新着順:1/8107 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ああ、邪教人 其の七十六

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 7日(日)21時30分26秒 i58-95-167-152.s42.a014.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  時間を得たので、久々に参ろうと思う。

>信濃町による新人間革命が完結した。
>完結にあたり、会長、最高幹部、方面幹部の読書感想、もとい所感が掲載されている。
>新人間革命全30巻、31冊は先生の広布の戦いを綴っている。
>中でも30巻の「大山の章」は、51歳の先生が第3代会長を辞任された場面をえがいたもの。
>先生、ご自身の随筆の中でもこの辞任を「引退させられた」と断言されている。

鼻笑。

「私が辞めれば、事態は収まるんだな」
「たとえ皆が反対しても、自分が頭を下げて混乱が収まるのなら、それでいい」
「実際、私の会長辞任は、避けられないことかもしれない」

呆笑。なんだ。これ皆、ウソかいな。哀笑。

仮令(たとえ)、同志の皆が会長辞任を反対しても、私自身が頭を下げて混乱が収まるなら其れでいい!」

糞笑。はてさて、自分で自分を引きづり降ろして「勇退」としたは、これ全く随自意の所業ではないか。

うむ。流石(さすが)は、池田センセー。自身の身の振り方は自分自身でお決めになる。本よりそれでよい。

>当時の最高幹部らに裏切られて会長の座から引きずり降ろされたのだ。

鼻笑。だから、其れは違うのだろう。池田センセーは「皆が反対しても」と言っておる。
呆哀。ったく、幹部同志の皆が(辞任を)反対しても自分が頭を下げて収まるなら、とはどういう事か。
哀笑。ったく、矛盾だらけの辞任劇…。其の場を繕い、虚言を用い、御先師(日達上人)を欺いた池田創価学会。

言うまでもない。オマエらは全員、同じ穴の狢(むじな)である!!

>宮川氏は、リアルで関西の勇士に厳しく呵責されたようですな
>日顕の根を断つことだ

小鼻笑。おいおい、オマエは阿呆かいな…。 いやいや、間違いなく阿呆だろう。呆。

三位坊? それ、字、違うよ。哀笑。

>言論戦で悪と戦う誇りを持つ方ならば、管理人様の仰るように『自らの投稿行為に責任を持つ』べきだと思います。
>管理人様のお気持ちに誠実であるならば、やはりご本人様の直接投稿が望ましいと思います。
>論議を重ね、新たな道が開けるなら、更なる価値が生まれるからです。

呆哀。それ、管理人の「宿坊」に言ってやりなよ。哀笑。

>靖國提灯問題、その後どないなったんやろか。なんにも聞こえてけえへんけど。

小鼻笑。ホンマやな。どないなっとんねん。支那の提灯持ち創価学会。権力自民の提灯持ち創価学会。
小鼻笑。ホンマ、、滅茶苦茶やな。池田はん。これみんな、アンタはんの心の写しでっせ。しっかりしなはれや!

>会員をSTB動画映像で無脳化し、上意下達の空気を満杯にして幹部は『空気を読め、さもなくば組織に居られなくなるぞ!』
>と脅し、高額財務供養、聖教多部数購読、遠方選挙自費支援活動、等々によって幸福になるのは誰でしょうか?

哀笑。誰もなりまへんな。そんなモン。小堪笑。

>創価貴族(原田さんやダニ,ケダモノ弓等の職員・外郭職員・コウメイ議員と職員・ジミンのアホ共含む)です。
>そして隷属化・奴隷化で安穏な?悩み苦しまずに組織に居られるメクラ会員でしょう。
>これが、功利主義の完成による成果なのです。

鼻笑。創価本職のサラリー在家、つまりは宗教官僚の連中を批判するは、其れが仮令、己(おのれ)の除名・解任の腹いせで
あろうとも、我が興門正統の教理からすれば、其の行為は小善の一種と成るものである。爾して、其の小善が大善と成るには、
オマエらこそも、一大秘法たる本門戒壇の大御本尊に帰服しなければ、到底、其の昇格は成り得ないのである。

>ピロシから命令されて葬儀屋で働くことになり
>山崎正友の謀略部隊のメンバー、葬儀屋北林の運転手と
>なったユウキョウ。

小鼻笑。そんな葬儀屋発行の地涌。そして、そんな葬儀屋発行の駄文を嬉々としてコピペする宿坊連中。
そして…哀笑、、そんな宿坊運営の掲示板に「葬儀屋北林」などと揶揄文を平然と投稿する正体不明の珍創価員…。呆呆笑。
お主らのアタマ……。ホントーに大丈夫なのかいな。堪堪笑。

よいか。北林を呵責するならば、其の北林の駄文を嬉々として掲載している、宿坊管理人の愚行を先ずは呵責せよ!!

>なんと浅見副会長落としの謀略文書「天鼓」の犯人である葬儀屋さんの「◯藤雄◯氏」というのがもっぱらの噂

鼻笑。へぇー、、ホントォ…。

>会長勇退を迫る署名には、当時の最高幹部と青年部幹部が連名で先生に提出。
>当時の理事長、副会長、壮年部、婦人部、青年部、男子部、女子部、学生部の各部長が署名、捺印したという。
>ところが、池田太作は、それら最高幹部の悪を見抜いていた、という。

>『北条は、私を棚上げしようと企て、いろいろ陰で動いたことがある。秋谷も、裏切り者の恩知らずどもとつるんで、
>この私を棚上げしようとした。私の意志に反してだ』

小笑。 初手から其の悪を見抜いていた御仁が、其れら意に反する部下の行為を制止できず、其れどころか、意に反している
悪部下に迫られて会長を辞めてしまうとは、やはり池田太作は無能であったのか。
本より、悪を見抜いていながら、手を打たず、逆に悪人から追放されてしまうなどは、応に無能の典型であろう。

しかし、池田本人は、
「私が辞めれば、事態は収まるんだな!」
「たとえ皆が反対しても、自分が頭を下げて混乱が収まるのなら、それでいい!」
「実際、私の会長辞任は、避けられないことかもしれない」

と、自身の判断で事を決めておる。果たして、どちらが本当なのか。
されば、オマエらの言っている事が本当であると言うならば、池田太作こそは、応に無能の全裸王という事になる。呆哀。
ったく、腹いせで文句を垂れるから、そういう墓穴を掘るのである。呆笑

>近い将来、「創価学会は2010年5月で終わった」と言われるだろう。

鼻笑。そーか。ならば、終わった創価など辞めてしまいなさい。本より、新興宗教に身を置く必要もない。

>いま世界的な自然災害により、家族や仲間を亡くし、住む場所を奪われた方々がおられます。
>今一重に、極悪絶滅-極悪邪宗門日顕宗撲滅への唱題を強め、全人類の安穏を祈念して参ります。

小鼻笑。そーか。富士大石寺を撲滅すれば、全人類の安穏が保たれるか。哀笑。

果たしてオマエは莫迦なのか。呆哀哀。も少し勉強しなさい、この新興宗教の青二才。小鼻笑。

>大聖人-日興上人の正義を守り抜いた牧口先生-戸田先生を軍部政府に売り、登山停止の処分にした邪宗門。
>両先生を投獄させ、牧口先生を獄死させた邪宗門。池田先生を会長から引きずりおろし、私たち同志の分断を
>画策し続けている邪宗門。

呆哀。おい、おい、おい…。全部間違っているよ。やり直し! よろしいか、新興宗教の青二才。

>「根本はご本尊でしょうか」との青年部員の質問に、池田先生は「根本は殉教精神です」と断言されました。

鼻笑。根本は御本尊ではない。而して根本は殉教精神だという。哀笑。

ならば、其の根本とは何か! まさか、池田本人が「この俺様に殉教せよ」と申したか!

恩師・戸田先生が云く『奴等はねえ、馬鹿だから、学会の発展は組織だ組織だと言ってるんですよ。
本当は、御本尊様の御利益だと言うことを知らないのですよ』と。

哀笑。オマエらの言っている事は、須らく恩師の指導から離反しておる!

よいか! だからこそ言う。オマエらこそが邪教人である! と。

新興宗教の邪教人。

そんなオマエらが、富士門の法義に楯突くなど百年早い。

とまれ、オマエら新興宗教の宿題は、一大秘法とは御本尊の事ではない、という事を、日蓮大聖人の御教示から、
証明する、という事である。オマエらは其れを早くやりなさい。

よいか。コンセプトも無い。アイデンティティーも無い。そんな宗教団体などは、単なる滓である!

控えた方がよろしい!
 
》記事一覧表示

新着順:1/8107 《前のページ | 次のページ》
/8107