新着順:111/8135 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

愚人殿

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 1月 3日(水)18時09分56秒 i223-218-151-119.s42.a014.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  明けましておめでとうございます。

横乍(なが)らも早速の御意見、此に承りました。

愚人殿はどうでしょうか。無差別主義者でありますか?

優しく振る舞う人間と、子供を何人も殺した殺人鬼と、果たして其の両者に対して同じ態度言動で
臨まれますか?

当方は、優しく振る舞う御仁に対しては『素晴らしい』と言い、何人も殺した者に対しては『馬鹿野郎!』です。


>雑言・強言・自讚気なる体、人目に見すべからず、浅猿きなるべし。

愚人殿はどうですか?

そういう言動はなされておりませんか?

>柔らかに又強く、両眼を細目に見、顔貌に色を調へて閑に言上すべし。

本より、其の言上に伴うセリフが前文に示されております。
因みに其の中には、邪師の死に様(ざま)も含まれております。

>また「人の高下」については、智者大師が「六即」を教示していますように、
>「六」において「差別/階梯」がありますが、「即」においては「平等」であることに
>留意する必要があると思います

天台ですか。

おっと、呼び捨てにしてしまいましたが、興門義からすれば理門の師ですから、
我ら富士門徒からして、決して無礼(自讃)にはなりますまい。

>また日蓮聖人も『御義口伝』、
>上慢の四衆の所具の仏性も、不軽所具の仏性も、一種の妙法なりと礼拝するなり。
>不軽は善人、上慢は悪人と、善悪を立つるは無明なり。此れに立って礼拝の行を為す時、
>善悪不二・邪正一如の南無妙法蓮華経と礼拝するなり云云。
>と教示しています。

不二のみならず而二不二であります。

仍って、一方に対するも正義。又、一方に対するも正義。

しかし、そこには一体義が在る。

無論、其れを承知の上で論折するのであります。

爾して、日蓮大聖人は、一方で蚊(カ)だ・虻(アブ)だ・蝦蟇(ガマ)だ、という言動を許し、
又、其の一方で自讃強言は浅ましき事であると戒めらる。

実(げ)に法華の大慢とは、而二不二の奥義を識(し)った上での事であると、此に知るべきでありましょう。

当室の巻頭文に云く、

『仮令強言なれども、人をたすくれば実語・軟語なるべし。設ひ軟語なれども、人を損するは妄語・強言なり。
是れを思って臨機応変』

本より、此の姿勢こそが全てであります。
 
》記事一覧表示

新着順:111/8135 《前のページ | 次のページ》
/8135