投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    


妙介は創価員ですよ! まだわからんかい、皆の衆!

 投稿者:黒川 和雄@日蓮正宗  投稿日:2016年 9月23日(金)00時31分52秒 p1137-ipbfp2603osakakita.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  ①外道義とは別に、初転法輪2回説、つまり、大聖人様の宗旨建立が
3月28日と4月28日の2回あったということが書かれていて、
すったもんだのあげく、改訂版が出されたという、いわくつきの本です。

これの対することは日顕上人がちゃんと説明されています。即ち「内に対する立宗宣言と外に対する立宗宣言」であります。

②(日蓮正宗要義 改訂版 82ページ)
でこれのどこがオカシイのか? 外道義なのか?
この阿呆はそれを説明しておらんね。

このような新手の「創価員による掲示板荒らし」に乗る必要はありません。

言っておることは既に破折された創価の「フェイク」と瓜二つであります。







 

Re: 妙介さん:妙法観

 投稿者:妙介  投稿日:2016年 9月22日(木)23時47分14秒 pool-200-232.aitai.ne.jp
返信・引用
  > No.47079[元記事へ]

ぽんぽこ貍さんへのお返事です。

> >>日蓮正宗要義初めて拝見しました。
>   これを書かれた方はどなたですか。

直接執筆されたかどうかはわかりませんが、猊座につかれる前の
日顕上人猊下が監修されたと聞いています。

外道義とは別に、初転法輪2回説、つまり、大聖人様の宗旨建立が
3月28日と4月28日の2回あったということが書かれていて、
すったもんだのあげく、改訂版が出されたという、いわくつきの本です。
 

Re: 妙介さん:妙法観

 投稿者:ぽんぽこ貍  投稿日:2016年 9月22日(木)23時30分35秒 FL1-119-242-223-56.hyg.mesh.ad.jp
返信・引用
  >>日蓮正宗要義初めて拝見しました。
  これを書かれた方はどなたですか。
  ご住職にお尋ねになられたのでしょうか?
  ハッキリ言いまして当宗の妙法観ではないです。
  真言密教の教義による妙法の説明です。
  又大霊等は聖書の創世記を彷彿とさせます。
  まず御法主上人猊下が書かれた書物では有りません。

  65世日淳上人猊下の弟子で在家居士に松本佐一郎と云うお方が居られました。
  そのお方の妙法の簡略な説明が下記です。
  ご参考にされて下さい。

***********************************************



八葉九尊は密宗の文で、中台大日、四方の八葉に宝憧、開敷華王、無量寿、天鼓笛音の四仏、普賢、文珠、観音、弥勒の四士を合せて九尊とする胎曼第一院の仏である。これは「胎蔵曼茶羅の総体にして因位の九識を表す」薩は妙で法性だといふのだから仏界の果位を示し、後の達摩芬陀梨伽蘇多覧の九字を以て因位の九尊にあてられた意であらう。これは密教家の文を借りて当家の義を詮した御文と見るのが日蓮宗の定石だから、南無妙法蓮華経とは本仏の仏界なる本果即ち本果妙と、九界なる本因即ち本因妙が、七字の中に円妙具足してゐることをお説きにたったと拝すべきであらう。その本因本果円妙具足の本仏は又同時に法界そのものである。一切衆生の法性無明一体が妙法であり、一切衆生の本因本果が蓮華であり、語言音声が経である。即ち法界の依正そのものを体とし、特に正報に約して言へば法界能住の一切衆生の因果を性とし、言語音声を用とする根本本仏の相が南無妙法蓮華経である。

***********************************************

簡略では有りますが、上記が御法主上人の薫陶を受けられた方の妙法観です。
 

Re: (無題)

 投稿者:妙介  投稿日:2016年 9月22日(木)22時39分46秒 pool-200-232.aitai.ne.jp
返信・引用
  > No.47077[元記事へ]

法介さんへのお返事です。

> 妙介さん、提示ありがとうございます。これはいつ頃かかれたものでしょうか?

私が持っている本は、
昭和53年4月28日 発行
平成11年12月19日 改訂発行
となっております。日蓮正宗宗務院からの発行です。
 

(無題)

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月22日(木)22時14分58秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  妙介さん、提示ありがとうございます。これはいつ頃かかれたものでしょうか?


実は、うちの長男が法華講青年部で頑張っておりますが、(今日も秋季彼岸会のお手伝いに颯爽と出かけていきました)今年の青年部夏季講習登山に参加した際、お山の売店で日顕御陰尊猊下が平成27年4月28日に初版発行なされました「三大秘法義」なる書籍を買ってきました。

この中では、今から私がここでお話しようしている「一念三千の法門」の解釈とほぼ同じ内容が書かれておりまして、これを読んだ長男が「お父さんが言いよるような内容がかかれとったけん、お父さんも読んでみ」といって私に持ってきたものです。

妙介さんが貼り付けてくれたそれとは、内容が全く異なっております。

ここに居られる皆さんには、この「三大秘法義」は、絶対に読まれたほうが良いと私はお奨めします。
 

日蓮正宗要義 改訂版 82ページ

 投稿者:妙介  投稿日:2016年 9月22日(木)21時33分39秒 pool-200-232.aitai.ne.jp
返信・引用
  法介さんへのお返事です。

下記に紹介するのが、猊下または宗門に外道義混入の間違いがあるという動かぬ証拠です。
「日蓮正宗要義」という教義解説書なのですが、その中の一説です。

先日、ぽんぽこ狸さんから解説を依頼された当体義抄の「至理は名無し…」という御文を
外道義で解釈したらこうなる…、という見本のような文章です。



第二項 本門本尊

第一目 一念三千・大曼荼羅


当宗の本尊とは法即人、一念三千自受用身の人本尊、人即法、自受用身即一念三千の法本尊、

いわゆる人法一箇の本尊であるが、初めに法本尊の一念三千について述べる。

 まず本門に約して言えば、一念三千とは本仏の悟りと活動に名づけるのである。久遠元初、

いまだ仏法や一切万物の名目も存在しない古の時点において、一人の聖人が顕われた。宇宙

法界間の一切の現象と実在を直観によって通暁され、混沌より万象に至る事理を了解し、一

切の分立と統合の原点となる不思議な法を覚知されたのである。それは存在の本質であり、

しかも一切に通じ遍満する普遍的な法であり、大霊であった。つまり宇宙法界が混沌の時代

においても、また天地開闢以来森羅万象の差別相にあっても一貫して存在する法理、すなわ

ちまたその間のあらゆる事象、あるいは星雲の凝縮と発熱の相により、十界・十如・三世間

の歴々たるまでの、すべてを具える不思議の大生命体である。これを聖人は妙法蓮華経と名

づけられた。この妙法はまた聖人の生命の当体であり一念であって、これが宇宙法界に遍満

するところを一念三千と表現するのである。したがって一念は即三千であり、三千は即一念

である。この如実の法に即する人格を本仏と呼び、人格に即する法を本法という。すなわち

一念三千とは本仏の悟られた宇宙法界の事理、すなわち現象と実在のすべてを含む法理、及

びそれによって行われる衆生救済の活動であるといえる。

(日蓮正宗要義 改訂版 82ページ)


 

空仮中の三諦

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月22日(木)20時35分35秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  「空仮中の三諦」は、大百法、平成27年12月16日 第923号(だから法華講員だって^^)に「三諦について」というタイトルで基礎講座13として掲載されていますが、ここに居られる皆さんなら既に熟知もされておられるでしょう。しかし「空仮中の三諦」と「一念三千の法門」の関係を

あなたは語れますか?
 

訂正

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月22日(木)20時20分24秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  文中、被害者と加害者が逆になっています^^
頭の中で転換して読んでください。おっちょこちょいで申し訳ありません。
 

空仮中の三諦

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月22日(木)20時15分42秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  >世間の人で善も悪もない凶悪犯さえも咎めるべきではないと馬鹿なことを云う人はそう多くはいないでしょう。

世法的に言えば、ぽんぽこ狸さんの言われる通りでしょう。しかし、私は仏法者としてあるべき姿についてお話ししているのです。世法と仏法とでは、物事の捉え方が大きく異なります。

世法というのは客観性をもとに成り立っているケースが多いですよね。「あの人は誰が見ても悪人である」みたいな。しかし仏法は、客観とは正反対の主観的視点からの物事の捉え方を説いています。修行者の心の所作です。

先ほど妙介さんが「空」は判断ですと書き込みされていましたが、人の人生とは一瞬一瞬の「判断」の連続で形成されていきます。十如是です。一瞬の判断が因となって縁となって結果が生まれ報いを受ける。

だからその一瞬一瞬の判断を修行者が間違わないですむように説かれたのが「一念三千の法門」です。自身に起こりうる出来事をどう判断すれば宿業を刻まなくて済むか。その極意が説かれているのです。

では、先ほどのぽんぽこ狸さんの意見を取りあげて話してみましょう。
犯罪者の話です。交通事故で愛する我が子を亡くした女性がいたとします。彼女は加害者のことをひたすら憎んで生きていました。しかし仏法にめぐり合い「一念三千の法門」を学ぶことで、自身の苦しみの原因は加害者にあるのでは無い。そのような宿業を過去世でつくった自分自身にあるんだ。と思えた時、加害者に対する憎しみが消え、わが子が命をもってそれを教えてくれたんだとさえ思えた時、憎しみの人生が感謝の人生へと転換されていく。

そして、被害者に対する憎しみが消えた彼女は、被害者の事をどう思うのか。被害者も人の命を奪ってしまったという重い宿業を刻んでしまった訳で、そう思うと彼女はその加害者を救ってあげたいとさえ思うでしょう。

大聖人様も自身を迫害し続けた平左衛門尉頼綱を真っ先に救ってあげたいと言われた話は皆さんもご存知でしょう。

私も学会の間違いに気づいて脱会した当時は、通りすがりの法華講員さん同様、池田さんが憎くて仕方なかったですよ。しかし、正しい「一念三千の法門」の解釈が出来てからは、憎しみは無くなりました。

外道義で解釈した「一念三千の法門」では憎しみは消えないんです。正しい「一念三千の法門」の解釈は、「無我無自称(空の理論)」と「空仮中の三諦」を正しく理解しないと無理です。というか「空仮中の三諦」は「無我無自称(空の理論)」を理解出来ていないと理解に至りません。しかし、創価学会では「無我無自称」を教えていませんし、法華講員さんに聞いてみても知ってる人は今まで一人もいませんでした。

なぜか?

「無我無自称」が小乗教で説かれた真実だからでしょう。日蓮正宗の教学の中に一応解説はあります。しかし小乗教で説かれた真実ということで軽視されているのか、法華講員さんも学会員さんも教えられておりません。

しかし、御書の中で「一念三千の法門」が語られている箇所では、必ずと言って良いほど空仮中の三諦が出てきます。ご確認ください。
 

一念三千の法門

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月22日(木)17時55分24秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  ぽんぽこ狸さんも私の発言に対して、
>世間の人で善も悪もない凶悪犯さえも咎めるべきではないと馬鹿なことを云う人はそう多くはいないでしょう。

といったご意見を書かれているところをみると、大事な「一念三千の法門」を外道義で解釈されているみたいですよー!
 

訂正

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月22日(木)16時44分19秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  先ほどの登校の3行目、通りすがりの法華講員さんへの敬称が抜けておりました。申し訳ありません、大変失礼いたしました。  

(無題)

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月22日(木)15時15分19秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  今日は秋季彼岸会でしたね。皆様お疲れ様でした。

妙介さん、過去ログ9月2日あたりまでさかのぼり、概ね拝見しました。
妙介さんと通りすがりの法華講員さんの並々ならぬ論争に、お二人ともさぞお疲れになっただろうな~とお二人の肩でももんであげたい気持ちで一杯です。

拝見していく中で、通りすがりの法華講員さんが40代の大阪在住の方であるとか、ぽんぽこ貍さんがギリギリ団塊の世代の方で、教学研鑽もかなりされておられるような方であるとか、色々と理解が進みました。

ちなみに私は、ぽんぽこ貍さんよりも少し下になるかと思いますが50代で九州在住です。

妙介さんと通りすがりの法華講員さんの論争は、「日蓮正宗側にも誤りがあった」という点が最大の争点となっておられるようですが、いいかげん似詰まってきているようですし、角度を変えた視点から同じテーマ(日蓮正宗も外道義に染まっている)を追求してみてはいかがでしょうか。


例えば、以下に紹介する二つのサイト。

ttp://www.geocities.jp/kokoronoshikumi/hokekyo.3000.wakariyasui.html#aa
こちら↑は、法華講員さんのHPです。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/nobu3papa/diary/200807010000/
こちら↑は、創価学会員さんのHPです。

どちらも「一念三千の法門」について解説されています。
私に言わせれば、どちらの解説も外道義で法門を解説しちゃっています。

だから宗門も学会もどちらも外道義に染まっているという証拠です^^



通りすがりの法華講員さん

>悪を実体化し日顕が池田がと互いに罵り合っている双方が外道義混入に陥っているといっている

「日顕が池田が」と書いているのは、双方がそのように相手を呼び捨てて罵っているではないですか、という文章で、私は御陰尊猊下を呼び捨てになどしませんのでご安心ください。信じてもらえてないようですが間違いなく法華講員です・・・

あと妙介さん、原稿昨日郵送しておきました。表現がおかしい箇所などありましたら赤ペン修正を加えて頂けると助かります。
 

Re: 妙介さんこんばんはです

 投稿者:妙介  投稿日:2016年 9月22日(木)12時32分31秒 pw126152169035.10.panda-world.ne.jp
返信・引用
  法介さんへのお返事です。


> >既に私は、猊下の仏法上の誤りを、具体的な事例を挙げて提示していますが、
>
> どの部分ですか? なんとかって言う本の何ページあたりってやつでしょうか?_
>
> その本持っておりません・・・残念

法介さん、ごめんなさい。
勘違いしていました。当該部分を投稿したのは今年のはじめで、すでに削除されています。
今、出先からなもので、帰宅してから再アップします。
 

気づかぬ変化

 投稿者:ぽんぽこ貍  投稿日:2016年 9月22日(木)10時51分54秒 FL1-119-242-223-56.hyg.mesh.ad.jp
返信・引用
  下記は私が創価在籍中に投稿しました文章です。当時は、とは言っても一年半位以前のものです。
パワーリフティングで有名な沖浦氏がメインゲストの時期で諸事情により創価さんもこの頃より投稿されていました。

***********************************************
(投稿文)

でしたら、創価学会在籍の儘に、日蓮正宗の達師か顕師か模造寛師ご本尊様を本部か
  大石寺に返納され、身延日蓮宗の臨滅度時の曼荼羅を購入され、経本も日蓮宗で
  購入されて、日蓮宗僧侶の方に入仏式をやって頂きましたらとお勧め致します。
  其の方が貴方もスッキリされるでしょうから。
  無理強いは出来ませんので、意見として心の片隅にでも置いて頂かれたら結構です。

  御書も昭和定本日蓮御遺文全集全四巻をお勧め致します。
  かなり高額で漢文が多いですが、より御真跡に近い事でしょう。
  それに釈迦立像もヤフーオークションで安く入札出来ますので、ご覧下さい。
  此れで貴方の理想の大聖人直結の信心が出来、功徳も完璧となられる事でしょう。

  今の創価学会では貴方を除名出来るほどの腹の据わった幹部もいないでしょう
  から堂々と信心に邁進されて下さい。
  伊勢神宮にも初詣にも本願寺、善光寺にも堂々と行けますね。
  ご健闘の程、お祈り申し上げて居ります。

***********************************************

今思えば創価臭の強い仏をも恐れぬ文章で沖浦氏を批判揶揄しておりましたが、汗顔の至りです。
同じ土俵で論議してこその成長で有り、同じく妙法で縁したものを感情的に咎めるのが正義であるとばかり誤認しておりました。
勧戒を受けさせて頂き入講しまして、創価時代程熱心では有りませんが各種行事や勉強会に参加させて頂いている内に微妙な変化が生じてきた様です。
この事は諸事情により創価さん等も同様の変化を感じられて居られる事だと思います。
と申しますのは、口を極めて立ち位置の違う相手を感情的に罵るだけの文章の投稿が減ったことや、実生活でも謗法の一般の方との対応も確実に変化し癇癪持ちがちょっと怒りっぽい人だな位になったと言われる様になりました。
沖浦氏のように後期高齢者寸前では有りませんが団塊の世代後期の者として人を押しのけてでも競争に勝ち抜け仏法は勝負だと摺りこまれ何ノ疑問も持たず生きてきました小生ではありますが、やはり正法を筋目通りに行じていけば生命の内奥から自然と変化していくのでありましょうか。
この板の管理人様や諸事情により創価さん、黒川さん、逆縁ではありますがその他の投稿者の方の順逆に渡る御教導のお陰かも判りません。
当然、仏法上では御法主上人以下御尊師様、法華講の諸子方のご指導が有ればこそと存じ上げます。
これは有り難話や自画自賛の功徳話では無く、最近気づきましたことを有りの侭書き綴って居るだけですので駄文ですがご容赦下さい。
 

Re: 妙介さんこんばんはです

 投稿者:妙介  投稿日:2016年 9月22日(木)09時45分18秒 pw126152169035.10.panda-world.ne.jp
返信・引用
  法介さんへのお返事です。

> 妙介さん、そんな人を見下したような言い方しちゃ
>
> あきまへんがなぁ~
>
> 我々も含めて、完璧な人間なんて一人もいないのですから^^
>
> あくまで常不軽菩薩の精神で根気良くまいりましょう。
>
> ちなみに
>
> >既に私は、猊下の仏法上の誤りを、具体的な事例を挙げて提示していますが、
>
> どの部分ですか? なんとかって言う本の何ページあたりってやつでしょうか?_
>
> その本持っておりません・・・残念

私、この板に復帰したのが9月2日です。
ちょっと面倒ですが、過去ログをたどってみてください。
 

Re: 妙介さんへ

 投稿者:妙介  投稿日:2016年 9月22日(木)07時02分38秒 pool-200-232.aitai.ne.jp
返信・引用
  > No.47065[元記事へ]

ぽんぽこ貍さんへのお返事です。

> ◇至理は名無し聖人理を観じて萬物に名を付る時因果倶時不思議の一法之有り之を名けて妙法蓮華と為す 此妙法蓮華の一法に十界三千の諸法を具足してケツ闕減無し之を修行する者仏因仏果同時に之を得るなり聖人化法を師と為して修行覚道し給へば妙因妙果倶時に感得し給ふが故に妙覚果満の如来と成り給し也(当体義鈔)
>
> ***********************************************
>
> 貴方が創価学会員でも出入り禁止法華講員でも構いませんが、空についての頓珍漢な解釈を窘められて空とは反省判断であるとされたのは「空も又空なり」との言葉通り正解で有ると思います。
>
> 上記ご金言(一説には偽書説もあるが)に付いて長文に成っても構いませんので貴方のおっしゃる外道義の解釈と石田氏からご教授されたという正統的な解釈をお聞かせ願えませんか。
> 大聖人の仏法の根幹の処が短い御文章に凝縮されていると判断していますので、ご高説を承りたいと思います。
>
>
おはようございます。ご質問ありがとうございました。

当方、遅筆のためしばらくお時間を下さい。

日曜日くらいまでには回答致します。





  
 

妙介さんへ

 投稿者:ぽんぽこ貍  投稿日:2016年 9月22日(木)00時44分22秒 FL1-119-242-223-56.hyg.mesh.ad.jp
返信・引用
  ◇至理は名無し聖人理を観じて萬物に名を付る時因果倶時不思議の一法之有り之を名けて妙法蓮華と為す 此妙法蓮華の一法に十界三千の諸法を具足してケツ闕減無し之を修行する者仏因仏果同時に之を得るなり聖人化法を師と為して修行覚道し給へば妙因妙果倶時に感得し給ふが故に妙覚果満の如来と成り給し也(当体義鈔)

***********************************************

貴方が創価学会員でも出入り禁止法華講員でも構いませんが、空についての頓珍漢な解釈を窘められて空とは反省判断であるとされたのは「空も又空なり」との言葉通り正解で有ると思います。

上記ご金言(一説には偽書説もあるが)に付いて長文に成っても構いませんので貴方のおっしゃる外道義の解釈と石田氏からご教授されたという正統的な解釈をお聞かせ願えませんか。
大聖人の仏法の根幹の処が短い御文章に凝縮されていると判断していますので、ご高説を承りたいと思います。

  
 

法介様

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年 9月22日(木)00時20分21秒 p1892093-ipngn16501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  返答より、漫才を聞かせてくれ。
タイトルは
「池田大作の死体は何処へ行った」
「池田大作、失踪宣告へのカウントダウン」
どちらでもいいぞー(爆笑)

ところで幸介って誰だ?
もうコンビ解消かい?

言い訳で出してきたのがwikiとは。。。
 

漫才コンビWスケ(情婦)の御両人

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年 9月22日(木)00時18分38秒 p1892093-ipngn16501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  「池田大作氏の死体は何処へいったか」
が難しければ
「池田大作、失踪宣告へのカウントダウン」
でもいいぞ(笑)

普通失踪は7年だからなー。今年の9月で池田大作行方不明から7年だろ。

Soka Netによると、2009年9月29日「『教育のための社会』目指して」の提言以降行方不明だぞ。

あと9日で普通失踪確定か!?

オイシイネタだろ。
漫才よろしく!
 

(無題)

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月22日(木)00時18分14秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  通りすがりの法華講員さ~ん!

長々と書いて下さっている返答は、もしかして私への返答ですか?

学会員さんに向けて書いてあったのでスルーしちゃいました。申し訳ありません!

せっかく書いてくださった長文なので明日、じっくり返答させて頂きます^^
 

言い訳

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月21日(水)23時41分7秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  幸介さん、言い訳しますが実はここにそう書いてあったんです!

ttps://www.google.co.jp/#q=%E8%89%B2%E5%8D%B3%E6%98%AF%E7%A9%BA

残念!
 

Wスケさんの漫才始まり始まり!

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年 9月21日(水)23時33分11秒 pw126236093101.12.panda-world.ne.jp
返信・引用 編集済
  今夜のネタは
「池田大作の死体はどこにいったか!」
だそうです。
人気沸騰中の妙介・法介のWスケ(スケはヤクザの情婦の意味だそう)コンビがお送りします!
長井秀和「間違いない!」を超えるネタが出るか!?

では、御両人どうぞー!
 

失礼!

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月21日(水)23時24分54秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  >一切は無実体・無本質であり、「空」とは修行者側の「判断」なのです。

そうですね。言い方を間違えました。未熟ものです^^
 

法介様

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年 9月21日(水)23時24分17秒 pw126236093101.12.panda-world.ne.jp
返信・引用 編集済
  貴方方漫才コンビへの話題提供だが。。。

漫才コンビなんだよね?(爆笑)

漫才コンビなら池田大作氏の死体についてくらいのネタが欲しいよね。
長井秀和すり「間違いない」で一世風靡したよ(^ ^)
笑わせてくれよ。
 

雑談

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月21日(水)23時21分28秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  >池田大作氏の死体画像を送ってくれたら答えてあげるよ。

ちょっとキツイジョークですね。

通りすがりの法華講員さんは、それ程までに池田さんの事が憎くて仕方がないのですか?
 

Re: 休憩

 投稿者:妙介  投稿日:2016年 9月21日(水)23時21分1秒 pool-200-232.aitai.ne.jp
返信・引用
  > No.47049[元記事へ]

法介さんへのお返事です。

> 通りすがりの法華講員さん
>
> 残念でした。これは「色即是空」のお話でした。
>
> この世の万物は形をもつが、その形は仮のもので、本質は空(くう)であり、不変のものではないという意。
>
> ですから正解は、善人でもなく悪人でもないでした^^
>
> 仏様の悟りの一つです。
>

法介さん、ここへの投稿は私が誘ったようなものですから、偉そうな事は言えませんが

> この世の万物は形をもつが、その形は仮のもので、本質は空(くう)であり、不変のものではないという意。

これはダメです。外道義です。
特に、「本質は空(くう)であり」という表現がダメダメです。
一切は無実体・無本質であり、「空」とは修行者側の「判断」なのです。







 

妙介様

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年 9月21日(水)23時18分55秒 pw126236093101.12.panda-world.ne.jp
返信・引用
  遁走の言い訳だけは一人前ですな。
せっかくお出になられたのだから
「宗門が間違いを犯した」事実を提示くださいな。
貴方の言う道理は証明すらできない「思い込み」です。
事実をご提示あれ(爆笑)
 

おじさん(僕…笑)~笑っちゃいました。こりゃ、一本やられたな。

 投稿者:H27脱会@法華講員  投稿日:2016年 9月21日(水)23時18分53秒 220-208-80-79.koalanet.ne.jp
返信・引用
  何かね。コメントすら憚る低レベル。
ま、漫才コンビって、ご自身で認めてんだから、漫才ですよ。(笑)

筋金入りって、筋金入って無い、法華講員さん、私、創価学会を昨年、脱会後、
お会いした事、御座いません。(笑)

で、同じく、法華講のご先輩方で、「法を説いた」って、増上慢人に、出会ったことが
無い事を、申し伝えさせて頂きます。

さ、他板、お勧めは、宿坊板にお帰り下さるか、新たにコンビで、掲示板立ち上げら
れたら、宜しいかと。石田教とか。

反論は受け付けてません。おやすみなさいzzz
 

法介様

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年 9月21日(水)23時16分9秒 pw126236093101.12.panda-world.ne.jp
返信・引用 編集済
  貴方のくだらない知識自慢に答えたら何かくれるのかな?
池田大作氏の死体画像を掲載してくれたら答えてあげるよ(爆笑)
創価学会員なら容易いだろ。
退会学会員なら知りたいよなー(爆笑)
 

妙介さんこんばんはです

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月21日(水)23時06分44秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  妙介さん、そんな人を見下したような言い方しちゃ

あきまへんがなぁ~

我々も含めて、完璧な人間なんて一人もいないのですから^^

あくまで常不軽菩薩の精神で根気良くまいりましょう。

ちなみに

>既に私は、猊下の仏法上の誤りを、具体的な事例を挙げて提示していますが、

どの部分ですか? なんとかって言う本の何ページあたりってやつでしょうか?_

その本持っておりません・・・残念
 

法介さんへ

 投稿者:妙介  投稿日:2016年 9月21日(水)22時47分9秒 pool-200-232.aitai.ne.jp
返信・引用
  法介さんへのお返事です。

法介さん、こんばんは。
ボケ担当の妙介です―。 って、妙介・法介で、漫才コンビみたいですね。
メッチャ、気に入りましたわ(笑)

実際、投稿されてみてお感じになったと思いますが、道理を尽くして法を説いても
そんなに簡単に判ってもらえるものではありません。
ましてや、ここに投稿されている方達は、筋金入りの法華講員さんばかりですから、
当然のごとく通るはずと思った「道理」が全く通用しないのです。
彼らには「道理」よりも上位に、「猊下には仏法上の誤りはない」という判断がきます。

フツーに考えれば当然分かる事でも、
「時の猊下の深いお考えからくるものである、御仏智である」と、こうなる訳です。

以前、私が投稿した時、ここの管理人さんが私の投稿に危機感を感じられたからだと思いますが、
この板に投稿してもすぐには掲載されず、管理人さんが承認した書き込みだけが掲示される
というようなシステムに変更されました。(私は書き込み禁止・投稿文は削除)
それで、私は書き込みを中止したわけです。

が、最近になって、そのルールがなくなって、以前のように誰でも書き込める事に気づいたので、
最近復帰した、というのが現状です。

既に私は、猊下の仏法上の誤りを、具体的な事例を挙げて提示していますが、
ここにおいでの方たちは「念仏を唱える」とか「御本尊の代わりに鬼子母神を祀る」とか、
そういうド素人でも分かるような、明白な間違いを犯さない限り
「猊下に仏法上の間違いは無い」と考えておみえです。

まぁ、難儀なことですわ(笑)


 

休憩

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月21日(水)22時35分9秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  では第2問

十界論は生命の分別を説いた教えでしょうか?

それとも無分別を説いた教えでしょうか?
 

休憩

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月21日(水)22時27分34秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  通りすがりの法華講員さん

残念でした。これは「色即是空」のお話でした。

この世の万物は形をもつが、その形は仮のもので、本質は空(くう)であり、不変のものではないという意。

ですから正解は、善人でもなく悪人でもないでした^^

仏様の悟りの一つです。
 

Re: 休憩

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年 9月21日(水)22時05分39秒 p1892093-ipngn16501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.47046[元記事へ]

法介さんへのお返事です。

> では、息抜きに例え話を一つさせてください。
>
> パン屋さんでお金を払わずに1つのパンをふところにしまい、持ち帰った男がいたとしましょう。この男は、社会的に見れば明らかに窃盗犯です。彼のことを人は泥棒と罵るでしょう。しかし、その男には、幼い子供がいて飢えに苦しむ我が子の姿を見るに耐え兼ねて、実はパンを盗んでいたのでした。この男の子供にとってはこの男は、とても優しい父親であったのです。
>
> そんな男のことを善人だと思いますか?それとも悪人だと思いますか?

○善人でもあり悪人でもあります。
しかし「思慮が足りない」「浅薄な思考をしている」ことだけは事実です。
他の方法を模索できずに法を犯した訳でしょ。
善悪の二元論で語るのではなく、思慮が足りるか足りないかで語るべき事例です。
仏法は仏様の智恵ですので、思慮が足りないものへの同情は不要ですよね。

このような低次元なたとえ話をしている時点で、貴方の思慮が足りないことに気づきなさい。
もう少し鳥瞰的に物事を捉えることができませんか?
正に、創価学会が「御書にこう書いてある。ああ書いている」と切り文で妄想しているのと変わりませんよ。
少しは思慮を持ちましょう。
 

法介様

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年 9月21日(水)22時02分9秒 p1892093-ipngn16501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  ほんとに御陰尊猊下様を呼び捨てとは。。。
成りすましの創価学会員ですかねー。
ほんと、欺かないと意見も言えないとは惨めなもんですね。
日蓮正宗信徒で御法主上人猊下様や御陰尊猊下様を呼び捨てにする者はいませんよ。
その時点で信はないですね。貴方。

では、破折しましょう。
まず、日蓮正宗信徒も宗門も、池田大作・創価学会を罵ったことはありません。これははっきり言っておきます。
創価学会員の境涯は卑しいので、そう思い込んでいるだけです。まさに修羅・地獄の境涯ですね。
嘆かわしい限りです。

たとえ話をしましょう。
覚醒剤中毒の子供がいたら、親はどうしますか?注射器を強引に奪い取り、殴ってでもやめさせようとします。今まさに自殺しようとする人がいれば、押さえつけてでも防ごうとします。
これは人間として至極普通の行動です。
今の貴方や創価学会員は覚醒剤中毒患者・自殺寸前の者の状態だと気づきなさい。
殴られた側、押さえつけられた側はそれが大慈大悲であることを、後で気づきますが、その時には気づきません。
その証拠に、日蓮正宗信徒が「創価学会員に罵られた」と言ったことは一度もありません。何故か。創価学会員が正法を理解できていず、我見でモノを語っていることを知っているからです。
貴方方創価学会員は低い境涯のため「罵っている」と誤解してしまうのです。
要するに貴方方創価学会員は潜在意識の中で「自分達は邪だ」と理解しているため、潜在意識と言動に不整合が生じ「罵る」などと言い出すのです。
「罵っている」などと言っている時点で、「貴方方創価学会員の中に後ろめたいことがある。自分たちは邪である」と認めているに等しいのです。

※破邪顕正とは、教義の誤りを正す行為であって個人(学会員さんや池田さん)の事をなぜ否定しないといけないのですが?無我無自称の対象を・・・
○貴方自身が書いたことでしょ。
「池田さんの唱える邪義に惑わされて正しい信心から道を踏み外している」と。
自分のコメントに責任を持ちなさいね。

※池田さんが悪の根源である!(←悪を実体化している)って言ってるの聞いた事ないですか?私は、良く耳にしますよ。この前も慧妙で・・・
○貴方方が「池田先生は罵られている。悪の根源と言われている」と言っているので、その言葉を使っているに過ぎないでしょう。貴方自身
「池田さんの唱える邪義に惑わされて正しい信心から道を踏み外している」と書いているじゃないですか。

※簡単に言えば人間の形をしたあくまのようなもの
○そうですよ。貴方の主張をそのまま使ったまでです。 「悪の権化」は貴方の主張を生かした正しい表現です。
「池田さんの唱える邪義に惑わされて正しい信心から道を踏み外している」
のでしょ?

※本当に? 撤回するなら今の内ですよ^^
○はい。破門後一度たりとも日蓮正宗・法華講員が創価学会・池田大作を罵ったことはありません。
貴方や創価学会員の思い込みに過ぎません。
創価学会のマインドコントロールが解ければ「あの時の厳しい救いで気づくことができた」と思えるでしょう。

※妙介さんの「宗門は外道義混入」(創価学会もしかり)に賛同してるから悪を実体化し日顕が池田がと互いに罵り合っている双方が外道義混入に陥っているといっているんですけど、どこが自語相違ですか?同じ命題ですけども・・・
○ですので、妙介様にも問うた通りです。
「宗門が外道義混入」している事実を提示なさい。
要するに、貴方の妄想・思い込みの部類ですよね。
妄想で語るのは創価学会脳そのものです。

ほんと、なりすましはするはどうしようも無い人達ですね。創価学会員とは。
その根源は法介様、貴方が「悪の根源」と認める池田大作に恋慕を抱くからです。
もう一度書きます。創価学会はその全てが邪です。正しいものは何一つありません。
大聖人様の教えを信じるなら、その全てを信じるのであり、我見で取捨選択していいものなど何一つありません。
創価学会は100%どこをどう取っても邪であることをきちんと理解し、その全て・宿業・罪障を消しなさい
 

休憩

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月21日(水)21時33分2秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  では、息抜きに例え話を一つさせてください。

パン屋さんでお金を払わずに1つのパンをふところにしまい、持ち帰った男がいたとしましょう。この男は、社会的に見れば明らかに窃盗犯です。彼のことを人は泥棒と罵るでしょう。しかし、その男には、幼い子供がいて飢えに苦しむ我が子の姿を見るに耐え兼ねて、実はパンを盗んでいたのでした。この男の子供にとってはこの男は、とても優しい父親であったのです。

そんな男のことを善人だと思いますか?それとも悪人だと思いますか?
 

Re:黒川 和雄@日蓮正宗様

 投稿者:ぽんぽこ貍  投稿日:2016年 9月21日(水)21時24分43秒 FL1-119-242-223-56.hyg.mesh.ad.jp
返信・引用
  > 【寺院出入り禁止】の法華講員ではありませんね。

>創価学会員ですよ!!

>【串刺し】では宿坊のようにすぐにバレるので、普通のIPを使用して投稿している新手の掲示板荒らしですね。

>このような人物に「様」を付ける必要はありません。

>大月天氏いわく、

「その様な者たちに敬語を使うなどは以っての外。 まこと与同罪を恐るべし。」

であります。

>このような莫迦者に対し、わざわざ時間をさいて反論する必要もありません。

************************************************

「悪を実体化し日顕が池田がと互いに罵り合っている双方が外道義混入に陥っているといっている」

法華講員なら斯様な発言をするはずが有りませんね。
創価学会の新手の掲示板アラシでしょうね。
文章の端々に層化臭さが滲んでいるというか、近年まで学会に在籍していた者にはピンと来るものが有ります。
御法主上人と池田太作を同列に論じる点で已にオワですね。
とても勧戒を受けた者の言葉とは思えません。
相手にするのは時間の無駄でも有り、何ら信心の成長に寄与するもなし。
外道義云々というのはコジツケに過ぎない。
内外相対を勉強したければ、初期仏教の阿含経講義等を読めば簡潔に書かれています。
石田次男の難解な書物など読む必要など全くない。
暇あれば天台六大部等を御書の参考文献として読まれれば宜しいかと。
では、これから一時間唱題をしますので失礼します。
 

閑話休題(笑)

 投稿者:H27脱会@法華講員  投稿日:2016年 9月21日(水)21時06分30秒 220-208-80-79.koalanet.ne.jp
返信・引用
  いやあ、しみじみ思いますが、さまざま、創価学会脱会しても、やはり、居るんですねえ…。
お二方、最近、登場されましたが、実の所、これから、池田創価の誤りに気付いて
多くの、創価学会員が、脱会するだろうと、思い致す時、これからが、正念場?だな
あと、思っていました。

最早、前にも書きましたが、池田創価の、破折は、池田大作≪後≫だと実感します。
お二方の様な、のらり、くらりは、ひとまず、置いといて、何せ、言が一定しないん
ですから、まともに構うとレベルが墜ちてく様で、自己嫌悪すら、覚えます(苦笑)

本題に…閑話休題~
しかしですね。つい最近まで、偽装脱会って、有ったと思います。
通常、信仰者が、自身の信仰を偽り、辞めたふりして、法華講に潜り込んで、情報収集
や、内部攪乱を謀る…信仰者として、有るまじき行為…

これからは、確かに創価学会、池田創価の誤りに気付いて、脱会はしたが、創価学会に
脳が染まっていて、なかなか抜けない。天然無意識偽装脱会。
或いは、バリバリの創価学会活動家だったって、自称してますが、バリバリなのか、
そりゃ、ドロドロだろって人とか、多く辞めだします。
この、ドロドロが始末悪い(笑)
創価大学出たとか、本部職員だったとか。それ以外でも、子供、本人に、名前、「大作」
「創一」って付けちゃったとか。
或いは、生計が、創価学会で成り立ってたとか。

この様な、人々も、分け隔て無く、ご宗門は、大慈悲の御心からお迎え成されるでしょう。
これまでと同じように、これからも…。

そういう中、どうも、創価学会員は、群れたがる。
何か、分かりやすいリーダーを、求めやすい…。
で、途中の、単なる人、師を付ける程でも無い、人の言に左右される。

私は、それこそが、創価学会を辞める時に、気を付けるべき、一つの重要な事
だと思いますね。


 

通りすがりの法華講員へ

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月21日(水)20時28分4秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  >貴方が妙介様に同意した方として登場したのですよね?妙介様は間違っているの?
>妙介様は石田氏の「現代諸学と仏法」を用い「宗門は外道義混入」と述べてますよ。
>貴方、自語相違が酷いですね。

妙介さんの「宗門は外道義混入」(創価学会もしかり)に賛同してるから
悪を実体化し日顕が池田がと互いに罵り合っている双方が外道義混入に陥っているといっているんですけど、
どこが自語相違ですか?同じ命題ですけども・・・
 

破邪顕正

 投稿者:ぽんぽこ貍  投稿日:2016年 9月21日(水)19時21分55秒 FL1-119-242-223-56.hyg.mesh.ad.jp
返信・引用
  >*私は、池田さんや学会員さん達の事を肯定も否定もする気は、ありませんよ。無我無自称なのですから。
○否定しないと駄目でしょ。破邪顕正は日蓮正宗の基本です。

こんな屁理屈というか己が仕事をし三度の飯を食べて寝て糞(失礼)している現実を忘れた虚論としか言えません。
殴られれば痛いし、子供や孫の顔を見れば自ずから顔が綻ぶ。
人間は人間界の十界互具の実存を瞬間瞬間に現しながら生きているんです。
三悪道四悪趣の地獄餓鬼畜生修羅の生命を無批判に肯定して何の仏道修行で有りましょう。
野狐禅というか偏空に偏った見方と言わざるを得ません。
大聖人の文証の一部のみ取り出して仏法を語らないでほしいものです。
出世間法と世間法は峻別して語らねばなりませんが、世間の人で善も悪もない凶悪犯さえも咎めるべきではないと馬鹿なことを云う人はそう多くはいないでしょう。
やはり中道実相の極理を相伝なされた御法主上人のご指導に従った御書の読み方を致さねば妙法も単なる空理空論や天下取りの道具に堕しかねないと思い至りました。

 

通りすがりの法華講員へ

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月21日(水)19時04分19秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  >否定しないと駄目でしょ。破邪顕正は日蓮正宗の基本です。

破邪顕正とは、教義の誤りを正す行為であって個人(学会員さんや池田さん)の事をなぜ否定しないといけないのですが?無我無自称の対象を・・・
っていうか、通りすがりの法華講員さん「無我・無自称」の意味、ちゃんと解っています?


>だから、日蓮正宗は悪を実体化したことはありません。

池田さんが悪の根源である!(←悪を実体化している)って言ってるの聞いた事ないですか?私は、良く耳にしますよ。この前も慧妙で・・・


>池田大作氏は、悪の権化になりますが。邪義を唱えて多くの学会員の道を踏み外させたのでしょ?

「悪の権化」ですか。難しい言葉なのでググッてみると


    権化とは、もともと仏や菩薩(ぼさつ)が人々を救済するために、この世に仮の姿となって現れること。

    悪のと言うことは、その逆ですべての悪の源

    簡単に言えば人間の形をしたあくまのようなもの


だそうです。「仮の姿」って書いてあるじゃないですか。仮の姿(仮諦)に惑わされて人の事を悪く言って自身が自ら「身口意」の業を刻んでいるんですよ。愚かですね。


>だから、日蓮正宗は創価学会を罵ったことなどありません。

本当に? 撤回するなら今の内ですよ^^
 

法介様

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年 9月21日(水)18時39分15秒 p1892093-ipngn16501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
 
別に冷静ですよ。

おかしなことを言う人だなー。
貴方が妙介様に同意した方として登場したのですよね?妙介様は間違っているの?
妙介様は石田氏の「現代諸学と仏法」を用い「宗門は外道義混入」と述べてますよ。
貴方、自語相違が酷いですね。
貴方の主張が無茶苦茶過ぎて何を言いたいのかさっぱりわからないです。
質問しても反論しても「それは違う、あれは違う」と。貴方何しにここでコメント書いてるの?正に学会脳ですね。

*私は、池田さんや学会員さん達の事を肯定も否定もする気は、ありませんよ。無我無自称なのですから。
○否定しないと駄目でしょ。破邪顕正は日蓮正宗の基本です。

*悪を実体化する行為は外道の思想であると言う事。
○だから、日蓮正宗は悪を実体化したことはありません。

*お互いが罵り合っている(悪を実体化している)宗門と創価学会は、どっちもどっちでしょう。
○だから、日蓮正宗は創価学会を罵ったことなどありません。貴方の大きな勘違いです。「罵った」と思うこと自体、創価学会への恋慕が消えてない証拠だと言ってるのです。

*池田大作さんが悪の根源なのでは無く、池田さんの唱える邪義に惑わされて正しい信心から道を踏み外している学会員さん一人ひとりが自身の己心の魔に打ち破られているに過ぎないと捕らえるのが己心の法であるという事。
○???
貴方の主張が上記ならば、池田大作氏は、悪の権化になりますが。邪義を唱えて多くの学会員を惑わし道を踏み外させたのでしょ?
貴方の主張が正しければ、池田大作氏は正に悪の根源になりますが。。。
「池田大作氏は悪なんかじゃない。池田氏が唱える邪義に多くの学会員は惑わされ道を踏み外した」
池田氏が正しければ、池田氏の唱えた内容で学会員が道を踏み外されることはありませんが。。。
何を言いたいのですか?

貴方、自身が何を書いているのか確認された方がいいですよ。主張も論も無茶苦茶なのに御書を出してみっともないです。正に学会脳の現証がでています。
 

法介さんへ

 投稿者:H27脱会@法華講員  投稿日:2016年 9月21日(水)18時18分32秒 E219108019207.ec-userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  勘違いは、しておりません。
勘違いとは、僕が、あなたが、「学会が正しいとか一言」言ったって有りますか?(笑)

それから、御書、御抄を引用成されておいでですが、その御書、御抄から、謗法に苦しむ、
現実に、謗法に苦しむ人々を、救わんとする≪心≫を持たない、それが、日蓮大聖人さまの
御心に叶った信仰では無いのは、他御書、御抄を引くまでも無い事と、思いますので。

私は、ご宗門、御法主上人猊下さま、御陰尊猊下さま、正しい日蓮大聖人さまの御書の拝し方、
ご指南の儘、進むだけです。

創価学会、池田創価の、元、最高幹部だった方々の、書籍、今までは、龍 年光氏
や、福島源次郎氏の寄稿文、書籍とかも、読みましたが、感化されないように心掛けています。
なぜなら、勿論、日蓮正宗に帰伏、回帰されましたが、池田創価中枢に居たのは事実ですから。
なかなかに、罪深い方々ですよ。今更、断罪も私は致しません。どのような、過程かを充分に
知りえないし、知った所で、何にも成りません。ですから、法華講のご先輩方から、お借りし
たり、頂戴して、それらの方々の、書籍、寄稿文を読む際は、反省文として読むように心掛けて
います。そこに、日蓮大聖人さまの、御法義が見いだせると思ってませんので。

石田次男氏のは、読む気がございません。私、世代が違いますから、名前は聞いた事は有りますが
それなりに、創価学会で、禄を食んだんだと思います。間違いかも知れませんが、日蓮正宗に
帰伏、されたと思って無いですし。

なにも、そのような書物から、御法義学ばなくとも、今や、日蓮正宗、ご宗門の書籍が、ございま
すから。
判断基準は明確なんですよ(笑)





> H27脱会@法華講員さん御返答ありがとうございます。
>
> 思いの詰まった長文、しっかりと拝読させて頂きました。
>
> ただH27脱会@法華講員さんも、勘違いされていませんか?
>
> 私は学会が正しいとか一言も言っておりません。
>
> 学会が宗門を陥れてきた事実も良く存じ上げております。
>
> 私が言わんとしているのは、大聖人様の御文を提示して
>
> 善や悪というものは、
>
>
> 「我が心身より外には善悪に付けてかみすぢ計りの法もなき」
>
> 「故に心の外に善無く悪無し」
>
> と対象の方には善も悪もない(無我・無自性)であると大聖人様がご指南されていますと言っているのです。
 

Re:H27脱会@法華講員様

 投稿者:ぽんぽこ貍  投稿日:2016年 9月21日(水)17時59分59秒 FL1-119-242-223-56.hyg.mesh.ad.jp
返信・引用
  >目の当たり、私が、この1年、所属寺院、菩提寺さまは、都下、東京第一布教区、亡き父が、創価
草創の時、所属させて、信徒にさせて頂いた、歴史も由緒も有る、寺院ですが、ご住職、御尊能化
さまは、それこそ創価学会が、謗法の道を、転がり出した、池田創価がご宗門に、あからさまに、
敵対を剥き出した、経緯の、≪矢面≫に立たれた方だと思います。

>また、執事さま、副ご住職さま、
また、お若いご僧侶3方、私は、1度として、池田大作個人は、勿論の事、創価学会員を、法介さん
が言う様に、悪口、罵ったのを聞いた事が無いです。

>これが、≪事実≫です。

******************************************

>>不肖、私もH27脱会@法華講員様と同じ年に創価学会役職を辞退し、数多くの根も葉も無き讒謗を受けながらも脱会致し、法華講員となった経由が有ります。
都内の元正信会寺院(現在は宗門に復帰)に月一度の御講参詣並びに不定期の勉強会に参加させて頂いています。
H27脱会@法華講員様のおっしゃる通りご住職やご僧侶方が池田太作個人や創価学会員の誹謗中傷等されているお姿など拝見した事も有りませんし、創価学会員を救うという志を持たれた方ばかりです。
反ってこういうのも何でしょうが、創価学会からの転入組である私らの様な者が池田や創価幹部の悪口を言っている始末です。
ご僧侶方は悪口のための悪口や個人の愚痴紛いの言動については年長者で有ろうと窘められます。
信心の成長に妨げにこそなれ益するところ無しと判断されるのでしょう。
翻って平成の破門通知後の創価学会での宗門批判の現実とは言えば思い出すだけでも鳥肌が立つ様な卑劣極まりない下劣低次元のもので有りました。
これは妙介さんや法介さんも否定はされない事でしょう。
これらの全てが池田太作や首脳部からの指示で有ったのです。
過去の自分自身を含めて創価学会員全員がこれが果たして大聖人様の妙法を信じている者の姿であろうかとの慙愧の念を持たねば成りません。
すでに現実の姿としして現罰を受けていたので有ります。
大聖人様が無間地獄に堕ちる前にご慈悲を垂れて気付けよと言っておられるのでしょう。
 

(無題)

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月21日(水)17時56分20秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  H27脱会@法華講員さんも通りすがりの法華講員も、私は逃げも隠れもしませんのでもう少し落ち着いて冷静に反論して下さい。

私が提示した御文を正しく読み取れば、私が言いたい事は、次のような事だとわかる筈です。

悪を実体化する行為は外道の思想であると言う事。

池田大作さんが悪の根源なのでは無く、池田さんの唱える邪義に惑わされて正しい信心から道を踏み外している学会員さん一人ひとりが自身の己心の魔に打ち破られているに過ぎないと捕らえるのが己心の法であるという事。

池田さんは池田さんで悪業を刻んでいますから自らその悪業によって苦しまなければならない可愛そうな人であると言う事。

悪を実体化する行為(外道義)は大聖人様の教えにそむいています。お互いが罵り合っている(悪を実体化している)宗門と創価学会は、どっちもどっちでしょう。
 

H27脱会@法華講員へ

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月21日(水)17時35分40秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  H27脱会@法華講員さん御返答ありがとうございます。

思いの詰まった長文、しっかりと拝読させて頂きました。

ただH27脱会@法華講員さんも、勘違いされていませんか?

私は学会が正しいとか一言も言っておりません。

学会が宗門を陥れてきた事実も良く存じ上げております。

私が言わんとしているのは、大聖人様の御文を提示して

善や悪というものは、


「我が心身より外には善悪に付けてかみすぢ計りの法もなき」

「故に心の外に善無く悪無し」

と対象の方には善も悪もない(無我・無自性)であると大聖人様がご指南されていますと言っているのです。
 

通りすがりの法華講員へ

 投稿者:法介  投稿日:2016年 9月21日(水)17時15分11秒 p1139105-ipngn200808fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
返信・引用
  通りすがりの法華講員さん、ご返答ありがとうございます。

しかし、少しばかり、いや、かなり早とちりされておりませんか・・・

>創価学会の存在を一寸足りとも肯定している貴方は、我見が抜けないだけでなく、正しく大聖人様の教えを理解できていません。

私、創価学会の存在を一寸足りとも肯定しましたか? その部分をご指摘下さい。

私は、池田さんや学会員さん達の事を肯定も否定もする気は、ありませんよ。無我無自称なのですから。

その為に私は以下の御書の御文を提示させて頂きました。

「外道は心を常と言い仏は無常と説き給う 」
「外道は一切衆生に我有りと云い仏は無我と説き給う」
                 (一代聖教大意)

我有りを説くのは外道であるとこの御文で大聖人様が仰られているのです。

>仏様は「依法不依人」と言ってるのです。

石田氏が言っているなんてどこかに書きましたか?
 

法介さんへ。

 投稿者:H27脱会@法華講員  投稿日:2016年 9月21日(水)17時07分40秒 E219108019207.ec-userreverse.dion.ne.jp
返信・引用
  私へのご返信かは、分かりませんが…。

>
> >そもそも、今回、最初から、今年、1月元旦より、間を空けて書き込み改めて戻って来て
> >どなたか、妙介さん、意見の現実的、現実的とは、ネット以外で、賛同者は居たんですか?
>
> とのご発言に釣られて書き込みさせて頂きます。私がその賛同者です^^
>
> この板では、法介と名乗らせて頂きます。以後宜しくです。
>
> 賛同者と言うよりもネット越しに妙介さんに折伏してもらったような人間です。
>
> 10年前に妙介さんの「外道義混入説」をネットで見かけて、当時バリバリの学会員でしたが、
> 石田次男氏の見事に的を得た素晴らしい論文に出会い潔く学会を去り自らお寺の門を叩いて正法に帰依した一人です。
>
> 通りすがりの法華講員さんが
>
> 「宗門は外道義混入した」という事実を提示して下さいと発言されておりますので、私の方から事実の提示をさせて頂きます。
>
> 正宗に帰依してかれこれ10年程、講中で信心修行を積ませて頂きましたが、その講中に於いて、嫌と言うほど池田さんの悪口を聞かされてきました。若い御僧侶が学会員さんの事を奴ら呼ばわりしたり、じっさいこの板の中でも学会員さんの事を奴ら呼ばわりされている方もいますよね。
>
> 「池田大作が悪の根源だ!」とか言って、あたかも極悪人であるかのような罵りを宗門ではなされてきませんでしたか?
>
> それがまさに外道義に犯された姿です。
>
> なんで池田氏や学会員さん達のことを罵る行為が「外道義に犯された姿」なのか、ここにいる法華講員さん達は、わからないでしょ。ですから、妙介さんが石田氏の「外道の法門」の論文を貼り付けておられるのではないでしょうか。頑張って理解してみてください。
>
> 破折するにもまずは相手の論議を理解しないと破折のしようもないでしょうに。

以上↑の、お話しですね。
洗脳された創価学会員が読まれたら、「なるほどな、そうなんだ…」と、思うかも知れませんが…。
ホント、法介さんにしろ、妙介さんにしろ、どうも、法介さんは、妙介さんの、支援?にこちら、
大月天さま、僕は、正当義の掲示板と、呼び、思っていますが~掲示板にきたんですよね?
支援が【介錯】(笑)になってませんか?

そもそも、妙介さんは、ご宗門が、或いは、時の御法主上人さまが、創価学会、なかんずく、
池田大作、池田創価を、厳しく断罪しなかったと、こちら掲示板に、今年、1月元旦に書き込んで
破折し尽されて、その後音信不通…
突如、また、ここ、9か月ぶりに、【外道義、外道義混入】と声高に(笑)、あたかも、池田創価が
外道義混入だけが誤りと言わんばかりに、再登場されたんですよ。

そこへ、こんどは、法介さんご登場。こんどは、ご宗門、ご僧侶が、創価学会、池田大作、池田創価
或いは、創価学会員を罵ったと…だから、「外道義に犯された姿」だと。
全く、そもそもが、法介さん、分かります?妙介さんと、≪真逆≫の主張なんですよ(呆笑)

で、私は、創価学会を昨年、脱会した、法華講員にさせて頂いて、1年ですが、事実として、
あなたの言ってる事、その事、自体、信用できませんね。
目の当たり、私が、この1年、所属寺院、菩提寺さまは、都下、東京第一布教区、亡き父が、創価
草創の時、所属させて、信徒にさせて頂いた、歴史も由緒も有る、寺院ですが、ご住職、御尊能化
さまは、それこそ創価学会が、謗法の道を、転がり出した、池田創価がご宗門に、あからさまに、
敵対を剥き出した、経緯の、≪矢面≫に立たれた方だと思います。また、執事さま、副ご住職さま、
また、お若いご僧侶3方、私は、1度として、池田大作個人は、勿論の事、創価学会員を、法介さん
が言う様に、悪口、罵ったのを聞いた事が無いです。
これが、≪事実≫です。
もちろん、ご法義の上から、池田創価の、謗法は、破折成されますが、個人、池田大作個人や創価
学会員を≪悪口、罵った≫など、1度として、有りません。
これは、明確に否定しておきます、

あなたの【為にする】創価、池田創価特有の、【デマ、ねつ造】だとキッパリ、否定しておきます。

私は、毎月、本来はもっともっと、所属寺院さまに参詣したいのですが、仕事もあり、ですが、最低、
毎月3回は参詣させて頂いております。この1年で、ですから、30回以上、また、東京第一布教区
の僧俗の、他寺院さまでの催し、また、何よりも、総本山登山で5回目、来月も月初、総本山登山
させて頂いて、御法主上人猊下さま、御陰尊猊下さま、各、御尊能化さま、御尊師ご住職、行き会う
ご僧侶、お若いご僧侶からも、1度として、悪口、罵りなど、聞いた事も無いですし、元創価学会員、
脱会したて、だからと、冷遇や、非難など受けた事も無いです。また、ネットの世界でも、現実に
でも、法華講のご先輩方から、何か不快な扱いを受けた事すら無いのです。
却って、恐縮してしまう程です。

これが、ネットなら、宿坊板、現実、創価学会なら、どうですか?
法介さん、宿坊板なら、いろんな登場人物に(笑)それこそ、袋叩き(苦笑)、挙句、即刻アク禁で
反論できず…
そりゃ、いくら、正論で諭しても、分けわからん事、言い続けてると、こちらも削除されますが、
当たり前の事です。

御宗門、御当代御法主上人猊下様は、慈悲の心で、創価学会員、池田創価を救って行かなければ
成らないとおっしゃっておいでですし、ご僧侶方も繰り返し、救って行きましょうと、お話しされて
私は、その度、感涙しこそすれ、法介さんが言う事実は【無い】と重ねて申し上げます。

それで、こんどは、妙介さんが、創価学会を外道義破折、厳しく断罪しないから悪いと…(爆笑)
お二人で作戦、練り直してから、おいでください。
 

法介様

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年 9月21日(水)14時50分42秒 pw126245022233.16.panda-world.ne.jp
返信・引用 編集済
  石田氏という方を出している時点で間違っていることに気づきますか?
我々が理解しようとしないのでなく、仏様が「するな」と言っているのです。
仏様は「依法不依人」と言ってるのです。
仏様の言いつけを聞かなければ仏教はわからないですよ。
 

法介様

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年 9月21日(水)14時28分28秒 pw126245022233.16.panda-world.ne.jp
返信・引用 編集済
  *正宗に帰依してかれこれ10年程、講中で信心修行を積ませて頂きましたが、その講中に於いて、嫌と言うほど池田さんの悪口を聞かされてきました。
○貴方は大きな勘違いをしていますね。誰も「悪口」など言っていませんよ。悪口と思ってしまう貴方は、まだ池田氏への恋慕が抜けないだけです。

「池田氏はその増上慢により大謗法を犯した。」

これだけです。
慢心ですので、その因はその人にあります。
破邪顕正ですので、池田氏及び創価学会の邪な指導や妄言を都度諌めているだけです。

池田氏への恋慕は棄てなさい。また創価学会の存在の一切が誤りだと気付きなさい。いいですか?仏教に取捨選択はありません。学会の「あれはいい、あれは悪い」と思っているなら、それは貴方の我見による思い違いです。創価学会はそのすべてにおいて邪なのです。良いところなど微塵もありません。それに気づかない限り、信は生まれません。だって、貴方は創価学会を退会し法華講員になったんでしょ?
貴方のしていることは、キリスト教から仏教に改修して「キリストは神だ」というのと同じですよ。

創価学会の存在を一寸足りとも肯定している貴方は、我見が抜けないだけでなく、正しく大聖人様の教えを理解できていません。
わかりますか?創価学会はその存在そのものはいけないのです。
 

/163