新着順:13/8140 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ああ、邪教人 其の七十七

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 6月26日(水)00時18分33秒 i223-218-134-143.s42.a014.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  久々の邪教人シリーズ。

そんなシリーズも積もりに積もって七十七回目と相成った。

思い返せば、平成27年の夏ごろに始めたものである。

其れから4年。

創価の本尊義は「一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊に南無し奉り、報恩感謝申し上げます」

から、

「一大秘法とは御本尊の事ではなく、妙法蓮華経の五字の事である」に変転したが、

そーとなれば、

「一閻浮提総与・一大秘法の妙法蓮華経に南無し奉り………」と相成るが如何。

されば御開山・日興上人が申さく、

『唯御書の意に任せて妙法蓮華経の五字を以て本尊と為すべし、則ち自筆の本尊なり』と。

果たして創価は、「一大秘法が(本門の)本尊であるとは御書の何処(どこ)にも説かれてはいない。
一大秘法とは妙法蓮華経のことだ」と言い、

日興上人は、「御書の意に任せて妙法蓮華経、則ち自筆の本尊を崇め奉るべし」と仰せらる。

果たして、どちらが正しいのか。

ったく。

其の様な事。富士門の教義の初歩を学んでおれば、容易に解る事ではないか。

つまりは、創価の脳髄が狂っているのである。

して、こんな文言が目に入って来た。

云く、

「そもそも御本尊は法華経であり、〝法華経を以て法華経を開眼する〟との、理屈が立たない話である」と。

はて、そもそも御本尊は法華経であり、とは何か。現創価の解釈からすれば、其の言い様こそが間違いとなる。

現創価は「御本尊は一大秘法ではない」と言い「妙法蓮華経こそが一大秘法だ」と言っておる。

而して、此の創価員は「御本尊は法華経」と断言する。

されば法華経とは何か。

日蓮大聖人が曰く「法華経の題目を以て本尊とすべし」と。
して曰く「日本国の一切衆生の為に付属し給ふ法雨は題目の五字なり。所謂(いわゆる)日蓮建立の御本尊
南無妙法蓮華経是(これ)なり」と。仍って申さく「本尊とは法華経の行者の一身の当体なり』と。

而して現創価は言う。「一大秘法が本尊であるとは御書の何処(どこ)にも説かれてはいない。
一大秘法とは妙法蓮華経の事である」と。

哀哀哀。

創価員なら誰でもよい。

此のヘンチクリンな現創価のヘボ教義を、胸張って顕示して見せよ!

果たして出来るかオマエらに。哀笑。

ああ、邪教人。嗚呼、邪教人……。

鼻笑。谷川創価の滅裂義が、当方の眼前を横切るわい。
 
》記事一覧表示

新着順:13/8140 《前のページ | 次のページ》
/8140