新着順:43/8127 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

管理人様

 投稿者:如水  投稿日:2018年 1月26日(金)09時39分12秒 sp49-104-7-154.msf.spmode.ne.jp
  通報 返信・引用
  おはようございます。

御寛恕賜りありがとうございます。

それにしても、「詰問に答えなかったのは、その詰問がねつ造されていたからだ」なんて言ってるんですか?

普通は「捏造」された「詰問」というなら、「詰問」に答える側が、されてもいない「詰問」をでっち上げて、そのでっち上げ「詰問」に勝手に答えるような場合のでっち上げ「詰問」を指すものだと思います。

すなわち、「詰問」された側がその「詰問」を「捏造」と主張するのは無理、というか、関西風に申し上げると

「アホちゃぅん?」。

まあ、与えて申し上げれば「誤解」というワードを使うと、まだしもですね。

それにしても「ねつ造」というワードは、「事実の提示」とセットで使わないと、単なる悪口であり、それこそが捏造そのものになると思うものです。

思えば、わからないことや知らないことを指して、嘘だ、デマだ、デタラメだなどと決めつけることは、まさしく捏造であると思います。

事実は「わからない」「知らない」ということでしかないからです。

しかし、「わからない」も「知らない」も「信じられない」も言えずに、嘘だ、デマだ、デタラメだと捏造の悪口雑言罵詈讒謗に血道をあげる不信謗法の徒のいかに多いことか。

経に「毒気深入失本心」とある、姿そのものですね。
 
》記事一覧表示

新着順:43/8127 《前のページ | 次のページ》
/8127