teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 整数論を語る(2210)
  2. 自然派のお庭(1133)
  3. 懐メロ(43)
  4. 映画音楽(82)
  5. ペルー旅(2)
  6. JAZZを語る(76)
  7. POPS(52)
  8. クラシック音楽(16)
  9. フォークソング(30)
  10. 足あと帳(23)
スレッド一覧(全10)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


菖蒲/アヤメ/カキツバタ/ジャーマンアイリス

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2017年 5月30日(火)18時42分48秒 gp-cm67-0571.lcv.ne.jp
返信・引用
  違いがよく分からないもんで送迎中の患者さんに聞いて見た。
送迎対象の患者さんの平均年齢80台後半。

ジャーマンアイリスは「品がない下品だゎ」
アヤメには「品があって上品で、『すっ』と立ってるだ」
菖蒲は水とセットで…
カキツバタは…「あっ?!カキツバタは分かります。花札のカキツバタでしょ?」
「あーそぉそぉ」

「品がない?…そぉ言えば最近の日本の女の子は品がないですねぇ?」
「あんたもそぉ思うかい?」

年寄りとの会話は面白い。

「毎年歳を取ってりゃぁ毎年若返ってただに…
 オレは欲が深けぇもんで、毎年歳を拾って来ただ。
 気が付いたら95歳にもなってた。若けぇ頃は達者だっただが、
 今じゃぁ達者なのは口だけになっちまったわぃ」
 
 

Re:Re: 常現寺沢のツツジ

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2017年 5月22日(月)19時01分33秒 gp-cm67-0571.lcv.ne.jp
返信・引用
  >これって確か個人のものなんだよね?

うんソダヨ。
(有)矢崎造園の先々代の社長が造って(グーグルアースでもツツジが分かる規模だだょ)
現在は三代目が管理してるんだって。(造ってから100年近いッツゥことかやぁ?)
中村地区(現 長地梨久保 および 長地鎮〈しづめ〉など)の住民は毎年観に行ってるらしぃ。
送迎対象の91歳になるバァチャンが
「ここ2年ほどは足腰が弱って来て行ってないけど
 毎年みんなで歩いて観に行ったもんだよ。」
「えっ? バァチャンちから歩いたら3キロはある山道じゃん。
 一昨年まで(89歳まで)毎年歩いて観に行ってただぁ?」
「そぉだょ。中村の人はみんな観に行ってるだ。
 時期になれば誰でも入れるで観光名所にして宣伝すればイイのに。」
「へぇへぇへぇ~」

ってんで先週女房と行って観て来た。
まだ二分咲きだった。

ロープが張ってあって「これより一般車両進入禁止」になってたもんで
ロープをくぐって歩いて中に入った。
鶴峰の数倍の面積がある庭園で超きれいだった。
庭園を横目で見ながら更に奥へ車を進めると…
キノコ(含むマツタケ)が超採れる山が広がってるッツゥもんで
頂上付近まで車を走らせて探索して来た。
フムフム…こりゃぁキノコが一杯採れそうだゎ。
山梨県人に知れたら…荒らされちまいそうだな…とオモタ。
 

Re: 常現寺沢のツツジ

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2017年 5月22日(月)17時51分39秒 KD111107182085.au-net.ne.jp
返信・引用
  > No.5842[元記事へ]

これって確か個人のものなんだよね?
 

芭蕉

 投稿者:ふるた  投稿日:2017年 5月21日(日)09時16分23秒 p297201-ipngn2801yosida.nagano.ocn.ne.jp
返信・引用
  「おもしろうてやがて悲しき花火かな」
という句を中学生くらいの時に知ったと思っていた。

ところが本当の句は芭蕉による
「おもしろうてやがて悲しき鵜舟哉」 というのだった これはついさっきネットで調べてわかった。

教科書で習った芥川龍之介の 「舞踏会」 とどうやらごっちゃになっていたみたい

青空文庫によれば
『其処には丁度赤と青との花火が、くもでに闇をはじきながら、まさに消えようとする所であつた。明子には何故かその花火が、殆悲しい気を起させる程それ程美しく思はれた。
「私は花火の事を考へてゐたのです。我々の生のやうな花火の事を。」』
 

そっか

 投稿者:まさを  投稿日:2017年 5月21日(日)01時46分50秒 softbank060146105162.bbtec.net
返信・引用
  あの音ばかりじゃないんだ! 俺の記憶でも日が傾きかけた頃のような気がする。
時刻というか陽射しの強さも幼児のものの感じ方に影響するんだね。

こんな解釈は理に落ちて詰まらないが、子どもながらに何か昼間と夜では人生的に違う(とは意味が分からないが)みたいなことを漠然と感じていたのかもしれない。そんなことは全く知識として知っていなかったけれども、例えば後から知った「父ちゃんと母ちゃんはまんこをしているんだ」みたいな・・・ 夜に対する動物的な漠たる不安が主だろうが、何か人間であることの不気味さを感じ取っていたような・・・

まずい表現だ。言いたいことが全然言えていない。

ともかく、ふるた君の「もの哀しい」には共感を覚える。
 

ほんとだね

 投稿者:ふるた  投稿日:2017年 5月19日(金)09時30分14秒 p297201-ipngn2801yosida.nagano.ocn.ne.jp
返信・引用
  >もの哀しい

夜のとばりが下りた生家の前の路地で明るいきらびやかな祭りも終わりの時間だったろうと思う。
隈取りをした人外のものと見まごう雲助が無表情に踊っていた。間近に見た強烈なこの世のものならぬ不思議な光景だった。

この前訪れた実際の場所と長持ちの写真です。踊りと置かれた長持ちの昼間の明るさは思い出とはじぇんじぇん違う。
 

確かふるた君

 投稿者:まさを  投稿日:2017年 5月19日(金)02時44分35秒 softbank060146105162.bbtec.net
返信・引用
  もの哀しいとか言ってなかったっけ?

であるとして、幼子の俺もあのギーコンにやられた(俺の場合はギーコだけど)
何故だか全く分からない。

で、ふるた君がアップしてくれた動画を見ても(聞いても)あのときの強烈な感情はあの通りには蘇らない。あのとき程にはもの哀しくならない。それも何故だか分からない。

下らない・詰まらない理屈をつけると、言葉や理屈を習い覚えると感受性が鈍くなってしまうのかなあ、・・・ 世の中知識の多寡だけで渡り歩いて行こうみたいな奴が満ち満ちている。

現在ある最先端の理論・知識をもってしても、ギーコン(ギーコ)という音が何故もの哀しいのかは説明できまい。そして少なくとも俺一人だけではなく他にもそう感じる人がいたというのであれば、客観という概念を最大限広く取れば、それは考察に値することだと思う。客観という概念の最後の拠り所は「言葉が通じること」自体であろうから。
 

小野御柱いくつか

 投稿者:ふるた  投稿日:2017年 5月16日(火)18時29分53秒 p297201-ipngn2801yosida.nagano.ocn.ne.jp
返信・引用
  昔お庭に書いたおさなごころに心に刻まれた ギーコンギーコンという踊り。
雲助

60年近く経って再びyoutubeで観ることができた。
歳月はなんと苛酷で哀しいものか

 

常現寺沢のツツジ

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2017年 5月14日(日)11時43分25秒 gp-cm67-0571.lcv.ne.jp
返信・引用
  患者さんの送迎をしていると今までに行ったことのない所が一杯あった。
「岡谷で知らない所はない!!」と思ってたのが大誤りだったことに気が付いた。

鶴峰公園のツツジが有名だけど…まさかこんな所があるとは?!
しかも我が家から4キロ弱?!
 

小野の御柱

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2017年 5月 4日(木)12時04分52秒 gp-cm67-0571.lcv.ne.jp
返信・引用 編集済
  コンドーが来ると言うので会いたくなって行ってきました。

すると「村木が来るなら顔を見に行きたい」とのことで上中の市川クンも来た。
奴とは「数学ができないけど理数科に進みたいクラス(実験的に創設された自主参加クラス)」で
3年のときに一緒に学んだ。

「後ろの方に座ると内職がすぐに見つかるから教壇のすぐ前が教師の死角になってイイぞ!!」
と言うことで二人で最高の死角を占拠した。

担当教師は「花王石鹸」
授業中二人で悪だくみをしていたら…頭上から
「オメェたち何やってるだっ! 男同士で手を握り合って!!」
クラスの大爆笑を買ってしまった。
よく授業をさぼって丸光のゲームをやりに行った(ってか市川に連れて行かれた)
懐かしくなって思い切り喋って来た。

コンドーは東京消防庁だかへ仕事に行ったら玄関で
肝臓動脈瘤だか破裂して気絶?!
イイ場所で破裂したもんで命が助かったらしぃけど
「死ぬ確率70%」と言われて奥さんも覚悟したらしぃ。
奥さんが病院へ駆けつけたら血圧が上40下ほぼゼロ?!
「こりゃ駄目だわ」と思ったって?!
奇跡的に快復してすっかり元気になってた。
「過去のことなどどぉでもイイっ!! オレは未来しか見ないっ!!」って言ってた。
電検の資格やら色々な資格を取って「設備コンサルタント業」を今やってるんだって!!
ひぇ~凄ぇっ!! オレも「韓日産業技術コンサルタント顧問」の名刺をやって
オレも副業でコンサルタント業やってるわ、って言ったら
「名刺くれや」ッツゥもんでやって来た。

あと「ストロング小林(プロレスラー)」にそっくりなバレーボール部のクボカワくんにも
50年ぶりで行き会った。

あとバドミントンの清水にも50年ぶりで行き会えた。
毎日昼休みにバスケットやって遊んだ。
3ヶ月に1回くらい諏訪に来て華岡と飲んでるッツゥもんで
「この次はオレにも声を掛けてくれや。一緒に飲むぞ」と言うと
「オレも飲みてぇで華岡に言っとくわl」ッツゥことになった。

ふるたクンにも会えた。
ベターハーフを失くした喪失感はなんともしがたいものだけど
ちゃんと未来を見据えて生きててくれた。
自分に正直な男(悲しければすなおに悲しむ男)は強い。
学者でもないのに学者を装って学者を演じる男(自分に不正直な男)は実に弱いモノだゎ。

結構な人数が集まった。
みな会社を定年退職して解放されたのか?
若返っていた。(学友会長も血色の良い顔色になってたゎ、新井も)

繁子ちゃんはオートバイで外を走り回らなくなったせいか?
色白の美人になった。彼女とも一杯喋った。
建て御柱が始まる前にギィッツァと繁子ちゃんの3人で
小野神社と弥彦神社の境内を探索超勉強になった。
具体的には千数百年の歴史の重みを実感することができた。

市川なんか20年前に(40台半ばで)遭ったときより
(お互い仕事が現役中で、東洋バルブ技術部市川と東京ダイヤ営業村木として遭ったときより)
若返ってたぜっ!!
「オメェ40年前より若くなったじゃん」って言ったら喜んでたゎ。
 

レンタル掲示板
/197