新着順:60/8138 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

遁逃愚人へ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 1月22日(月)16時33分59秒 i223-217-144-156.s42.a014.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  今更、他板にて能書き垂れても詮無き事であるぞ。

其れこそが、悪足掻きと云うものである。

抑も、此の様な仕儀(論敗追放者・愚人)に成ったのは、オマエ自身が当方の詰問から逃げた事による。

さても、自分が蒔いた汚種を、当方のせいにして文句するとは、ったく、オマエという奴は、性根が腐って
おるよな。呆哀。

よいか。オマエが覚悟を決めて、彼の四項の詰問に答えておれば、貴様との対論は続いたのである。
よいか。其れを止めたはお主である! 人のせいにするでない!

ったく、最初下種の意も識らず、名異體同の意も識らず、霊山の意さえも識らず。哀笑。

されば、そんなオマエを懲らしめようと、愈々(いよいよ)以って、汚堀の埋め立てに入らんとし、彼の詰問を
其の序としてお主に課したのである。

しかしオマエは、其の詰問に答えようともせず「全部~! 全部~!」と其の身を捩(よじ)って駄駄を捏ねておる
から、当方はそんなオマエを「論敗者・駄駄愚人」として追放したのである。

よいか、当方は須らく順告を以って対処して来たのである。

愚人よ。今更騒ぐものではない。


>投稿が直ぐに掲載される此の板に来て投稿したまえ。


阿呆! 詰問に窮したオマエを追放した当人が、何で追放されたオマエの要求に従って論じ合うと云うか!

呆呆哀。ったく、オマエという奴は、ほんと、道理の解らぬ奴であるよな。

お主、まこと此の娑婆世界で人生道の勉強をしておるのか!?

哀。しかしなんだ。『曾谷入道殿許御書』の解釈には、思わずプッと堪笑してしまうが、文上読みの文義識らず、
とは、応にオマエの事を指して言うものである。小笑。

何? 一体其れの何処(どこ)が違うのか、だと?

オマエには教えてやらんよ。

本より、其の過程を拒否したのは、他ならぬオマエ、である。

猶云うが「願」と「求」は【同類語】ではあるが、狭義に於いて【同義語】ではない。

林檎・蜜柑は果物ではあるが、林檎と蜜柑は別物である。

呆笑。

されば、釈迦如来曼荼羅を拝む法華講員。

其の頭破滅裂の醜態にして、興門正統の大義に唾する自虐自慢の破鏡獣。

そんなオマエに、他人を教する資格など、一寸たりとも有るものではない。

以後は、其の狂態を慎むべし!

(尚、本来は、追放者の言い訳に対して、一々論ずる事などしないが、お主が法華講員だという事を考慮して、
此に敢えて呵責文を投じたものである)

以上である。
 
》記事一覧表示

新着順:60/8138 《前のページ | 次のページ》
/8138