新着順:152/8140 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

紫光殿へ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月15日(火)14時53分17秒 i114-185-13-13.s42.a014.ap.plala.or.jp
  通報 返信・引用
  もし今、当室をご覧になっておるのなら、しっかりと目を覚ましなさい。

御前で切腹とは何ですか!
冥土の土産とは何ですか!

其の様な事でどうしましょう!

其の様な心持では、初手からして意見も修正も無いではありませんか。

御気をしっかりと持ちなさい!

要らぬ小事に執着して自ら命を絶つなどは大謗法であります!

紫光殿。よろしいですか?

同志の異義謗法を咎める事は、宗義からして当然の事であり、是れを以って同志誹謗と捉えるは、
これ全く筋違いの信心姿勢と云えましょう。

紫光殿。当方は貴方を責めているのではありません。

当方は当方なりの意見をして述べているのであります。

>私は管理人さまとは争うつもりはございませんし、はたまた、当該サイトの筆者に対して、意義を述べる
>立場にはありません。それは越権行為となる可能性があります。

これは論争でもありませんし、越権行為でもありません。

同志の己義私想を咎めて其れを正す。是れの何処(どこ)が論争ですか。
他支部の同志であろうとも、目の前で過ちがあれば、其れを正すが同志としての責務でしょう。
初手から何でも指導教師、何が何でも御住職。其の様な主体性の無い信心では、凡(およ)そ確信ある折伏など
出来よう筈もありません。

同志に謗法あれば、先ずは同志として教訓し、それでも言う事を聞かないのであれば、指導教師に御指南を仰ぐ。
実(げ)に是れこそが、日有上人の御教訓であります。

紫光殿。よろしいでしょうか。

管理人に対する意見を僭越だとか、講員に対する意見を同志誹謗の重罪だとか、其の様な事は無いのであります。

したがって『自らの命をもって己の愚かさを償いたいと覚悟』する事も『冥土の土産として大事』にする事も、
『どうか我が命に免じて、お納めくださいまし』という事も、全く必要無いのであります。

紫光殿。観て居られますか?

まさか、冥界からではありますまい!

どうか、御気をしっかり持って、信心修行に励んで下さい。

全ては現当二世であり、此の根義こそは、本門戒壇の大御本尊のお認(したた)めにして、其の御写したる我らが
御本尊にお示しの聖義であります。

さても『かくなる上は、ご本尊様に懺悔申し上げ』と言うのであれば、今こそ向かって御本尊の御右肩を拝しなさい。
そして、一信徒が一信徒との意見相違を以って自害する、などという、其の様な料簡こそを悔悟し、今こそ御本尊に
示さる現当二世の信心を以って、勇躍、前進して往こうではありませんか!

返信あらば、一言でも構いません。

紫光殿の御一言。

当方はいつでも待っております。
 
》記事一覧表示

新着順:152/8140 《前のページ | 次のページ》
/8140