新着順:251/8140 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

反論能力すら消え失せた頭破れた創価学会坊や

 投稿者:通りすがりの法華講員  投稿日:2016年11月 8日(火)21時27分53秒 pw126254204065.8.panda-world.ne.jp
  通報 返信・引用
  もう讃文についての反論は無しな。
よく理解できたろ。

※御法主上人猊下とは西山本門寺・北山本門寺・上行院 どちらの上人猊下です?
〇低次元な難癖はやめなさいね。いよいよネタ切れかい?

※大石寺なら日蓮聖人・興師・目師・道師の血脈相承を証明してから言いなさい。
〇立正安国論並御申状を読め。
総本山の墓地に行けばわかるだろ。
頭破れたか???

※大石寺法主が本尊書写してよいとする日蓮聖人の文証を提示しなさい。
〇御本尊七箇相承
また偽書だと騒ぐかねwww
頭破れたか???

※大石寺に伝わる本尊相伝に『戒壇様の御内証』が書かれている文証を提示しなさい。
〇「秘すべし秘すべし、唯受一人の相承なり、口外すべからず」

※「弘安二年十月十二日 戒壇本尊」なるものが身延で日蓮聖人自ら図顕し、その板本尊造立に関わったという証明をしなさい。
〇現在、総本山におわすのに何を言ってるの?
日興上人も日目上人も日行上人も「弘安二年の本尊」「大曼荼羅」と記されているよ。
頭破れたか???

※戒壇本尊を弟子の日法が彫刻したという証明。
〇『富士門家中見聞下』
「或る時日法御影を造り奉らんと欲す七面大明神に祈念し給ふ感応の至りか浮木出来せり、此の木を以って戒壇院の本尊を造立し次に大聖の御影を造ること已上三躰なり、其の一躰は纏に三寸なり上行所伝抄の意なり、大聖戒壇院の本尊を書し日法之を彫刻す今の板本尊是れなり」
『有師物語聴聞抄佳跡上』
「日因私に云く日法の伝精師家中抄下巻にあり(中略)蓮祖御存生の弘安二年に板本尊を彫し奉る本門戒壇の御本尊是なり、又一体三寸の御影を刻り奉る」
自分で書いていて人に聞くな。
頭破れたか???

※戒壇本尊を広宣流布の時に「本門寺の戒壇に安置する本尊」と、日蓮聖人自身が意義付けた証拠。
〇広宣流布の時に本門寺の戒壇に掛け奉るべき御本尊だから本門戒壇の大御本尊というのだが。。。
何を言いたいの?

※日蓮聖人がその板本尊以外の本尊を「一機一縁」と意義付けた、称した証拠。
〇君が書いた通りだろ。
日禅授与曼陀羅は「比丘日禅に之を授与す」という宗祖の授与書と「少輔公日禅は日興第一の弟子なり仍て与え申す所件の如し、本門寺に懸け奉り万年の重宝たるべきものなり。」との日興の添書があるんだろ。
「比丘日禅に之を授与す」→つまり「一機一縁」ということだ。
そして、それは「重宝」なんだろ。
本門戒壇の大御本尊様にはそのようなものは存在しない。
日興上人が「本尊の階級」を示している通り、弘安二年の御本尊は「一機一縁」ではないということだ。
自分で書いていて何を言いたいのやら。。。
頭破れたか???

※日蓮聖人が「文永、建治、弘安期の本尊には、年代に応じて階級(差異)がある」と指南した証拠。後代の人物の説法ではない。日蓮聖人自身の教示を。
〇アホか?
日興上人が仰っているのだよ。
他の五老僧は「天台沙門=迹門」な。
君が示した通り、大聖人様は「本門の大曼荼羅」と記されているんだろ。
何を言いたいの?
頭破れたかい???

おいおい。
もう少しマトモな法論できんのかよ。
だから創価学会会長からもハシゴ外されるんだよ。

はよ掲示板を閉じろよwww
 
》記事一覧表示

新着順:251/8140 《前のページ | 次のページ》
/8140