄想!
大聖人様が「聖人弘安年間真跡本尊には『太才』が当然記されている」と言った文証を出しなさい。
 

Re: 黒川さん

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 7日(月)18時12分39秒 pw126254204065.8.panda-world.ne.jp
返信・引用
  黒川 和雄@日蓮正宗さんへのお返事です。

黒川さん
創価学会は宗教詐欺団体ですから、なんでもありなんでしょう。
しかし、まさか「創価学会仏」など真面目に言い出すとは思いませんでしたね。
教宣部がしてきた20年の努力が水の泡ですね。
まあ、三悪道ですから仕方ないか。
「創価学会仏」は学会内部抗争の結晶かもしれませんね。
 

ダボハゼくん

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 7日(月)17時57分17秒 pw126254204065.8.panda-world.ne.jp
返信・引用
  宿坊2板にも書いてあげたが
*日蓮真跡本尊 NO??20
文永十二年太才乙亥卯月日
文永十二年 すでに戒壇様が存在していたと言う事

○日蓮宗の末寺に戒壇様があるという根拠を示してくれるかな?
創価学会は「創価学会仏」を自ら名乗ったことで御義口伝を肯定したので(否定したままならば「創価学会仏は方便」になるよ)、日蓮宗の曼荼羅を否定したのですよ。
これを理解できていますか?

創価学会は、たった2年で「全ての大聖人様真筆曼荼羅が本門の本尊」との主張を「創価学会仏」の表明で全否定したことは理解できていますか?

はい。貴方の主張を立証してくださいね。
 

Re: 黒川さん

 投稿者:黒川 和雄@日蓮正宗  投稿日:2016年11月 7日(月)17時21分11秒 p1137-ipbfp2603osakakita.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.47359[元記事へ]

通りすがりの法華講員さんへのお返事です。

【創価学会(原田稔会長)は4日、東京都新宿区の総本部で総務会を開催し、「世界広布新時代 青年拡大の年」をテーマとする2017年の活動方針と平和・文化・教育運動の大綱を決定した。
 主な運動として、「核兵器禁止条約」の実現に向け、広島や長崎の被爆者が訴える「ヒバクシャ国際署名」に協力するなど取り組みを進める。(2016/11/04-17:06)】

上は時事通信社の記事ですが、創価は事実上、宗教活動を放棄してゆくと見るべきでしょう。
ますます邪教化が進行するでしょうね。

最近は自ら「創価はおかしくなった」と自覚した人たちが脱会し日蓮正宗に戻りつつありますね。






 

池田の狂い様を見れます。

 投稿者:H27脱会@法華講員  投稿日:2016年11月 7日(月)14時49分51秒 E219108019207.ec-userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  こんにちは。
昨日は、所属寺院、菩提寺さまで、盛大裏に、御会式が執り行われました。
創価学会を昨年10月に脱会し、今年で2回目の参加させて頂きました。
日蓮正宗に、帰属させて頂いて本当に良かったと痛感する、厳か、且つ、
今、一段の精進をお誓いさせて頂く機会を得ました。

さて、創価学会は、いよいよの、重ねて加えての迷走ぶり。
とうとう、戸田第二代会長が、言ったと、お得意の【でっち上げ】から、
【創価学会仏】なる、狂気の言を、11月5日付け、聖教新聞紙上にて公式に
会則にうたったと。
宗教的独自性~爆笑~
そりゃ、そうだ。
未だかって、どの、新興宗教ですら、自分の教団自身が≪仏≫と言ったのを
聞いた事がない。立正佼成会、オウム、霊友会、顕正会ですら言わない。

土曜日に、この様な発表するのも珍しいなと、思ったら、翌日、聖教珍聞で、
海外交流?毎回似た顔ぶれ~で来日したと。192か国地域に、広宣流布した、
だから、創価は正しいと…。
哀れ…。
こんなプロパガンダ記事に、おかしいと言う、思いを、打ち消されるとは。

パターンは、いつも同じ手法。
根幹、宗教の根本部分を、出鱈目改変し、発表すると、翌日からは、大勢集まった
様な、御用、職員幹部集めて、会合。
それで、池田創価は、これだけ、世界が認めたと…。

実態は、まともに会員が居るのは10か国程度。
後は、創価の駐在員程度しかいない。

そもそも、その化け物みたいな【創価学会仏】ってどんな≪一大事因縁≫が有り、
どの様な≪法≫を説き、どのような≪三宝≫を立てるんだ?
こんな、基礎の基礎さえ分からない創価学会員とは、何なんだ?
日蓮大聖人直結、御書根本て言うならば、大聖人さま御書より、依証、依文を挙げて
釈尊滅後、約3.000年後、偉大な【創価学会仏】が現れると、証明してくれないか?

活字は躍るも根拠なし。北のキムチと同じ思考回路。
大法弘通ってさ。(笑)何の、【法】だよ。

こりゃ、11月18日までに、まだ、有るかな?
新たな、【重大発表】~爆笑~

でも、ようやっと、少し見えたな。なぜ、こてこての池田大作信奉者で有り、池田原理
主義者で、池田絶対主義者の、正木正明前理事長が駆逐されて、原田~秋谷~谷川~八尋、
彼のアホ宿板で言う所の、四人組、こいつら、散々、池田にコケにされて来た。加えて
茶坊主と名高い、僕も何回も見たが、太鼓持ちの達人長谷川現理事長。散々、池田に、
同放中でも、編集しきれず、コケにされて、ニヤけるだけの、アホ坂田似。

こいつら、創価の今の主流派が、池田死んだあと、自分たちに、どう、一般会員から、
金を、貢がせ続けるか、考えて思いついたのが、池田本仏論じゃ物足らず(笑)
いっその事、創価学会の組織を【仏】って事にしちゃったら、どう?~爆笑~

この程度。創価学会の職業幹部の考えそうな、簒奪、皮算用。
それなら、どんな、馬鹿で、アホで、業苦、重病で、さえない暗い、堕地獄の【相】でも
【創価学会仏】に、お側で仕える身。

その、証拠が現に、厳に有ります。
お手持ちのスマホ、パソコンで、YouTubeを見れば。
【先生の痴呆指導YouTube】と入れて頂くと、懐かしい、池田せんせいの、指導が
見れます。12月、広布基金、頑張ってください。創価員さん…かわいそうだなあ…。

こんな、池田に、騙されて…。







 

黒川さん

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 7日(月)12時14分3秒 pw126254204065.8.panda-world.ne.jp
返信・引用 編集済
  有難うございます。

そもそも「創価学会仏」などという架空仏を創作した時点で邪宗決定ですが。
創価学会は何を血迷ったのでしょうね。

さらに、御大会が近づいていますので、こんな文証を1つ

日行上人御申状 暦応五年三月
「法華本門の肝要妙法蓮華経の五字並び『本門の大曼荼羅』と戒壇とを今の時弘むべき時尅なり」

確か、創価学会教宣部は、戒壇様に関する上代の文証は存在しないから、日有上人の後作だなとと言ってましたが、日蓮正宗信徒でしたら、実は毎年御会式で上記の文を奉読しているんですね。
御会式も御大会も知らない学会員では分からなかったのでしょうね。
 

Re: 創価学会が今回発表した内容の総括としては

 投稿者:黒川 和雄@日蓮正宗  投稿日:2016年11月 7日(月)11時25分40秒 p1137-ipbfp2603osakakita.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.47357[元記事へ]

通りすがりの法華講員さんへのお返事です。


拝見いたしました。
なかなか素晴らしいプチ論文ですね。


 

創価学会が今回発表した内容の総括としては

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 6日(日)08時23分4秒 p1892093-ipngn16501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ★さん

創価学会とは御書だけでなく経文もトンデモ解釈=改竄・捏造するようになりましたね。
大聖人様が忌み嫌い遠ざけていくわけです。

それにしても、池田大作氏の頓珍漢ぶりもここまでくるとコメディですね。
それを真に受けて、聖教新聞で発表してしまう原田氏も全く教学を知らないようです。
少しみっともないポカでしたね。
今回、創価学会が発表した「創価学会仏」は、過去の池田氏著書を遡ると、戸田氏が語った「威音王仏」のトンデモ解釈に由来しているようです。

『御書と師弟 池田大作著』
戸田先生はこう語られたことがあります。
「法華経には、威音王仏という仏が登場する。(中略)この威音王という名も、優れた仏の名であったかもしれないし、また、そういう教団があったとも考えることができる
同じように、“創価学会”という教団は、必ず未来の経典に金文字で記される。“一閻浮提(いちえんぶだい)広宣流布”という未来記を実現した創価学会仏として、永劫に仰がれゆく」
→「考えることができる」ですか。。。要するに、池田大作の我見ということですね。

『随筆 人間世紀の光』
ある時、戸田先生は、その「創価」の誉れを、私に語ってくださった。
「『創価学会仏』――木来の経典には、こう学会の名が記されるのだよ」
(中略)法華経の不軽品に、「威音王仏」という名前の仏が登場する。実は、この仏は"一代限り"ではない。最初の威音王仏の入滅後、次に現れた仏も威音王仏と言った。そして「是の如く次第に二方億の仏有し、皆な同一の号なり」と。
 つまり、二方億もの仏が、みな同じ「威音王仏」という名前で、長遠なる歳月、衆生を救済してきたことが説かれているのだ。
 先生は、これは、威音王仏の名を冠した「組織」「和合僧団」とはいえまいか――と鋭く洞察されていた。(中略)ゆえに戸田先生は、もしも未来に仏が経典を作られるならば、大聖人に直結した広宣流布遂行の和合僧団――創価学会に、「仏」の名を冠されることは当然であろうと断言されたのだ。
→「とはいえまいか」・・・また池田大作の我見炸裂ですね。
戸田氏の指導内容にそのような妄想話はありません。

『学会伝統の《実践の教学》 聖教新聞 昭和37年10月18日』
会長:
威音王仏とかいろいろあるでしょう。そういう立場で「創価学会仏」という仏になるという、そういう意味の、先生のおおせらしいのですよ。これは不思議ですね。(後略)
秋谷:
威音王仏の威音王という名前も、今で考えれば、創価学会というような名前で、当時、あったと考えてよいわけですね。
会長:
そういう代表の仏の人物がいたともいえるし、ひとつは教団があったともいえる。威音王仏とは、法華経の常不軽菩薩品に説かれる仏で、同号の仏が二万億、次々に出現したとされる。
→「代表の仏の人物がいたともいえるし、ひとつは教団があったともいえる」
つまり池田大作の我見ということです。

だそうです。
池田大作氏の我見(=十四誹謗)・妄想もここまでくるとコメディですね。

因みにですが

◆威音王仏
『妙法蓮華経常不軽菩薩品第二十』
「其威音王仏。於彼世中。為天人阿修羅説法。為求声聞者。説応四諦法。度生老病死。究竟涅槃。為求辟支仏者。説応十二因縁法。為諸菩薩。因阿耨多羅三藐三菩提。説応六波羅蜜法。究竟仏慧。」

威音王仏は、天人阿修羅の為に法を説かれた仏様で、その求めに応じて、声聞→『四諦の法』、縁覚→『十二因縁の法』、菩薩→『六波羅蜜の法』を説かれた
御義口伝を否定した創価学会では、五乗の教法は『方便』ということになりますかね。
「創価学会仏」とは方便の仏に逆戻りするという宣言だったようです。
『無量義経』
「諸の衆生の性欲不同なることを知れり。性欲不同なれば種種に法を説きき。種種に法を説くこと、方便力を以てす」

また、
『妙法蓮華経常不軽菩薩品第二十』
乃往古昔。過無量無辺。不可思議。阿僧祇劫。有佛名威音王。如来。應供。正遍知。明行足。善逝。世間解。無上士。調御丈夫。天人師。佛世尊。
(中略)
正法像法。滅尽之後。於此国土。復有佛出。亦号威音王如来。應供。正遍知。明行足。善逝。世間解。無上士。調御丈夫。天人師。佛世尊。如是次第。有二萬億佛。皆同一号。
→とありますので、威音王如来が何代もいたのでなく、仏様が再誕されていたことが分かります。

未来の経典には書かれているなどと言ってるということは、「創価学会版 新妙法蓮華経」を造作するんでしょうかね?
威音王仏のトンデモ解釈を根拠にしていますので、威音王仏は実は前世の創価学会だったと言い出すかもしれないです。

今回の創価学会の発表とは
「創価学会は方便である」
「経文を捏造解釈した団体。つまり宗教詐欺団体」

と世間に公表したに等しいですね。

まあ、威音王仏については、御義口伝から引っ張ってきていると思いますが、その御義口伝を創価学会は否定し(血脈相承否定)、本門戒壇の大御本尊様を受持の対象とはしてませんから。。。
 

Re: ほんとに、創価学会とは捏造がお好きな団体です。

 投稿者:  投稿日:2016年11月 5日(土)19時57分16秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  その通りですっ(笑)。

帰命の対境にして法宝たる御戒壇様を完全否定したところから、
最早、日蓮大聖人の仏法のなんたるかを完全に見失い、
創価としてベクトルの方向性の辻褄を合わせようとすればするほど、
ドンドン明後日の方向へベクトルが向いてしまい、仏宝・大聖人と僧宝・興尊から遠ざかる。

無惨なものです。

そのナレの果てが、当板にセッセセッセと捏造拡大妄想支離滅裂ラクガキを続けるものの、
創価OSに身延OSをサブOSとして頭破作七分脳にインストールした結果、
その厳罰が脳に如実に顕れている身延カブレにして創価学会員にすら相手にされない串坊や。


これほど、如実に厳罰現証が顕れたサンプル(投稿者)はアノ坊やの右に並ぶモノはない。


もう串坊やは、今世での成仏はない。


そして、創価が打ち出して可決させたものを了承した創価学会員にも今世での成仏はなかろう。
彼らの来世はいつになることやら。


それではまた、いつか。


失礼します。
 

日蓮大聖人様・日興上人様から忌み嫌われ、遠ざけられ続ける創価学会

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 5日(土)16時03分47秒 pw126236001211.12.panda-world.ne.jp
返信・引用
  会則を改正 総務会で議決 宗教的独自性一段と明らかに 「三代会長」の敬称を「先生」と明記 2016年11月5日

我らは仏意仏勅の教団 大法弘通の「創価学会仏」

世界広宣流布の誓願へ、「永遠の師匠」と共に、異体同心で前進――第72回総務会(山本武議長)が4日午後3時から、東京・新宿区の創価文化センター内の正義会館で開かれた。
席上、原田会長から「創価学会会則」の改正について提案があり、全員の賛同で可決した。
   まず今回の改正では、前文に、世界広宣流布を実現しゆく「仏意仏勅」の正統な教団は創価学会しかないことから、未来の経典「創価学会仏」と記されるとの第2代会長・戸田城聖先生のご指導を加えた。
「創価学会仏」の意義について、戸田先生は次のようにご指導された。
“大聖人に直結した広宣流布遂行の和合僧団である創価学会は、それ自体、仏そのものであり、未来の経典には『創価学会仏』の名が記されるであろう”
それを踏まえ、第3代会長の池田大作先生は、今夏の全国最高協議会に「御本仏の広大なる慈悲を体し、荒れ狂う娑婆世界で大法を弘通しているのは、学会しかない。戸田先生が『創価学会仏』と言い切られたゆえんである」とのメッセージを贈り、創価学会それ自体が「仏の存在」であることを示した。
このご指導は、学会という和合僧団の出現の意義、宗教的独自性を明確に宣言したものであり、会として未来にわたって踏まえるべき重要な内容であることから、その趣旨を会則に加えたものである。

〇戸田城聖氏が「創価学会仏」と言った書物・指導等は存在せず、池田大作氏の妄想により成立しているようです。

「創価学会仏」に関する記述は以下3つ

『人間革命12巻 憂愁の章』
「それは未来永劫につづくであろう。学会の存在は、それ自体、創価学会仏というべきものであり、諸仏の集まりといえよう」
→しかし、この文は上記聖教新聞社の記事とは違っています。

『2007年3月号 大白蓮華 池田名誉会長の 生死一大事血脈抄講義』
ゆえに戸田先生は、『未来の経典には「創価学会仏」の名が記される』と予見なされました。
→しかし、戸田全集初め戸田氏生前の指導内容に「創価学会仏」は存在しません。そもそも経典に加えられる=後世の創作になりますが。
池田大作は後世の創作を了としていることがよくわかります、

『御書と師弟1 池田大作』
「同じように、『創価学会』という教団は、必ず未来の経典に金文字で記される。『一閻浮提広宣流布』という未来記を実現した創価学会仏として、永劫に仰がれゆく」
→これも池田大作氏の著書であり、戸田氏の神格化ですな。

ほんとに、創価学会とは捏造がお好きな団体です。
今年も御会式を前にして、日興上人の「破邪顕正」が示されましたね。

創価学会とは、日蓮大聖人様・日興上人様から忌み嫌われ、遠ざけられる仏教詐欺集団ということです。
 

Re: 最低極悪宗教 法主の仏罰列伝

 投稿者:池田尊弘  投稿日:2016年11月 4日(金)23時09分58秒 FL1-122-132-111-93.iba.mesh.ad.jp
返信・引用
  もっと、お釈迦様根本って言ったらええがな。

親父に、言い付けたろう。5年間、寝返りひとつ打たないけど・・・
 

Re: 最低極悪宗教 法主の仏罰列伝

 投稿者:池田尊弘  投稿日:2016年11月 4日(金)23時04分43秒 FL1-122-132-111-93.iba.mesh.ad.jp
返信・引用
  そろそろ、遁走準備でっか?宿坊はん(^^)  

Re: イヌネコ畜生にも劣る 青い目の混血管長  六十四世日昇 大石寺法主

 投稿者:  投稿日:2016年11月 4日(金)21時33分45秒 KD036012049137.au-net.ne.jp
返信・引用
  その「妄想創作駄文」が本当ならね(笑)。

なんなら、その駄文を書いた串坊やに書いてある内容1つ1つ【事細かに】客観的根拠の提示要求してみたら?(笑)。

ダンマリ決め込んでスルーするから♪


貴方からの根拠提示要求にあの串坊や、応えてくれるといいですねぇ♪


ですよね?御老公さま♪

 

Re: イヌネコ畜生にも劣る 青い目の混血管長  六十四世日昇 大石寺法主

 投稿者:池田尊弘  投稿日:2016年11月 4日(金)21時03分46秒 FL1-122-132-111-93.iba.mesh.ad.jp
返信・引用
  で、そのアイノコペルリさんが、大誓堂の御本尊を書写したんだ。何だか、拝みたくない。  

承知の上。

 投稿者:  投稿日:2016年11月 4日(金)02時48分25秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  それは何日も前に述べておりますよー♪

夜中にレス、ご苦労様です。


おやすw
 

Re: 無教学のヘタレ串縮ボンちゃんは法義法論では当宗には敵わないから健気に妄想創作駄文を書き逃げるビョーキを患ってしまうのね♪(嗤う)

 投稿者:黒川 和雄@日蓮正宗  投稿日:2016年11月 4日(金)02時36分16秒 p1137-ipbfp2603osakakita.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  前にも言いましたが、このような串刺しの阿呆は愉快犯ですから、相手にしないことです。

我々が反応するのを心から願っている阿呆ですからね。

反応すると「ウレチ~~!!」のです。

串を刺すという時点で既に敗北者ということです。

大月天殿に処置は任せなさい!!

以上

 

無教学のヘタレ串縮ボンちゃんは法義法論では当宗には敵わないから健気に妄想創作駄文を書き逃げるビョーキを患ってしまうのね♪(嗤う)

 投稿者:妄想書き逃げ常習犯罪魔ヘタレ串縮ボンちゃん(笑)  投稿日:2016年11月 3日(木)14時10分8秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  >日昇の父親 慈秀は日光で宿屋の帳付となり

ん?
日光の、何という「旅館名」の宿屋?(笑)。
おせーて♪(嗤う)。



>日光は外人の観光客が多い。

ん?ん?
日昇上人は明治12年9月24日の御生まれ。

この当時、要するに明治12年のこの頃の日光についてはこんな記述がある↓


「日本に滞在する外国人が、避暑地として日光に訪れ始めたのだ。
 ことの始まりは明治4年。
 日本の夏の暑さに閉口して、アメリカ人宣教師であり、医師でもあるヘボン博士が日光にやってきた。
 しかし外国人を泊める施設などどこにもなかった。
 途方に暮れる博士を見て、東照宮の楽士をつとめていた金谷善一郎が、自宅に博士を招き入れたのだ。
 その後、善一郎はもてなしの心と好奇心から外国人専用の「カッテージ・イン(民宿)」を開業したのである
 (  中  略  )
 交通の事情もよくなっていっていた。
 明治23年に日光まで鉄道が敷かれたのだ。
 日本人はもとよりだが、外国人もまた避暑地を求め、日光に出掛けてきやすくなった。
 そんな世間の動きがあって、裕福な外国人の客の間で、金谷ホテルの名前は評判が高まっていく。
 明治27年には同じく外国人専用ホテルとして中禅寺湖に「レーキサイドホテル」(現日光レークサイドホテル)
 も建てられた。」


つまり、このヘタレ串逃げ惑い逃げ散らかし劇場のアホ縮ボンが妄想にて設定した時代、
要するに日昇上人が御生まれになられた明治12年頃の時期では、
まだまだ、交通の便も悪く、外国人観光客なんざ、チョボチョボ状態であったのは言うまでもない(爆笑)。



>アメリカ人

ん?ん?ん?
何という『名前』のアメリカ人?(大笑い)。
その「アメリカ人」の【フルネーム】おせ~~~~て♪^^

そして、勿論、日昇上人が明治12年9月24日の御生まれだから、当然、逆算すれば、
そのアメリカ人が日光の、しかも、宿屋に宿泊していたのは前年の「明治11年12月頃」だろーなっ♪(笑)。

その「アメリカ人」が観光で滞在していた年月日、
「●年〇月◎日~●年〇月◎日まで」というのを具体的客観的根拠証拠
それこそ、例えばその宿屋とやらの台帳にあるその「アメリカ人」の直筆による記載の画像とかなっ♪(爆)

それと、DNA鑑定は?(笑)。



>生まれた
>彼は自分の生母すら側によせつけないという程の親不幸者である。
>何故かと言えば母が自分を幼い頃から手離して、苦しい小僧生活をさせた

ん?ん?ん?ん?
日昇上人が御生まれになられたのは当時の宮城県栗原郡柳ノ目(柳目村)現栗原市の妙教寺。

そして得度なされたのは同妙教寺にて父・日喜師を師僧とされて明治24年4月7日に13歳にて出家得度なされ、
実兄、日隆上人もまた、明治18年2月7日に同じく日喜師を師僧とされて12歳で出家得度なされた。

つまり御生まれは「日光」ではないけど(嗤う)。



>水谷の籍にいれることとなり

ん?ん?ん?ん?ん?
日昇上人が御生まれになられた明治12年頃の戸籍制度はについてはこんな記述がある↓


「明治時代には、明治31年式戸籍・明治19年式戸籍・明治5年式戸籍の3種類の戸籍がありました。
 そのうち、明治5年式戸籍は、作られた年の干支のちなんで壬申戸籍と呼ばれます。
 この戸籍は、日本で初めて戸籍制度ができた時の最初の戸籍なのですが、
 江戸時代の身分差別が残っているとのことで、現在は公開されておりません。
 (   中   略   )
 この時代の戸籍で困るのが、字が読みにくいということです。
 私が手掛けた事例では、明治初期に生まれた女性が嫁いだらしい記載があるのですが、
 どこの誰の戸籍に入ったのか全く読めません。
 その戸籍を管理している役所の大ベテラン職員の方にも協力してもらったのですが、ほとんど読めません。
 (   中   略   )
 昔は、字が読みにくい上に地名が大きく変わっているケースがあるので、尚更分かりにくいのです。」


とね♪
どーやって【  非  公  開  】の当時の【明治5年式戸籍・壬申戸籍】を調べたの?(爆)



>「ペルリ、ペルリ」

ん?ん?ん?ん?ん?ん?
具体的にダレ(なんという名前?笑)がそういうふうに呼んでいたの?(笑)。
その「ダレ」を具体的にフルネームで、そのように呼んでいた【全員】の名前、
具体的客観的根拠を提示した上でおせ~て♪(ケラケラ)



>皮膚は青白く、眼は青く、アクセントは日本人離れしていることは勿論である。

というコイツの【妄想】である(爆笑)。



>混血児まで設けるという悪業

ん?ん?ん?ん?ん?ん?ん?
おんやw、混血児をもうけたら「悪業」というのを大聖人が具体的に仰せの文証で証明しなさい(大笑い)。

てか、脳が化石(笑)、イマドキ、混血児をもうけたら「悪業」なんて思考するの、
坊やくらいのもんだぞ(爆)

つか、オマエ、いつの時代やねん?(嗤う)。



>両親の悪因縁をうけついだ宿業

ん?ん?ん?ん?ん?ん?ん?ん?
ぷっ。「宿業」は両親から「受け継ぐもの」なんだとっ(大爆笑)。

この発言からして無教学の恥を曝してることに気付けないんだから、
最早、この坊やが生きてる存在価値、ねえわなっ(憐憫嘲笑)。



>即ちこれ日蓮正宗悪信仰の悪現証であると断ずる。

教学も皆無(笑)、駄文も根拠薄弱の妄想噺のオンパレード(嗤)、完全に脳がイカレた厳罰現証と断ずるっ♪



これもオツムのビョーキがなせる症状 アタタカイ目で見てやって下さい♪  ↓ この妄想脳乱くん♪(嗤う)。
 

あ、「ま、コレ以上、悪化してもなんだから、妄想噺、発狂させてあげるよっ♪」って言ったんだっけね(苦笑)

 投稿者:  投稿日:2016年11月 1日(火)21時19分39秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  スマンスマン、マタマタ、症状が悪化しちまうね(笑)。

それが坊やの重度の「狂い病」だからね♪


どうせ、管理人様が閲覧するまでの掲示だしね。


さて、やることやって寝よ~~~~~~っと♪


がんばれっ(笑)。


おやす。
 

あー、それとだ、出来損ないの坊やよっ(笑)。

 投稿者:脳ナシのヘタレ縮ボンちゃん(笑)  投稿日:2016年11月 1日(火)21時03分1秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  >学会の牧口如きも、その例に漏れず巣鴨拘置所であわれにも獄死せねばならぬのもこの為なのである。

牧口氏が監獄死せねばならなかったのは、

■(※牧口氏)「天照大神は天皇陛下の先祖であつてかえつて
        我々がズケズケおまいりするのは不敬になるとしているだけなのです。
        今少し強く申し上げたいと思いますが、時ではないと思うので、
        これでも心掛けているつもりです。
        ただし謗法だけは我等の会員にはさせたくないと思いますが、
        どうしたものでしようかな」
 (※本山側)「一度神札を受けてそつと処分すると云う様な方法か、
        又積んで置いてもそれ程の害はありますまい」
        (戸田城聖 昭和28年12月6日付け聖教新聞)

という当時の宗門が創価の者たちの身を安じられた御指導に逆らって違背し、

■客年(※昭和17年)1月頃以降警視庁当局に対し
 「創価教育学会々中には多数の現職小学校教員あり且其の教説は日蓮宗に謂ふ
  曼陀羅の掛幅を以て至上至尊の礼拝対象となし、他の一切の神仏の礼拝を排撃し、
  更に謗法払いと称して神符神札或は神棚仏壇等を焼燬撤却し、
  甚だしきは信者たる某妻が夫の留守中謗法払ひを為したる為離婚問題を惹起せり」
 等縷々投書せる者ありて、皇大神宮に対する尊厳冒涜竝に不敬容疑濃厚となりたる為同庁に於て、
 本月(※7月)7日(※昭和18年7月6日逮捕。
 7日、警視庁に護送)牧口常三郎外5名を検挙し取り調べを進めたる結果、
 更に嫌疑濃厚と認めらるる寺坂陽三外4名を追検挙し引き続き取り調べ中なり。
  (「特高月報」昭和18年7月分/『牧口常三郎全集』第10巻371頁)

という、独善的暴走による非常識な折伏をしたが為の〝自業自得〟による、厳罰である。


少しはその愚脳、世間の恥曝しにしかならんから凍らせておけ、ハズいから。なっ?(憐憫)。
 

ヘタレ串坊やは、仮に坊やが大聖人の親だとしたら、大聖人の頭を〝ナデナデ〟するらしい(爆)それを受けるが『孝養』らしい。爆

 投稿者:脳ナシのヘタレ縮ボンちゃん(笑)  投稿日:2016年11月 1日(火)20時52分36秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  >出家は俗人よりも一層父母への孝養を尽くさねばならぬのである。
>然るに水谷日隆管長は堀や有元に母に会えと勧められても、会うことすら断るというが如きは親不孝の典型である。

ぷっ。アホか(笑)。

親に「会うこと」が『孝養』か(嗤う)。

真の『孝養』とは、御本仏の御法を根本として何処までも御本仏の法に尽くさせて、
無始以来の罪障を消滅せしめるよう、教化教導することこそが、『親』に対する真の孝養である、オロカモノ。

それは直接会わずとも、大聖人がそうであられたように、お手紙による教化教導もある。

しかも、一宗の管長ともなれば、その御代中に於いては大聖人もそうであられたように、
僧俗の信心に関して全責任を負われる御立場であり、
また、例え親と雖も、在家の者であれば、一宗の管長の御法主上人を化儀上、大聖人と拝し申し上げ、
己の分を弁えて奉るのが在家信徒としての親の立場である。

ましてや、それが当宗の僧籍であれば尚更である。

例え、仮に日隆上人が御壮健で御隠尊で居られたとして、その時分に日昇上人が御当代に居られたならば、
それが例え、日隆上人が日昇上人の「兄」でも、日昇上人を御当代上人の立場の御方として、
接せられるが当宗の在り方。

それを当宗の一宗を統率総理なされる管長の御法主上人をつかまえて
「あー、よくやったねえ!エライぞ日隆!」
などと、分を弁えない在家根性丸出しで「あー、ヨシヨシ」なんてやる親なんぞ
当宗の寺族には居られんわ、タワケ(嗤う)。


てことは何か?
オマエが大聖人の「親」の立場だったら「あー、ヨシヨシ!よくヤッタ日蓮!」と
大聖人の頭を〝ナデナデ〟でもするんかえ?あ?(大爆笑)

んで、それが『孝養』ってか?あん?(嗤う)。


ちぃーとは考えてサエズらんかい、バカよ(大爆笑)。


無知は所詮、罪だのっ♪(憐憫)。


こんな基礎的な事も解らん出来損ないの坊やの愚脳にこそ、仏罰厳然たること顕れてんじゃん(嗤う)。




坊や、もう無惨すぎる。


ハウス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(嗤う)。
 

>「タバカリ」通してるのに何一つ返答不能・証明不能はミジメな坊やのことだよねっ♪(嗤う)。書き逃げか?坊や!(憐憫)。

 投稿者:脳ナシのヘタレ縮ボンちゃん(笑)  投稿日:2016年11月 1日(火)20時07分44秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  >日昇の父親 慈秀は日光で宿屋の帳付となり

ん?
日光の、何という「旅館名」の宿屋?(笑)。
おせーて♪(嗤う)。



>日光は外人の観光客が多い。

ん?ん?
日昇上人は明治12年9月24日の御生まれ。

この当時、要するに明治12年のこの頃の日光についてはこんな記述がある↓


「日本に滞在する外国人が、避暑地として日光に訪れ始めたのだ。
 ことの始まりは明治4年。
 日本の夏の暑さに閉口して、アメリカ人宣教師であり、医師でもあるヘボン博士が日光にやってきた。
 しかし外国人を泊める施設などどこにもなかった。
 途方に暮れる博士を見て、東照宮の楽士をつとめていた金谷善一郎が、自宅に博士を招き入れたのだ。
 その後、善一郎はもてなしの心と好奇心から外国人専用の「カッテージ・イン(民宿)」を開業したのである
 (  中  略  )
 交通の事情もよくなっていっていた。
 明治23年に日光まで鉄道が敷かれたのだ。
 日本人はもとよりだが、外国人もまた避暑地を求め、日光に出掛けてきやすくなった。
 そんな世間の動きがあって、裕福な外国人の客の間で、金谷ホテルの名前は評判が高まっていく。
 明治27年には同じく外国人専用ホテルとして中禅寺湖に「レーキサイドホテル」(現日光レークサイドホテル)
 も建てられた。」


つまり、このヘタレ串逃げ惑い逃げ散らかし劇場のアホ縮ボンが妄想にて設定した時代、
要するに日昇上人が御生まれになられた明治12年頃の時期では、
まだまだ、交通の便も悪く、外国人観光客なんざ、チョボチョボ状態であったのは言うまでもない(爆笑)。



>アメリカ人

ん?ん?ん?
何という『名前』のアメリカ人?(大笑い)。
その「アメリカ人」の【フルネーム】おせ~~~~て♪^^

そして、勿論、日昇上人が明治12年9月24日の御生まれだから、当然、逆算すれば、
そのアメリカ人が日光の、しかも、宿屋に宿泊していたのは前年の「明治11年12月頃」だろーなっ♪(笑)。

その「アメリカ人」が観光で滞在していた年月日、
「●年〇月◎日~●年〇月◎日まで」というのを具体的客観的根拠証拠
それこそ、例えばその宿屋とやらの台帳にあるその「アメリカ人」の直筆による記載の画像とかなっ♪(爆)

それと、DNA鑑定は?(笑)。



>生まれた
>彼は自分の生母すら側によせつけないという程の親不幸者である。
>何故かと言えば母が自分を幼い頃から手離して、苦しい小僧生活をさせた

ん?ん?ん?ん?
日昇上人が御生まれになられたのは当時の宮城県栗原郡柳ノ目(柳目村)現栗原市の妙教寺。

そして得度なされたのは同妙教寺にて父・日喜師を師僧とされて明治24年4月7日に13歳にて出家得度なされ、
実兄、日隆上人もまた、明治18年2月7日に同じく日喜師を師僧とされて12歳で出家得度なされた。

つまり御生まれは「日光」ではないけど(嗤う)。



>水谷の籍にいれることとなり

ん?ん?ん?ん?ん?
日昇上人が御生まれになられた明治12年頃の戸籍制度はについてはこんな記述がある↓


「明治時代には、明治31年式戸籍・明治19年式戸籍・明治5年式戸籍の3種類の戸籍がありました。
 そのうち、明治5年式戸籍は、作られた年の干支のちなんで壬申戸籍と呼ばれます。
 この戸籍は、日本で初めて戸籍制度ができた時の最初の戸籍なのですが、
 江戸時代の身分差別が残っているとのことで、現在は公開されておりません。
 (   中   略   )
 この時代の戸籍で困るのが、字が読みにくいということです。
 私が手掛けた事例では、明治初期に生まれた女性が嫁いだらしい記載があるのですが、
 どこの誰の戸籍に入ったのか全く読めません。
 その戸籍を管理している役所の大ベテラン職員の方にも協力してもらったのですが、ほとんど読めません。
 (   中   略   )
 昔は、字が読みにくい上に地名が大きく変わっているケースがあるので、尚更分かりにくいのです。」


とね♪
どーやって【  非  公  開  】の当時の【明治5年式戸籍・壬申戸籍】を調べたの?(爆)



>「ペルリ、ペルリ」

ん?ん?ん?ん?ん?ん?
具体的にダレ(なんという名前?笑)がそういうふうに呼んでいたの?(笑)。
その「ダレ」を具体的にフルネームで、そのように呼んでいた【全員】の名前、
具体的客観的根拠を提示した上でおせ~て♪(ケラケラ)



>皮膚は青白く、眼は青く、アクセントは日本人離れしていることは勿論である。

というコイツの【妄想】である(爆笑)。



>混血児まで設けるという悪業

ん?ん?ん?ん?ん?ん?ん?
おんやw、混血児をもうけたら「悪業」というのを大聖人が具体的に仰せの文証で証明しなさい(大笑い)。

てか、脳が化石(笑)、イマドキ、混血児をもうけたら「悪業」なんて思考するの、
坊やくらいのもんだぞ(爆)

つか、オマエ、いつの時代やねん?(嗤う)。



>両親の悪因縁をうけついだ宿業

ん?ん?ん?ん?ん?ん?ん?ん?
ぷっ。「宿業」は両親から「受け継ぐもの」なんだとっ(大爆笑)。

この発言からして無教学の恥を曝してることに気付けないんだから、
最早、この坊やが生きてる存在価値、ねえわなっ(憐憫嘲笑)。



>即ちこれ日蓮正宗悪信仰の悪現証であると断ずる。

教学も皆無(笑)、駄文も根拠薄弱の妄想噺のオンパレード(嗤)、完全に脳がイカレた厳罰現証と断ずるっ♪
 

創価も名古屋の不退寺を見習え。笑 笑

 投稿者:黒川 和雄@日蓮正宗  投稿日:2016年11月 1日(火)16時34分1秒 p1137-ipbfp2603osakakita.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  ttps://youtu.be/sshVbzPvFos

今の創価は身延路線を突っ走っていますので、身延も破折できませんね。
哀れなものです。
串を刺して身を隠し投稿するのが精一杯のようだ。呆

参考までにこの不退寺は単立法人ということです。
 

ふっ

 投稿者:脳ナシのヘタレ縮ボンちゃん(笑)  投稿日:2016年11月 1日(火)14時15分53秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  また、つまらぬモノを嗤ってしもうた。



つまらん。

法義法論も出来ない無知はこの板にラクガキしたらアカンよー。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「御本尊様」を「御本尊様の詳細」と「御本尊様が御本尊たる所以」について、法義的に説明してごらん。
それが出来たらオマエのアホ要求に応えてやってもいいよん♪


ま、教学あるトコ、開陳してくれよ、ラクガキ坊やよっ(笑う)


できないの!どうなの!坊や!!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



御本尊様を法義的に説明できないってソレ、どうなのよっ?(爆笑)

ミットモねえ~~~~っ(憐憫)


それに『真実』も知らんとなっ?

完全に嗤われピエロじゃん、オマエ(嘲笑)。
 

日長一日、無職の坊やは妄想噺を創作することに時間を費やせるヒマ人♪

 投稿者:脳ナシのヘタレ縮ボンちゃん(笑)  投稿日:2016年11月 1日(火)14時11分19秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  オツム、悪化してるよん、邪教創価+身延カブレのヘタレ串逃げ惑い逃げ散らかし劇場坊やっ♪


うんうん、同情










しないよ♪(笑)

その狂いぶり、自業自得だし、罪業は総て自分の当体持ち。

ま、コレ以上、悪化してもなんだから、妄想噺、発狂させてあげるよっ♪(憐憫)。
 

拡大妄想噺を創作するしかやることがないのも無惨な知恵遅れ脳乱坊やだのっ♪()

 投稿者:脳ナシのヘタレ縮ボンちゃん(笑)  投稿日:2016年11月 1日(火)14時01分58秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  >日昇の父親 慈秀は日光で宿屋の帳付となり

ん?
日光の、何という「旅館名」の宿屋?(笑)。
おせーて♪(嗤う)。



>日光は外人の観光客が多い。

ん?ん?
日昇上人は明治12年9月24日の御生まれ。

この当時、要するに明治12年のこの頃の日光についてはこんな記述がある↓


「日本に滞在する外国人が、避暑地として日光に訪れ始めたのだ。
 ことの始まりは明治4年。
 日本の夏の暑さに閉口して、アメリカ人宣教師であり、医師でもあるヘボン博士が日光にやってきた。
 しかし外国人を泊める施設などどこにもなかった。
 途方に暮れる博士を見て、東照宮の楽士をつとめていた金谷善一郎が、自宅に博士を招き入れたのだ。
 その後、善一郎はもてなしの心と好奇心から外国人専用の「カッテージ・イン(民宿)」を開業したのである
 (  中  略  )
 交通の事情もよくなっていっていた。
 明治23年に日光まで鉄道が敷かれたのだ。
 日本人はもとよりだが、外国人もまた避暑地を求め、日光に出掛けてきやすくなった。
 そんな世間の動きがあって、裕福な外国人の客の間で、金谷ホテルの名前は評判が高まっていく。
 明治27年には同じく外国人専用ホテルとして中禅寺湖に「レーキサイドホテル」(現日光レークサイドホテル)
 も建てられた。」


つまり、このヘタレ串逃げ惑い逃げ散らかし劇場のアホ縮ボンが妄想にて設定した時代、
要するに日昇上人が御生まれになられた明治12年頃の時期では、
まだまだ、交通の便も悪く、外国人観光客なんざ、チョボチョボ状態であったのは言うまでもない(爆笑)。



>アメリカ人

ん?ん?ん?
何という『名前』のアメリカ人?(大笑い)。
その「アメリカ人」の【フルネーム】おせ~~~~て♪^^

そして、勿論、日昇上人が明治12年9月24日の御生まれだから、当然、逆算すれば、
そのアメリカ人が日光の、しかも、宿屋に宿泊していたのは前年の「明治11年12月頃」だろーなっ♪(笑)。

その「アメリカ人」が観光で滞在していた年月日、
「●年〇月◎日~●年〇月◎日まで」というのを具体的客観的根拠証拠
それこそ、例えばその宿屋とやらの台帳にあるその「アメリカ人」の直筆による記載の画像とかなっ♪(爆)

それと、DNA鑑定は?(笑)。



>生まれた
>彼は自分の生母すら側によせつけないという程の親不幸者である。
>何故かと言えば母が自分を幼い頃から手離して、苦しい小僧生活をさせた

ん?ん?ん?ん?
日昇上人が御生まれになられたのは当時の宮城県栗原郡柳ノ目(柳目村)現栗原市の妙教寺。

そして得度なされたのは同妙教寺にて父・日喜師を師僧とされて明治24年4月7日に13歳にて出家得度なされ、
実兄、日隆上人もまた、明治18年2月7日に同じく日喜師を師僧とされて12歳で出家得度なされた。

つまり御生まれは「日光」ではないけど(嗤う)。



>水谷の籍にいれることとなり

ん?ん?ん?ん?ん?
日昇上人が御生まれになられた明治12年頃の戸籍制度はについてはこんな記述がある↓


「明治時代には、明治31年式戸籍・明治19年式戸籍・明治5年式戸籍の3種類の戸籍がありました。
 そのうち、明治5年式戸籍は、作られた年の干支のちなんで壬申戸籍と呼ばれます。
 この戸籍は、日本で初めて戸籍制度ができた時の最初の戸籍なのですが、
 江戸時代の身分差別が残っているとのことで、現在は公開されておりません。
 (   中   略   )
 この時代の戸籍で困るのが、字が読みにくいということです。
 私が手掛けた事例では、明治初期に生まれた女性が嫁いだらしい記載があるのですが、
 どこの誰の戸籍に入ったのか全く読めません。
 その戸籍を管理している役所の大ベテラン職員の方にも協力してもらったのですが、ほとんど読めません。
 (   中   略   )
 昔は、字が読みにくい上に地名が大きく変わっているケースがあるので、尚更分かりにくいのです。」


とね♪
どーやって【  非  公  開  】の当時の【明治5年式戸籍・壬申戸籍】を調べたの?(爆)



>「ペルリ、ペルリ」

ん?ん?ん?ん?ん?ん?
具体的にダレ(なんという名前?笑)がそういうふうに呼んでいたの?(笑)。
その「ダレ」を具体的にフルネームで、そのように呼んでいた【全員】の名前、
具体的客観的根拠を提示した上でおせ~て♪(ケラケラ)



>皮膚は青白く、眼は青く、アクセントは日本人離れしていることは勿論である。

というコイツの【妄想】である(爆笑)。



>混血児まで設けるという悪業

ん?ん?ん?ん?ん?ん?ん?
おんやw、混血児をもうけたら「悪業」というのを大聖人が具体的に仰せの文証で証明しなさい(大笑い)。

てか、脳が化石(笑)、イマドキ、混血児をもうけたら「悪業」なんて思考するの、
坊やくらいのもんだぞ(爆)

つか、オマエ、いつの時代やねん?(嗤う)。



>両親の悪因縁をうけついだ宿業

ん?ん?ん?ん?ん?ん?ん?ん?
ぷっ。「宿業」は両親から「受け継ぐもの」なんだとっ(大爆笑)。

この発言からして無教学の恥を曝してることに気付けないんだから、
最早、この坊やが生きてる存在価値、ねえわなっ(憐憫嘲笑)。



>即ちこれ日蓮正宗悪信仰の悪現証であると断ずる。

教学も皆無(笑)、駄文も根拠薄弱の妄想噺のオンパレード(嗤)、完全に脳がイカレた厳罰現証と断ずるっ♪
 

創価学会とはナチスだった

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 1日(火)13時17分1秒 pw126236001211.12.panda-world.ne.jp
返信・引用 編集済
  出自を揶揄するとは創価学会も堕ちたもんだ。

創価学会では青い目の人は揶揄され差別されるようです。
とても一切衆生救済とは程遠いな。
さすが宗教詐欺。
というよりナチスだな。
ユダヤ人を大量虐殺した姿の初めはただの揶揄だった。
つまり、創価学会は青い目の人を大量虐殺する因を持っているんだな。

ほんと、オウムやナチスと変わらん団体だな。
創価学会って。
 

(⌒-⌒; )

 投稿者:無名★  投稿日:2016年11月 1日(火)10時20分51秒 pw126255193246.9.panda-world.ne.jp
返信・引用
  (⌒-⌒; )

★偽造本尊を拝むと、こんなに気が狂うもんスか?


だから怖いと、戸田先生は言っておられる。




(⌒-⌒; )

 

no title

 投稿者:  投稿日:2016年10月31日(月)23時06分50秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  さて、オツムがイカレた(笑)身延カブレのヘタレ串カマッて欲しいけど逃げ惑い劇場を演じるしか能がない坊やと遊んでアゲマチタ(笑)。


つまらん。



管理人様へ

アノ、逃げ惑い劇場の逃げ散らかし負け犬の遠吠え要求返しの駄文諸共、
私のカキコも綺麗サッパリと削除しておいて下さい。


御無礼仕ります。
 

前代未聞のこの意味不明文章(笑)

 投稿者:脳ナシのヘタレ縮ボンちゃん(笑)  投稿日:2016年10月31日(月)23時02分11秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  >まず証明したければ樹齢1000年以上の天然の楠を身延で、なをかつ池に浮かんで光を放ちているのを探しなさい。


あん?あんだって?(嗤う)。

他の方からも指摘されてっけど、チャンとした日本語書けよ(憐憫)。
 

オマエはもう、完全に【説明不能】でマケたんだ♪ そうそ、坊やは負けたのよ(嗤う)

 投稿者:脳ナシのヘタレ縮ボンちゃん(笑)  投稿日:2016年10月31日(月)22時55分39秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  無知に加えて教学ナイのナイナイ尽くしの坊やがオメデタくて羨ましいわっ(爆笑)。

まだ、俺が言ってる意味、リカイできねえの?え?マジ?(嗤う)。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「御本尊様」を「御本尊様の詳細」と「御本尊様が御本尊たる所以」について、法義的に説明してごらん。
それが出来たらオマエのアホ要求に応えてやってもいいよん♪


ま、教学あるトコ、開陳してくれよ、ラクガキ坊やよっ(笑う)


できないの!どうなの!坊や!!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



御本尊様を法義的に説明できないってソレ、どうなのよっ?(爆笑)

ミットモねえ~~~~っ(憐憫)


それに『真実』も知らんとなっ?

完全に嗤われピエロじゃん、オマエ(嘲笑)。
 

no title

 投稿者:  投稿日:2016年10月31日(月)22時48分49秒 ZJ051018.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  >俺から見れば


あー、そう言ゃぁ~、昔、御戒壇様を「間近で実見」したって発狂してたアホがおったけど、
ソレ、ヘタレ串逃げ惑い劇場の坊やだったなっ(大爆笑)
 

アホさとしの坊やへ、日本語分かるか!

 投稿者:種○なし法主日開に日顕が誕生  投稿日:2016年10月31日(月)22時47分11秒 185.100.87.82
返信・引用
  アホのお前がうらやましい。

>御本尊様が御本尊たる所以


大石寺のボン○クラ法主でさえも、奉安堂の本尊もどきを誰も書写せんぞ……お前冗談きついよな(笑)。

あれはれっきとしたニセ本尊。

まず証明したければ樹齢1000年以上の天然の楠を身延で、なをかつ池に浮かんで光を放ちているのを探しなさい。

このような前代未聞の大石寺犯罪集団、板も偽物、二箇相承もニセ、日興跡条々事もニセ、法主もニセ。

このようなバカ坊主が学会を騙して金儲けをしてきたのだ。

 

/163