新着順:60/8140 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

愚人さん

 投稿者:如水  投稿日:2018年 1月24日(水)20時02分31秒 sp49-106-204-134.msf.spmode.ne.jp
  通報 返信・引用
  愚人さんへのお返事です。

>  生まれて半年後に受戒を受けた赤ちゃんに、信がありますか?。

あなたは生まれて半年後に御授戒をお受けになったということですね。

うちの三人の子供たちも同じです。

みんな御授戒をお受けしたときのことは覚えていません。

あなたもそうでしょう。

ならば「信なくして」御授戒をお受けしたなどということは言えません。

「御授戒をお受けしたときに信があったかどうかは【覚えていません】」というべきです。

ちなみに、物心つかない赤子が御授戒をお受けすれば、その赤子自身が御本尊様に一生成仏を願い、法華本門の正法正師の正義をたもち奉り、法華本門の本尊と戒壇と題目をたもち奉り、法華本門の不妄語戒をたもち奉るとお誓い申し上げたと見えます。

そのときの我が子の尊き姿は忘れられません。


ですから、あなたは、覚えていないだけ。でもちゃんと誓ったんですよ。

ちゃんと信心したら、思い出す、記憶?じゃなく、確信、として。

まずは、お寺に参詣して唱題しましょう。

行動、あるのみ!

しょーもない言葉遊びなんて、時間のムダ!

スポ根の「身体でわかる!」じゃないけど、身口意の三業で、戒壇の御本尊様にお題目を唱えていきましょう。

御授戒を受けた尊き御身なのですから、そうすれば間に合います。



>  日蓮聖人の晩年は病に苦しんだ事は理解しているのですね。
>  日蓮聖人には病に苦しむという何かしらの業因が、過去世にあったということです。
>  私にもそのような業因を過去で作っていれば、私も日蓮聖人と同じように、苦しむことになります。それが、業因業果というものです。

はい、大間違い!
近代合理思想と共産主義者のでたらめな教育の成果、というか、早く洗脳から脱出してください。
あなたの「平等」思想は、仏様の「平等」とは同名ながら全く異物です。

言語道断。

信のみがあなたの迷妄を開いてくれます。

頑張ってください。
 
》記事一覧表示

新着順:60/8140 《前のページ | 次のページ》
/8140