新着順:3/8103 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ああ、邪教人 其の七十五

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 5月 4日(金)16時59分7秒 i223-218-107-85.s42.a014.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  >原田稔天魔執行部=教学から 本音が出ました。
>[日蓮本仏論は誤りです。それは認めます。

哀笑。そーか。やっと出たか。哀笑。
鼻笑。されば、いよいよ宿坊一味の狂学に近づいた、という事になるよな。
呆哀。池田センセーは、其れでいいんかい。哀哀哀。

>しかし我々は多くの会員を抱え、なおかつ大石寺教学の伝統が現在も
>色濃く残っている中において…

呆哀。だから、池田センセーは其れでもいいんかい、と訊いておる。

>いかに会員を動揺させず、矛盾しない教学を構築していくかが重要です。
>現在慎重に進めています。

呆笑。つまりは「過去との整合性など、どうでもいい。自語相違と批判されてもかまわない。
結論は決まっているんだ。教義なんて、それを後付けすればいいんだ!」という谷川センセーの
狂学志向に沿って往くという事であろう。哀笑。

ったく、会員を動揺させずに矛盾しない教学を構築していくなどと。
つまりは会員を謀(たばか)るという事ではないか!
ったく、ふざけるものではない。

>もう、学会に。学会員に、失望しました。自分達の良いようにしか活動しない、人の陰口をたたく、
>地区拠点のばばあ達、失望しました。広布基金?御供養?メールで、する気あるなら、言うて下さい?
>紙持って行きます?あほか?そんなやり方、間違ってると、

小鼻笑。御供養する気あるなら言うて下さい。紙持って行きますから、ってか……。哀笑。
ったく、何と云う失礼な物言いであるか。御供養する気あるなら紙持って行く? 阿呆!
御供養する気にさせるのが、オマエら小幹部の仕事ではないか! よいか。其れをして「人材育成」と云ふ。

鼻笑。其れにしても「地区拠点のばばあ達」とは。余程、鬱陶(うっとう)しく見えたのであろう。
さても加齢臭が充満した地区拠点。いや、其れこそは御線香で消し去って、勇躍信心に励もうではないか。小汗。

>そんなやり方、間違ってると、言えば、変な人扱いで、陰口で、あの人と付き合わないほうがいいとか?
>お前ら、学会を邪宗にする気か?(笑)

小笑。もう疾っくに邪宗に成ってるよ。哀笑。
小笑。間違ってると言えば、変な人扱い?…。其れはしょーがないであろう。宗教組織なのだから。
小笑。陰口であの人と付き合わないほうがいい?…。其れはダメだ。それでは人材育成など出来ん。

>もう、来ないでほしい。
>50年信じてやって来たけど。もう嫌ですわ。気持ち悪い集団に成り下がったよ。学会辞めよか、考えてますわ

50年か。それはすごい。よくぞ今まで、創価の小教義に付いて来たもんだ。しかし、やっと目が覚めた。
本尊教義が堕落すると、其れを信じる者たちも気持ち悪い人種に成り変わる。実(げ)に其れこそは、
アッラー・アクバルと同じ原理である。呆哀。

兎も角、早くやめた方がよろしい。

>販売店主ふざけた野郎ですね。
>うちの地元の元販売店主、威張っててどっちが客かわからない。
>もともと若いころから仕事が続かず、可哀そうだからと拾い上げしてもらった
>にもかかわらず、支部の会合で右手に啓蒙用紙を振りかざし
>「こんな部数じゃダメなんだよしっかりやってくれよ!」と恫喝もどき
>人格がヤクザのような人間でした。昔はなんでもありですな。

哀笑。日蓮大聖人が曰く

「をもいあわぬ人をいのるは、水の上に火をたき、空にいえをつくるなり」と。【新編 998】

気の合わぬ者に対して、無理に合わす必要も無し。日蓮大聖人は其の様に仰せらる。
ましてや、人格がやくざの様な人種であるならば、そんな者は蹴飛ばした方がよろしい。
気の合わぬ者は合わぬし、嫌いな奴は嫌いである。其れでよろしい。
爾して、信心の奥底はそこに在るものではない。又、其の達観こそが重要となる。

>純粋な学会員をバカにしてるにもほどがある。

己(おのれ)の好き嫌いで善悪の判断はすべきではないが、事の善悪に於いて好き嫌いを決するは結構な事である。
とまれ、純粋な信徒をバカにする宗教などは、須らく悪であるから、其の悪教をして嫌いになるは、誠に結構な
事である。

>最高幹部の年収は億近い年収、しかし、3口、5口の財務・・許せますか?
>大御本尊を否定、一大秘法を否定、釈迦本仏を唱える教師を教学部顧問に置く執行部・・
>先生がされた記念植樹を次々と引っこ抜く執行部、許せますか?

一行目は同じ在家として許せない。
二行目は興門信徒として許せない。
三行目は池田門下として許せない。

爾して、我ら興門正統は、二行目こそ、絶対の邪義として許せるものではない。

>生活保護の会員の葬式に出ないように、おふれが回った地域もありましたよ。

呆。其れは酷いな。というか、もう滅茶苦茶だね。哀哀哀。
ホントに大丈夫か? タンコブ原田。呆呆哀。

>最近、地区内で生活保護を受けらていた壮年の方が亡くなりました。
>ここ数年病気をされ生活保護を受けていましたが座談会にも参加され
>支援活動にも前向きに取り組んでくださいました。
>●●長に名誉称号の確認をしたところ、、「○○さん、名誉称号の件ですが
>出せません、財務やってない方には出せないんですよ!」とのこと
>ははぁ~(・・?地獄の沙汰も金次第ってことね。と思いました。

なんだ、創価学会では、生活保護を受けている会員は、其の様に差別を受けるのか。
さても、生活保護とは、一種の所得補助にも当たるのであるから、是れこそは国民の
権利というものではないか。其れを其の様に無碍にするとは、とても権力側に付いて
いる支援団体の所業とは思えぬ。何、だからこその権力ってか。哀笑。

>宗門には戒名の件で戒名も金次第とか戒名がなければ成仏できないのはウソと
>散々批判していたのに、学会も金を出さなければ名誉称号も故人の最期なのに
>支給されないんだとがっかりしました。

おいおい、宗門に於ける戒名が金次第とは間違いであるぞ。金が有ろうが無かろうが、
戒名は授けられるのである。本より此れは、仏門に帰依した証拠として授けられるもの
である。此に不敬を恐れずに言えば、戒名とは則ち日蓮門下(興門信徒)の称号とも云えよう。
爾して、其の授けられた称号に寄せて追善供養するならば、是れ全く罪障消滅に資する
という事である。仍って日有上人は『戒名に意義ありと意得べしとなり』と申されたのである。
よいか。宗門はオマエら創価と違って、あれもこれもと俄(にわ)かに教法化儀を作り替え、
会員信徒を欺くなどはしないのである。其れこそは化儀抄の如く、粛々と執り行うのである。
よいか。オマエらはそーゆー所を見習いなさい。
ったく、十年も満たない内に本尊教義をコロコロ変える連中が、六百年来の化儀に悪口するなど、
其れこそ馬鹿の骨頂ではないか。呆哀。

其れよりも何よりも、仏弟子の称号(戒名)でも何でも無い、単なる組織役職の名誉付に対して、
上部組織に供養していないから其れを与えない、などと、一体、本職の連中は何様であるのか。
言って置くが、本職の鈍(なまくら)連中など、日有上人の御境涯からすれば、下の下の下である。
ったく、そんなオマエらが戒名の事について唾を吐くなど、其れこそが大謗法となる。

名誉班長、大いに結構! 名誉支部長、大いに結構!

そんなもん、創価の副会長のように、どんどん作ればよいのである!
ったく、そんなウドのタケノコの副会長よりも、三丁目の横の金物屋の班長の方が、余程、信心に頑張ってるわい。
そーであろうが。呆哀。ったく、200人も300人も副会長を拵(こしら)える組織など聞いた事もないわい!
ったく、そんなズボラな人事組織が、末端会員の名誉付にぐちゅぐちゅと文句を垂れるなど。呆呆哀。
ったく、同じ有髪の在家同士が何をやっておるのか! 会社の人事じゃねーんだよ! 呆怒。

おっとー! 気を取り戻して落ち着こう。小汗。
いやいや、余りの酷さに思わず怒ってしまったわい。鼻笑。

>無慈悲な組織になった原因は、原田会長と執行部の運営や方針にあるのです。
>ましてや、質問や意見さえも許されない。

哀。そーか。質問も意見もダメか。つまりは、質問も意見も批判として受け取られる、という事か。
哀。つまりは其れだけ上部組織は、己(おのれ)の足元がグラついている事を承知している、という
事にもなろう。とまれ、弱体化した組織ほど、小幹部への締め付けが強くなるというものである。

>創価学会バンザイ\(^o^)/
>母の日バンザイ\(^o^)/
>反逆の徒にそれは無縁かもしれん。
>残念ながらぞな。

呆呆呆。

こりゃ、もうダメだ。大哀笑。

今日も今日とて邪教人。

邪教人への呵責は、これからも続く。
 
》記事一覧表示

新着順:3/8103 《前のページ | 次のページ》
/8103