新着順:399/8127 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 妙介さん:懲戒処分規定

 投稿者:ぽんぽこ貍  投稿日:2016年 9月25日(日)01時15分58秒 FL1-119-242-223-56.hyg.mesh.ad.jp
  通報 返信・引用
  ◇信者への懲戒

日蓮正宗の宗規・第二百四十六条では「住職又は主管は、所属の檀信徒が次の各号の一に該当するときは、総監の承認を得て、除名に処することができる」と規定している。

① 教義上の異説を唱え、又は信仰の改変を企てたとき。
② 管長その他の本宗の僧侶又は寺族を誹毀又は讒謗したとき。
③ 本宗の法規又は寺院若しくは教会の規則に違反したとき。
④ 管長その他の本宗の僧侶又は寺族に対し、その職務を妨げ、その他不正行為をなしたとき。
⑤ 寺院又は教会の財産に関して不正行為をなしたとき。
⑥ その他本宗、寺院又は教会の秩序又は平穏を乱したとき。

***********************************************

上記規定を勧戒式が終わり次の週に頂きましたが、妙介さんは頂かれなかったでしょうか。
まともなご住職様でしたらきちんと説明される筈です。
総監の承認を得てと有りますが懲戒の判断は警察組織と同じく現場裁量に任せるというのが了解事項で有ります。
寺院出入り禁止は未だご住職の寛大さが伺える措置かとも言えます。
学会時代でしたら、金銭的に金づるを失いたくないので除名処分には絶対致しませんが、本部長裁量で座談会、本部幹部会出席禁止は確実です。
それより恐ろしいのは罵詈讒言の風評被害。
ご経験がお有りだと存じ上げます。
比較対照するのも何ですが、創価学会よりも遥かに寛大な目で信徒を見ているというのが私をも含めた感想であります。
どういう経緯であるのかは、所属も状況もわからないの推測でしか判断出来ませんが、上記規則が有ります事をお伝えします。
 
》記事一覧表示

新着順:399/8127 《前のページ | 次のページ》
/8127