投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


君は見たか八手の花の開く様

 投稿者:一歩  投稿日:2018年12月 8日(土)12時19分41秒
返信・引用
  桜さん、皆様、こんにちは。

すっかりご無沙汰をしてしまいました。
このところの寒暖の差に身体がついていけません。
先日も、何年かぶりの風邪に微熱。
(長期不投稿?の理由にはなりませんが)
でも、今は元通り、寒さの中を散歩再開、でも寒い!
毎日、元気な進さんの様子(と俳句)にあやからなくては。
散歩している間に見た満開の花八手の写真をアップします。

 

社長さんなんていませんガチャン師走

 投稿者:  投稿日:2018年12月 8日(土)09時57分43秒
返信・引用 編集済
  おはようございます。

寒くなってきたぞいな
朝飯いま済んだところ、年中無休ずーっと仕事、んじゃねー、、、、
 

藷揚げて疲れし油使い切る

 投稿者:  投稿日:2018年12月 6日(木)13時34分3秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。

寒い小雨の昼下がり、うたたねの炬燵、
 

年の瀬のひときわ苦きチョコレート

 投稿者:  投稿日:2018年12月 4日(火)06時46分38秒
返信・引用 編集済
  おはようございます。

昨日マーケットでおかしな形の青バナナ?、なんだろときいたらフィリピン産の
カルダババナナと、値も普通のバナナより少し高かったかな買ってきて早速トライ、
皮は剥きにくく剥いてるうちに手は松脂を塗ったようにベタベタになりましたが
蒸したり炒めたりいろいろと食べたら固いサトイモに似てて甘味は全くありません。
でもやみつきになりそう。(^~^)
 

塩辛の赤字を埋める鮪かな

 投稿者:  投稿日:2018年12月 3日(月)09時08分54秒
返信・引用
  おはようございます。

するめイカの不漁は長引いて深刻。
塩辛作れば作るほど赤字、値上げも限界 あーりゃりゃこりゃりゃ、やってらんね。
 

ブラックチョコとジャムパン一つ紅葉狩

 投稿者:  投稿日:2018年11月29日(木)09時25分54秒
返信・引用 編集済
  おはようございます。

予報が少し外れて昨夜は雨らしい雨も降らず
今朝はもう青空が広がり出してきて

柏の葉公園
 

預かりの新巻捌く夜明けなり

 投稿者:  投稿日:2018年11月27日(火)08時45分24秒
返信・引用
  おはようございます。たった今けっこう強い地震、おどろき。

桜さん、張り切って好調ですね^^)

雑魚ばかり釣りては放つ秋の暮
冬蝶を追ふ眼の端に筑波山
小春日や菜つ葉分け合ふ道の駅
               晩秋の田舎の景色が目に浮かびます。

秋天にもつとも近き無言館     ◎◎◎ すばらしいす
何処へでも行ける気になり汁粉食ぶ これもいいねー♪


 

皸の手を愛おしむ万葉歌

 投稿者:  投稿日:2018年11月27日(火)01時11分40秒
返信・引用
  進さん、こんばんは(*^_^*)いつも、有難うございます。

稲搗けば かかる我が手を 今夜もか 殿の若子が 取りて嘆かむ・・・東歌

あかぎれ、ひび、しもやけ 労働の証ですね!

今月は特別作品10句の依頼があったので、いつもより頑張りました。

  白鳥(平成三十年十一月)

白鳥のスワンボートを置き去りに

沼に向くベンチの湿り草紅葉

雑魚ばかり釣りては放つ秋の暮

冬麗や睫毛の長き犬抱いて

水鳥のてんでに潜く遊びかな

冬蝶を追ふ眼の端に筑波山

昼月の色より淡き冬桜

小春日や菜つ葉分け合ふ道の駅

冬近し汀に風の行き渡る

白鳥の時に繕ふ深き胸

11月の投句

  手の中の檸檬

秋天にもつとも近き無言館・・・長野にて

コテージの灯りを落とす夜長かな

小春日やゆるりと歩く海野宿

何処へでも行ける気になり汁粉食ぶ

手の中の檸檬しばらくそのままに

冬夕焼扉のやうな古墳群

消しゴムの落款押せり神の留守


                                         
 

冗談じゃないって皸はじまった

 投稿者:  投稿日:2018年11月24日(土)20時36分55秒
返信・引用
  こんばんは。

ティータイムのお茶うけは木綿豆腐にりんごジャムをぬり
黄な粉をまぶして、、、、。

 

障子穴に魚の形貼りにけり

 投稿者:  投稿日:2018年11月22日(木)00時50分18秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。


子は帰ってくるやご飯眠そうに食べている。
かみさんはりんごジャムを作っている。
雨降り出した風呂上り。
 

ひよどりや母をいじめた小姑行く

 投稿者:  投稿日:2018年11月20日(火)19時00分55秒
返信・引用
  こんばんは。

ゴーン会長逮捕、ナニオカイワンヤおどろいた(@@@)

さてと、いつまでも店まぶってたって誰も来やしない、さっさと閉めて
ハタハタの干物と蕪の漬物でいっぱいやっか、、、、
 

母さん綿入れ着だしたよあったかいよ

 投稿者:  投稿日:2018年11月19日(月)19時01分44秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。

いや、おどろき、障子貼り替えにいつもの様に
糊を刷毛でペタペタなんてもうしなくていいです、障子の桟に両面テープを貼って
あっという間にできあがりー、いやはや早いのなんのって画期的です。
 

仏壇のどら焼き失敬長き夜

 投稿者:  投稿日:2018年11月16日(金)18時09分30秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。
昴さん、ほんと久しぶりー^^)。皆さん良くなって何よりです。
今も水墨画描いていますか、以前この部屋で猿を描いたのを
見せていただきましたが、本物そっくりに驚きました。

桜さんの今月の句より

 頼りなき天より垂るる秋の蜘蛛
 衣被あざむく程の白さかな
              良かったとです。
はたはた(開いて干物にします)ぶり子は煮たり、バター焼きに

http://

 

手を摩るだけの見舞や暮の秋

 投稿者:  投稿日:2018年11月16日(金)01時30分40秒
返信・引用
  昴さん!!こんばんは\(^o^)/お久しぶりで、嬉しいです。
妹さんと弟さんが退院されて良かったですね。

俳句の感想を有難うございます、それが一番の励みになります。
脳みそは多分甘口だと思いますよ(^_-)-☆
復刻カレー、美味しそうですね、高島屋と言えば、柏は本館とS館、おまけに新館もあり
迷子になりそうです・・・

私の近況は、10月の末に結社の全国大会で軽井沢に行って来ました。
小布施辺りは行ったことがありますが軽井沢は初めてで、参加して良かったです。
海野宿、無言館、善光寺など、吟行には打って付けの観光地でした。
土産店で美味しそうな林檎を売っていましたが、重いので諦めました。
昼食のお蕎麦屋さんで、何とイナゴの佃煮が出ました。生まれて初めてでしたよ。
 

短日の病気見舞いの週刊誌

 投稿者:  投稿日:2018年11月15日(木)18時44分51秒
返信・引用 編集済
  桜さん、みなさま、ながらくご無沙汰しております。
この半年、PCがダウンしたり、兄弟6人中3人が体調不調やらと、落ち着かない日々でした。
このところ、妹と弟がやっと退院したところです。

桜さんの俳句は、いつものことながら切り口に感心しているところです。
その感性はどのように培われたのでしょうか。
脳みそを覗いてみたい思いです。
10月の作品も何れも感心して拝見しました。特に好きな句は、
  双眸に風の記憶や鳥渡る
  太棹のロックンロール聴く良夜
です。

先日、日本橋高島屋へ立ち寄りました。
会社が近くでしたから懐かしく、新装なった新館を加え、様変わりでした。
土産に、レストランローズで50年前の復刻カレーを買ってきましたが、
昔と同じ味にほっとしたところです。
喫茶店の「ゲルボア」、床屋の「オオギタ」、「吉野寿司」等、昔の儘の佇まいに安心したところです。






 

児童文学の巨星またたく黄落期

 投稿者:  投稿日:2018年11月14日(水)01時01分8秒
返信・引用 編集済
  進さん、一歩さん、ワシモさん、こんばんは(*^_^*)

11月に入って益々日が過ぎるのを早く感じます。どうしましょう!!
健康に自信がないので、今を大切に・・・と思っていますが何が大切なのか
分からなくなりました。近所に一人暮らしの女性(80代)がいて、私が落ち込んで
いるとき、随分励まして頂きました。このところ、雨戸が閉まったままで入院されていると
聞き、お見舞いに行きたいと思っているうちに、訃報が入りました。
お別れが出来ず、本当に悔やまれます。

遅くなりましたが10月の句をアップします。

 風の記憶

双眸に風の記憶や鳥渡る

衣被あざむく程の白さかな

太棹のロックンロール聴く良夜

狛犬の木の実吐きだす日暮かな

頼りなき天より垂るる秋の蜘蛛

定位置は壁際の席秋深む

柔らかく屈む幼よ夕花野
 

どうやら腰に来たようだ障子貼り

 投稿者:  投稿日:2018年11月12日(月)19時18分13秒
返信・引用 編集済
  桜さん、みなさん、こんばんは。

北海道産の八角が安く手に入ったよ五キロいり三箱
干物を作って冷凍保存(-60度)しておけばしばらくは
売っていられます。

八角(姿は八角形でとげだらけ)

http://

 

村まつりテキ屋のどこか寅さん似

 投稿者:WaShimo(ワシモ)メール  投稿日:2018年11月 5日(月)22時04分17秒
返信・引用 編集済
  桜さん、皆さん、こんばんは。

一歩さん、ご無沙汰ばかりでしておりました。コメントありがとうございます。
薩摩焼のふるさと日置市の美山には、葉脈を陶器に写したデザインを
取り入れている窯元がありますよ。

寅さんの『男はつらいよ』の22年ぶり新作が製作決定! 過去の映像を使って
渥美清さんが主演、2019年末に公開。昭和、平成、新元号の3つの時代にわたって
公開される映画になります。楽しみです。

ところで、来る11月25日(日)に私たちの地区自治会主催の秋まつりが開催されます。
地元の畜産振興会が提供する『黒毛和牛焼肉試食』(無料)が目玉の一つです。

https://washimo-web.jp

 

想い出をひたすら隠す落葉かな

 投稿者:一歩  投稿日:2018年11月 5日(月)19時20分55秒
返信・引用
  桜さん、皆様、こんばんは。

ワシモさん、久しぶりですね。
秋空と霧島山を背景にしたコスモスの写真、素晴らしいです。
それと、「コスモスの揺れて生駒の風を知る」の句もいいですね。
写真からは大きな風の動きが感じ取れます。

ところで、私は最近「落葉」に関心をもっています。
写真はたまたま、今日の朝、手賀沼湖畔で拾った葉脈だけの落葉。
小学生の夏休みの自由研究などで、葉脈だけに加工した押し葉を
見ますが、これは全くの自然のもの。葛の葉だろうか、それとも・・
 

海風の金木犀と出逢う街

 投稿者:WaShimo(ワシモ)メール  投稿日:2018年11月 2日(金)15時53分29秒
返信・引用 編集済
  桜さん、皆さん、こんばんは。

桜さん、コメントありがとうございました。
今年もあちこちで金木犀の香りに遭遇しましたが、
その時季もそろそろ終わりですね。

https://washimo-web.jp

 

駒留めの柵越えてより大花野

 投稿者:  投稿日:2018年11月 2日(金)13時33分44秒
返信・引用
  皆さま、こんにちは(*^_^*)めったにないお昼の書き込みです♪

進さん
これからお歳暮のシーズンで鮭が送られますね。
一匹まるごと捌くのは大変です、進さんのお店で捌いて下さると、助かると思います。
以前、筋子の入った鮭を頂きそれをイクラの醤油漬けにするために何時間も掛かり大変でした(>_<)

一歩さん
素敵な画像有難う。不思議な情景ですね。旅をたくさんされていいですね♪
これからも、良い場所があればご案内下さい。

ワシモさん
わ~!お久しぶりですね\(^o^)/

稲架が龍に見えたのですね、その独自の把握がとても大切だと思います。
稲架の句は山ほど詠まれていますが、龍に見立てたのは初めてです。
仰るように画像がなくても情景が浮かぶように詠みたいです。

コスモスの揺れて生駒の風を知る  ワシモ
きちんと整っている佳句だと思います。
お尋ねの「て」の使い方ですが、禁じ手と言うほどではありませんが、
私もよく「て」を使うので、なるべく原因・結果にならないように、気をつけています。

「咲いて」で調べてみました。

桐の花日暮と知つて咲いてをり 大串章

昼顔が咲いてドックの廃れたる 行方克己

茶が咲いて鳥獣戯画の夕明り 松本千鶴子

水木咲いて中宮門主の恋古りし 渡辺水巴

菜が咲いて菜の花色の海の月 数馬あさじ

未だ他にたくさんありますが、あまり原因・結果に付き過ぎないような句を選んで
みました。それから、一句に動詞は一つと言うのが定石ですが、それも絶対ダメと言うことではないと思います。
コスモスの画像ありがとうございます。こちらでも、たくさん見かけますが霧島山を背景になんて贅沢ですね~。


 

コスモスの揺れて生駒の風を知る

 投稿者:WaShimo(ワシモ)メール  投稿日:2018年11月 2日(金)07時28分27秒
返信・引用 編集済
  桜さん、皆さん、おはようございます。
全国各地にコスモスの名所があると思います。
南九州では霧島山の山麓にある宮崎県小林市の生駒高原が有名です。

  コスモスの咲いて背丈は子の高さ ワシモ

ところで、『〇〇〇して』の『て』は俳句では禁じ手だと聞きますが、
やはりそうなのでしょうか?

https://washimo-web.jp

 

稲架は夜村の守りの龍になる

 投稿者:WaShimo(ワシモ)メール  投稿日:2018年11月 1日(木)20時04分23秒
返信・引用 編集済
  桜さん、進さん、一歩さん、こんばんは。ご無沙汰をしておりました。
薩摩地方でもところところで、稲架掛けが見られます。自然乾燥米は炊いたとき美味しいそうです。
写真は薩摩地方最高峰の紫尾山(しびざん)の麓の農村風景です。近くに紫尾温泉があります。
一瞬、稲架が龍の群れに見えて、一句浮かびました。ですが、写真がないとイメージできない
句ですね。

https://washimo-web.jp

 

きらきらともみぢの揺れや水の底

 投稿者:一歩  投稿日:2018年10月29日(月)20時16分12秒
返信・引用
  桜さん、進さん、こんばんは。

桜さん、お帰りなさい。(もう2週間前のことですね、失礼)
実は私も新潟に行ってきました。ツアー旅行ですが、
「奥越後」「奥信濃」の紅葉秘境?を巡るというもので、
清津峡→奥只見湖→松川渓谷→米子大瀑布→高瀬渓谷を
回ってきました。何処も、もみぢは見頃でしたが、
秘境にしてはかなり混んでいました。
写真は清津峡の岩のトンネルの先端にある展望台。
なぜか、プールのように水を張った場所があり、それが
水鏡になっていました。外は断崖の谷紅葉でした。


 

留守電にして公園に掃く落葉

 投稿者:  投稿日:2018年10月21日(日)11時28分24秒
返信・引用 編集済
  おはようございます。

桜さん お帰りー、お友達の家でおいしいもの沢山ご馳走になり
ゆっくりして来られて最高でしたね(^◎^)

村上鮭、あの熟成された味は抜群です。
お歳暮の時期になると持ち込みの鮭を捌くのが多くなり、たまにこの鮭も来ます。
「これはすごく高級な塩引きで値はこれ位はしますよ」と教えてやると、びっくりしています。
 

追伸

 投稿者:  投稿日:2018年10月16日(火)23時42分56秒
返信・引用
  甘納豆にして生かせけりひね銀杏  進

銀杏は甘納豆になるの?・・・甘苦いの?
それから、鏡鯛、初めて知りました。私はフライかな・・・(^_-)-☆
 

吊るされし鮭ことごとく光けり

 投稿者:  投稿日:2018年10月16日(火)23時34分10秒
返信・引用
  進さん、一歩さん、こんばんは♪

新潟から戻って来ましたよ!お留守番、有難うございました<(_ _)>
お土産に村上の鮭をどうぞ(*^_^*)
家族のような友人宅で、心いやされる時間を過ごして参りました。

お米は魚沼産のコシヒカリ、名立たる村上の鮭(高いの(@_@;))
枝豆は畑から採れたてを毎日笊に一杯茹でて貰いました。
朝目覚めると、キッチンから焼き立てパンのいい匂い、自家製の無花果ジャムを
添えて頂きます、う~ん幸せ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
 

甘納豆にして生かせけりひね銀杏

 投稿者:  投稿日:2018年10月16日(火)18時22分19秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。
日がくれるのが早くなって六時というのにもうすっかり夜
店先も通るのは宅配のトラックと帰宅を急ぐ車がほとんど
閉店が七時頃なので今は、思い出したようにパソコンいじったり
して来そうも無いお客さんを待っています。

鏡鯛、なんて滑稽な顔!、鏡で見せてあげたいな。
三枚卸にして骨をとってからパック詰めにして
バター焼き、フライに最適ですと売っています。

 

台風をのさばらせてる高気圧

 投稿者:  投稿日:2018年10月15日(月)15時08分2秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。

サバが不漁、これからおいしくなるというのに、輸入物も(ノルウェー産)
値が高騰しています。これ異常気象の影響が大、止められない温暖化、しんぱい、心配。

富士山が初雪化粧 魚問屋のお姉さん二十歳の頃、富士山の頂上で働いていてすごく稼げたって^^)
 

体育の日の散髪を風呂場にて

 投稿者:  投稿日:2018年10月 9日(火)19時06分43秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。

この頃甘ったるい梅干し多いな、近くの八百屋のおばさんが塩と紫蘇
だけで作った塩っぱい梅干しこれが本物、、汗かく仕事のこちとらには毎日一個欠かせません。


 

/94