メンバーへのお知らせ



カテゴリ:[ スポーツ ] キーワード: 漕艇  浜寺マスターズクラブ


278件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[279] 「浜寺艇」点検=OK

投稿者: Mcap 投稿日:2018年 7月21日(土)21時11分23秒 ntoska220080.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

21日久しぶりに浜寺艇で漕ぎました。弦月艇友会の古参メンバーさんが暑気払いのエイトを楽しまれたのにお付き合いさせてもらいました。出艇前にシート、レール、リガー、クラッチ、ストレッチャーを点検手直し。で琵琶湖レガッタの準備は整いました。オールは2セット、これも完璧状態です。後は借艇予定の滋賀大さんのエイトを待つのみとなっています。




[278] ビワコレガッタ

投稿者: Mcap 投稿日:2018年 7月19日(木)22時04分39秒 ntoska220080.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

9月23日びわこレガッタ(8/8〆)にマスターズエイト2艇のエントリー。
1)浜寺マスターズ75 神前健次:宮内彬生:太田高範:佐竹勇:木村徹:新恵介:羽田忠:大野英男
2)浜寺マスターズ60 候補  林田尚之:小森進治:山本為生:久保智之:江里太一:井上博史:増井良治:田村宏:冨田?敬:堀田尚孝:高橋満広:茂木健一
クルー編成はクルーCap小森進治に一任します。
COXは未定



[277] シート改修

投稿者: Mcap 投稿日:2018年 7月16日(月)18時39分8秒 ntoska220080.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

エイト浜鶺鴒:鳳翔のシート改修が終わりました。加工シートが大量にあるので使い道を考えてください。



[276] シートと帯鞍のリニュウアル

投稿者: Mcap 投稿日:2018年 7月11日(水)22時45分15秒 ntoska220080.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

以前持ち込んでいた加工シートを利用してシートと帯鞍を改修しました。エイトのシートが残っています。
新加入のフィリッピスカルは仮称「マーク3」としオールもfixしました。
帯鞍の収納位置を艇庫の中ほどに変えシューズラックも移動しました。
スリッパやシューズを見栄えよく整理することに気を配ってほしい。



[275] 3レール整備

投稿者: Mcap 投稿日:2018年 6月25日(月)20時56分23秒 ntoska219062.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

3レールの整備
練習後、シートは外し別途保管。レールにはコロとの摩擦と汚れのスケールがこびり付いた状態で残っています。1カ月も放置しているとウエスで拭いたくらいでは除去できません。これには
#80~#100のサンドペーパーで磨きをかける必要があります。少しの凸凹であれば同時に修正できます。レール全体の良し悪しを見るにはシートを外しておきたい。
レールの裏側点検
年に一度はレールをデッキよりはずし裏側をサンドペーパーで磨くこと。取り付けるときはレール止めのボルトの溝部分にグリスを詰めておきます。アルミは水洗いで無くオイル拭きにする。
シートを外して保管の目的
1回の乗艇でシートにどれくらいのスケールが汚れとしてレールと同様に付着するのかを確認できます。乗艇後は必ずコロとレールを油で拭き取ります。

*レールトコロ整備に最大効果があります。
乗艇前にレールに少しオイルを落すだけです。これだけでスケールや汚れがこびり付きにくくなり後は軽く拭き取るのみです。
次回に続く・・・。



[274] レール

投稿者: Mcap 投稿日:2018年 6月25日(月)09時49分43秒 ntoska219062.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

レール
シートをスライドするときに出た異音とガタツキはレールとの兼合いを見ることが重要です。レールに凸凹が出来ると同時にコロも真円で無く凹みが出来ています。
これはコロが回転する中で微細な砂利や塵がレールに残りそこで回転が瞬間止まり空回りする現象です。当然コロとレールの間に1本漕ぐごとに2度のスリップが起こります。
シートには4個のコロ。80kgの漕手であれば1個に20kgの荷重がかかるがスリップが起これば
40kg以上の偏り荷重か掛かるでしょう。1シーズン放置すれば手の施しようが無くなります。
コロはナイロン製なのでレールが摩耗するときはコロも真円でなくなっています。

次回レールとコロの整備法・・・。



[273] シートの整備

投稿者: Mcap 投稿日:2018年 6月24日(日)21時43分8秒 ntoska219062.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

ベアリングが悪くなることはありません。だが過去も含めて全日マスターズにおける借艇のシート状態は65点位でどうにか合格といったところです。近年西日本選手権や関西選手権と浜寺でのレガッタが開催される中で顔なじみな大学が艇持ち込みで来ます。その際、艇の整備状態を見ていると、ほぼ半分のシートに異音とレールとのガタツキが出ています。そこでシートの手入れを聞くと練習後艇の水洗いと共にシートに水洗いしているとのこと。2~3の大学から聞きました。内包のベアリングの知識はほぼゼロ状態です。その構造を見ていないので当たり前ですが、中にグリスがあることは分かっています。このグリスと云う油は水と混ざると乳化現象を起し流れ出ます。先述しました。
コロに使用されているベアリングは626zzと呼ばれています。626は大きさでzzはシールドと云う両側の蓋です。この蓋は防塵用で防水のためではありません。従い水は簡単に中に入ります。手入れをするなら乾拭きした後一滴の機械油をさしてほしいところです。
但し異音が出るということは油切れになりそのまま使用すると錆が出てきます。ガリガリ音は錆です。この錆が出たベアリングは使用不可です。応急処置にはこの錆を除去するにはZZの蓋を外し「クレ556」のスプレーが必要です。そのあとグリスを塗り込み蓋を戻すことです。

浜寺マスターズクラブでは全艇のシートコロすべてのZZを外し常にグリスを塗った状態にして塩水からベアリングを保護しています。
次回はレール・・・。



[272] 新加入1X

投稿者: Mcap 投稿日:2018年 6月23日(土)20時52分54秒 ntoska219062.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

市大OBの中村祥一君のスカルを小生が買い取りました。10年少し程度のフィリッピ(~75kg)。
艇の価値はどこまでリニュウアルし、どう使うかで決まると考えています。彼は宮内さんなら大事に使ってもらえるので安心ですとのコメント。3日かけて新品同様に生まれ変わりました。メンバーで楽しみましょう。
ここで思案することが出ます。クラブの1XはマークⅡ:レッド:ブルー:クェセラセラに合わせて5艇になります。3艇がよいバランスなので2艇(レッド:ブルー)をどうするか意見を出してください。



[271] 艇の最適状態

投稿者: Mcap 投稿日:2018年 6月22日(金)23時47分12秒 ntoska219062.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

1)シートはプラスチックの成形品とホイール(コロ)はベアリング内苞式
2)レールはアルミ製 今回はこの2点の検証をします。
  シートのスライドにおいて音がするか、レールとのすべりにガリガリと云った振動がないか。
  その原因は何か。音はベアリングの油切れ状態であり、新品ベアリングの中に水が入れば油は乳化状態に  なり回転するごとに流れ出す。練習後の水洗いにも言えること。したがいベアリングの水洗いは厳禁であ  る。シートは常に水に曝されているので給油を欠かさないこと。(週一:グリスは月一)

本来ベアリングはモーターの回転を伝動するために用される。従い1分間に1,800回転し給油されれば20,000時間の寿命とされている。 ボートではレート30で漕ぎ続けて1時間1800本。1本当たりコロは10回転します。1時間で18000回転はモーター10分間要するにボートはモーターの6倍の時間漕げるということです。120000時間は1日2時間漕ぎ続ると60000日164年となります。結論はベアリングは手入れが完璧であれば艇が壊れてもきれいな状態のままということです。

ベアリング給油の方法とは 次回・・・・







[270] さらに続く

投稿者: Mcap 投稿日:2018年 6月21日(木)21時22分4秒 ntoska219062.oska.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

1)艇の最適状態の中身に入る前に2)以下は1)を維持するための手段です。
2)はオールのスリーブのゼロ調節と取り替え:ブレートのカラーリング:シャフトの点検:グリップ点検。
3)は1Xは4艇。2Xは3艇。うち1艇は2-兼用。4Xは2艇うち1艇は4-兼用。8+は3艇。各艇に   オールを固定。艇によるオール、クラッチ、ピン等の微妙な感触を最適状態に維持すること。
4)SRDは開発メーカーのシマノが地元であり、小生自身が当初より関心があったこと。特にステアリングの  性能が秀逸。
5)付帯部品とは付帯設備と云えるもの。整備用品とは艇、オールの予備部品の完備。
6)修理工具は溶接(艇庫の電気容量の関係)以外の修理設備。
続く・・・。


レンタル掲示板
278件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.