teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


完全不一致(^^♪

 投稿者:s_1*****  投稿日:2017年 1月22日(日)23時19分44秒
返信・引用
  見れば一目瞭然である(^^♪?  
 

「無」の違い

 投稿者:s_1*****  投稿日:2016年 3月16日(水)06時58分53秒
返信・引用 編集済
  次に「無」だが、髭の部分が、
戒壇の大御本尊は滑らかな線に対して、日禅授与のほうは、髭の途中中間あたりから角度が付いている。

こんなものは「よーく見れば」なんつーレベルではない。
パッと見ただけで誰でも判別がつくレベルじゃわいな ♪


しかも、日禅授与のほうの「無」の下部の4つの点々は判別し辛いほど
運筆そのまま繋げて居るのに対して、
戒壇の大御本尊は点々はハッキリ明確に繋げずに打っている ♪

これも「よーく見れば」なんつーレベルではない。
パッと見ただけで誰でも判別がつくレベルじゃわいな ♪
 

「妙」の違い

 投稿者:s_1*****  投稿日:2016年 3月16日(水)06時57分19秒
返信・引用
  次に「妙」の字の右側の「少」が戒壇の大御本尊と日禅授与とでは全く異なる。

戒壇の大御本尊の「少」の右肩に「ヽ」が戒壇の大御本尊と日禅授与とでは位置も大きさも全く異なる ♪

更に髭の長さも全く異なる。


オマエ、独歩のサイトの受け売りを鵜呑みにしてマトモに見てねえ証左だ、ば~~~~~~かっ ♪
 

「法」の違い

 投稿者:s_1*****  投稿日:2016年 3月16日(水)06時56分2秒
返信・引用
  次に「法」だが、戒壇の大御本尊のほうのサンズイが下で止められてるのに対し、
日禅授与のほうはしっかりその後も右の「去」の上部の横線を書くために運筆が見て取れる。

更に戒壇の大御本尊のほうの右側の「去」の上部横線が左下方に垂れてるのに対し、
日禅授与のほうはサンズイからの流れからしっかりとその下の横線と並行になっている。

オマエ、目が身延の害毒でイカレてんのは明白だナ (大爆笑) ♪
 

「蓮」の違い

 投稿者:s_1*****  投稿日:2016年 3月16日(水)06時54分56秒
返信・引用
  「蓮」だが、シンニョウの左が部分から右へ払うにあたり、クルッと線を描くようになってる部分が
戒壇の大御本尊と日禅授与のとでは大きさがまるで違うわい(爆笑)

更にシンニョウを書いた後で「ヽ」を上から立て続けに2つ打つ大きさも「ヽ」と「ヽ」の感覚も全く違う (^^♪

しかも、シンニョウの2点あるうちの上部の「ヽ」は戒壇の大御本尊は「法」のサンズイに重ねて打ってないが、
日禅授与のほうは「法」のサンズイに2点ある「ヽ」のうち、上部のほうはサンズイに重ねて「ヽ」を打っておる♪
 

「華」の違い

 投稿者:s_1*****  投稿日:2016年 3月16日(水)06時53分40秒
返信・引用
  次に「華」だが、日禅授与のほうのクサカンムリの特に『髭』となる線が
「蓮」の「車」の下横線に差し掛かってるのに対し、戒壇の大御本尊のほうは
日禅授与とは逆の左の縦線が「蓮」の「車」の下横線に差し掛けている

更に「華」の運筆は独特でクサカンムリを書いた後、まず横線をクサカンムリの下に書き
そこからの運筆で「華」の中間部分の左側をあたかもカタカナの「タ」を書く要領で書き
ついで右側も同様にカタカナの「タ」を書くような要領で書くが
戒壇の大御本尊と日禅授与とでは「華」の中間部分も全く異なる運筆筆法である

この「華」の中間部分なんざ、全く異なるものをこの部分のドコをどう見れば「同じ」に見えるのか
もうこれはオマエの「肉眼」の問題もさることながら、完全に脳が誤った認識を下しておるの♪

つまり、既にオマエの愚脳自体に厳罰の【現証】が出てるということだーな ♪ オキノドクさま ♪
 

「経」違い

 投稿者:s_1*****  投稿日:2016年 3月16日(水)06時52分14秒
返信・引用
  「経」についても同様で、イトヘンからして運筆が異なり
戒壇の大御本尊のイトヘンの書き出しが「華」の中間より下にある横線に
意識して引っ掛けるように書き始めているのに対し
日禅授与のほうは書き始めから全く「華」の中間より下にある横線に引っ掛けようともしてない

更にイトヘンの下の部分を略した書き方にて斜め線を上を長めに、下の斜め線を短めにして書くが
戒壇の大御本尊のほうは上の斜め線が右隣のへんに運筆があることを示しているのに対し
日禅授与のほうは完全に「止め」ている

また、「経」の右側についても上部の横線を書いた後、運筆については
戒壇の大御本尊も日禅授与のほうもあるものの、中間部分に運筆した後
戒壇の大御本尊のほうは上部横線から滑らかに中間部分の左縦線で止め
真ん中の縦線からそのまま運筆してその隣を書き始めているのに対し
日禅授与のほうは中間部分の真ん中縦線を書いて一度しっかり止めた後
この縦線の中間部分までなぞる運筆をしていることでも全く異なる

しかも、右側の下部の所謂「土(之の上のヽが無い)」の部分も戒壇の大御本尊は中間からの運筆で
一旦しっかり止めた上で下方の線を運筆してるのに対し、
日禅授与のほうは中間からの運筆から「土(之の上のヽが無い)」部分へ止めることなく滑らかに線を書いている


ぜんっぜん違う運筆であるのに「同じもの」と言い切るオマエは脳乱そのもの (^^♪
 

(無題)

 投稿者:s_1*****  投稿日:2016年 3月16日(水)06時43分36秒
返信・引用
   

レンタル掲示板
/1