新着順:412/8137 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

黒川さま。

 投稿者:H27脱会@法華講員  投稿日:2016年 9月25日(日)00時31分0秒 220-208-80-79.koalanet.ne.jp
  通報 返信・引用
  確かに…。
よしんば、創価学会員であろうと、法華講員であろうと、彼ら3名は、既に、
空理空論の世界に陶酔してると思います。
せいぜい、人間、生きて80年、100年か…。

どれ程の、教学を学ぼうとも、さまざま、増上慢とも取れる発言、乃至は、
部分観に囚われ、結果≪信≫を失っては、詮の無い事です。

信仰の有るべき姿、見失ってしまっては、何に成るのでしょう?

そもそも、日蓮大聖人さま、御本仏は、罰を与えようとして仏法を説かれたん
でしょうか?

下種御三宝尊は、罰を与えるだけの存在なんでしょうか?

私は、この様な、教学の空理空論者を垣間見ると、しみじみ、創価学会員、特には
創価の男性に多いのですが、虚しさを覚えないか…と思います。

小理屈こねて、挙句、我見に陥り、囚われて、信を失う。
散々、この様な人々を見て来ました。

御書は、その通りと、仰せの通りと拝すものです。

また、御法主上人猊下さま、ご指南も同じくです。
何か、誤りが有るんじゃ無いかと、猜疑から聴聞して、何になるでしょう。
誤りが有るとするなら、日蓮大聖人さま、下種ご三宝尊が正されます。
なので、何も、間違いが、御歴代の御法主上人さまに存しないのです。
凡智の計り知る所ではございません。

その様な信仰に、何の心の安寧ももたらさないと思うのです。
私は、常々、たまたま、お隣にお座りに成られる、法華講の、翁、媼、年上の
お爺さま、お婆さまの、ひたぶるなまでの、合掌の姿が、≪尊い≫いなあ…
と思います。

斯様な、素直で実直な信心をさせて頂きたいと、朝な夕なの勤行で願っています。

こちら、掲示板の品位を守って頂いて、ありがとうございました。

 
》記事一覧表示

新着順:412/8137 《前のページ | 次のページ》
/8137