新着順:150/8140 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ああ、邪教人 其の六十六

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月23日(水)18時39分57秒 i114-185-13-13.s42.a014.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  宿坊の掲示板。

相変わらずの混濁掲示板。

何故(なにゆえ)に混濁か。

言うまでもない。

釈迦本仏を唱え、日蓮大聖人が御本仏であると言うのは、イワシの頭と同(おんな)じだ、と侮蔑した
黒カラスの宿坊が運営する掲示板に、正義漢よろしく創価執行部の信心はおかしい、などと文句する
連中が屯(たむろ)する姿。さても此の集態を混濁と言わずして何と言うのか。

とまれ、投稿者からして見て見ぬふりであるならば、他者に文句する資格など初手から無いのであり、
其れが無知から来るのであれば、学会員として今一度、日蓮本仏義を勉強すべきである。

哀笑。しかしなんだ。日蓮大聖人が末法の御仏とは知らぬ学会員など居るのかいな。哀笑。

兎も角も、知っていて管理人の宿坊を呵責しない学会員などは、須らく謗法与同の其れであり、
もし無知にして無頓着なれば、其れこそ、執行部を批判する力量など、初手からして持ち合わせていない
という事になるのである。さても、そんな連中が、仏法の正義を唱えるなどと…。小鼻笑。

よいか。そーゆーのを「漫画」と云うのである。

して、そんな汚濁掲示板の中に在って、宿坊の狂言に無頓着乍(なが)らも、何やら真っ当な事を言っている
御仁が居る。

云く、

>末法の娑婆世界において大法を弘通しているのは創価学会しかない。
>ゆえに戸田先生は、未来の経典に「創価学会仏」と記されるであろうと断言
>されたのである。

>ところが戸田先生はみんな凡夫と指導されてますね。
>そう考えると戸田先生が「創価学会仏」なんて言うわけがないと思います。
>もし戸田先生がおっしゃったとしても、それはお得意の人を笑わせるための
>ユーモアだったと思われます。

>任用試験に”「創価学会仏」とは何か”こんな
>質問があったら、私は何と書いてよいのか
>わかりません。

>日蓮大聖人様の御書に書かれていない「創価学会仏」を信じてしまったら、
>お陀仏にならないようにと祈るばかりです。

うむ。そりゃ、その通りだ。

>誰か”「創価学会仏」とは何か”という質問にこたえてくれる方はいるのでしょうか?
>タイ人の人たちに質問されてもこたえられません???
>やっぱり「創価学会仏」のことは忘れて、今日を
>明るく元気に私は凡夫のままでやっていきます。

そーか、そーかがっかいぶつ、が解らんのか。そーか、そーか…。(うむ、是れこそは完璧な洒落であるぞ…)

猶(なお)言っておくが、釈迦本仏主義の宿坊などに訊いてはならんぞ。
加えて、宿坊と組んでいるイタチに訊いてもならん。
此奴(こやつ)らは、皆、日蓮大聖人を見下している連中である。

従って、当方が答えてしんぜよう。

果たして「創価学会仏」とは何ぞや。

御義口伝に云く『無作の三身当体蓮華仏とは日蓮が弟子檀那等なり。南無妙法蓮華経の宝号を持ち奉る故なり』と。

さても、日蓮大聖人、我ら弟子檀那をして無作三身当体蓮華の仏である、という。
されば、其れらの仏たちが集う創価学会をして「創価学会仏」と名乗るは、これ全く正義に適う。

と、タンコブ原田(今はタンコブ無し)が自慢げに言う。「だから創価学会仏なのだ」と。

呆呆哀。

違うだろー、違うだろー。

間抜けた事を言うものではない。

本より「間抜け」とは片手落ちの事を指していう。

よいか。片手しかないものを両手と申すは、これ虚言となる。
ましてや、其の片手が腐っているとなれば、其れこそは誑言となる。

タンコブ原田よ、しっかりと聞きなさい。

「創価学会仏」というのは、総じての総であり、其の義を仏性からして言うならば、大誓堂も「大誓堂仏」となり、
信濃町も「信濃町仏」となり、其処(そこ)に咲いている草花も「草花仏」となるのである。(これは洒落でないぞ)

して、其れを「南無妙法蓮華経の宝号の奉持」つまり、御本尊の受持を以って「創価学会仏」と名乗るならば、
其れこそは総別の二義に於いて「総体の義」であると此に宣言しなければならない。

よいかタンコブよ。

オマエら現創価学会は、今に於いては法華大乗の一大秘法にさえ迷う無智集団に成り下がっているのである。
そんな無智無学な集団が、声高らかに「創価学会仏だ!」などと申したら、其れこそ皆が皆、彼の雪中筋肉老人の
様になってしまうではないか。

「貴方は仏様ですか?」

「そーです。私が仏様です」

「その仏様が集まっているのが創価学会仏なんです」

呆哀哀。

莫迦言ってんじゃないよ、オマエ。

よいか。其の様に総義を以って主体と為すは、これ全く迷蒙小義の愚態である、という事を此に識るべきである。

日蓮大聖人が曰く『総別の二義少しも相そむけば成仏思ひもよらず。輪廻生死のもとゐたらん』と。

されば、創価宣言の「創価学会仏」とは、応に六道輪廻にして不成仏の合言葉になるは、これ必定と成るではないか!

反論あるなら申してみよ!


>戸田先生はみんな凡夫と指導されてますね。
>そう考えると戸田先生が「創価学会仏」なんて言うわけがないと思います。

先ずは宜しい。

果たして貴殿が創価学会員であるならば、其の正義に於いて首の皮一枚残っている状況である。

恩師に云く『自分自身が本尊であり、お題目を唱えるものは等しく地涌の菩薩であって、日蓮大聖人とも
変わりがないと考えることは、重大な増上慢の極みであり、大謗法である』と。【戸田城聖全集 第3巻65頁】

貴殿こそは、上記の指導を心肝に染めて、現創価の狂義狂学を内から責めて往きなさい。

よろしいか。恩師は、地涌の菩薩の名乗りさえ、総別の二義に於いて誡められているのである。
其れを「我らこそが仏の集団である」などと…。呆呆。

もしや貴殿が、其の事について領解しているのであれば、愈々(いよいよ)結構な事である。

されば其の正義を以って、先ずは貴殿が投稿している掲示板の管理人を叱りなさい!
本より其の管理人とは『宿坊』という痴れ者である。先ずは此の者を叱りなさい!!

さすれば、貴殿の言動こそが一致と相成る。



さて観るに、こんなものが目に入って来た。

>民衆を服従させ、精神的にも政治的にも自信を失わせ、無気力にさせようとする支配勢力にとって、
>日蓮とムハンマドの教えは、これからも"脅威"であり続ける、と私は確信しています。

果たして是れは誰のセリフか。

もし是れが、池田太作のセリフであるならば、全くの莫迦であり、もし会員であるならば究極の阿呆である。

呆哀哀。ムハンマドの教えが、支配勢力にとって脅威になるだと?

オマエら、大丈夫か? その頭。

この投稿者、オマエ! 宿坊(黒カラス)の掲示板に投稿しているオマエ! 赤胴鈴之助、とか云うオマエ。
オマエ、こっちに来なさい! さすれば、当室に於いて大説教してやろう。

ったく、今の創価学会員は、此の者の様に劣化しておるのか。もう滅茶苦茶であるよな。呆哀。
やはり、本尊教義が滅裂になると、信者会員も脳が分裂して莫迦になるのであろうか。

さもありなん。さもありなん。

兎も角、オマエ、こっちに来なさい!

今日も今日とて邪教人。

邪教人への呵責はこれからも続く! 
 
》記事一覧表示

新着順:150/8140 《前のページ | 次のページ》
/8140