teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


みのる、ガチで性格悪い

 投稿者:俺たち@破竹の進撃              投稿日:2017年 8月23日(水)06時51分22秒
編集済
  穴瑠剣太魔さん、正直ありがとー!

しかし、調子に乗る奴って増えたよね?気のせいか?いや、確かに増えたよね。

「実るほどコウベを垂れる稲穂かな」なんてのはもうないのかね。


みのるで思い出したけど、ゴッチの納骨式には「行けなかった」んじゃなくて「呼ばれてない」んだろ!それを何だ?「G1の最中で行けなかったけど」とか、くどくど言い訳してたよな。呆れた(*_*)

試合当日ではなく、行こうと思えば行けた日程のくせに。男らしくない。

5月のISMの記者会見の時、やって来たのはいいが、急にビビって「賛同はしたけど、発起人じゃない」とか急に抜かして、ポケットに手を突っ込んでソッポ向いてたよね。それカッコいいと思ってんの?ダッセー(+o+)

いや、違う。新日に遠慮して猪木と関われないんだ。だったら最初から来るなって話。そりゃあ猪木は面白くない。「二度と呼ぶな」と激怒したという。

佐山、船木、藤波も呼ばれてない。何でいないんだ?と不思議に思った人も多いだろうが(特に藤波)、答えは簡単。呼ばれてないからだ。

しかし、みのるは「今が売り時」と「ゴッチ」の名前が入ったグッズを増産したと言うから、図々しいと言うか何と言うか。

ゴッチ式パイルドライバーも多用してるし、ゴッチで商売してるんだったら、花のひとつも出せよって話!

猪木名義の花しか出てなかったよな。あれって1万5千円ぐらいだろ?出せよ、その位。

宣伝にもなるのにな。生き金、死に金って言葉、知らないのか。「米百俵」とは、またちょっと違うかも知れないけど、苦しいからこそ使うお金ってあると思うんだけどね。

まして新日は今、景気がいいんだから選手のファイトマネーも上がったんだし。変な頭に刈り上げてるお金があるんなら、ゴッチに線香料でも出せっつーの!

新日の選手、調子こいてるってアチコチでよく聞くよ。でも内藤とか棚橋、オカダじゃない。よそから来て、運良く入った選手たちが。クシダとかブシとか、石井とか。

今に何か起こすかも。いや、実はもうやらかしてるけど、表ざたになってないだけ。俺も何件か聞いたけど、限度超えてる。

相手(被害者)のある事だから、俺たちが言うのはおかしいのでナニがアレだが、弱い者いじめはダメだよ。

みんなも気をつけろよ!


 
 

17年ですか

 投稿者:穴瑠剣太魔  投稿日:2017年 8月22日(火)18時54分46秒
  17周年おめでとうございます。
いい年になり、それなりに分別を求められながらも、普段大人しくしていると調子に乗る奴らの何と多いコトよ。
常在戦場・・・大事な気持ちを思い出しました。
ガチンコの刃は見せびらかす必要はないのですが、「お前がやるのなら、俺もやるよ」という姿勢は忘れてはなりませんね、やっぱり。

俺たちに関わる皆様が充実した毎日を送れますように。
先生も無理なさらずに、気が向いたら是非掲示板更新してくださいませ。まっております。
 

旗揚げ17周年、正直ありがとー!

 投稿者:闘魂先生                投稿日:2017年 8月22日(火)05時45分2秒
編集済
  今日で、俺たち旗揚げ17周年だ。

アッと言う間だった気もするし、長かったような気もする。

とにかく、いろんな事があった。

数々の俺たちの顔が、浮かんでは消えた。

最近は、水面下の活動ばかりで、掲示板はご無沙汰ばかりで正直スマンかった。

マット界の風景も、すっかり変わってしまった。選手もファンも関係者も。

時代の流れと言ってしまえば、それまでなんだけど。


最近、忘れていた事がある。それは「常在戦場」だ。

いつ何時でも、気を張っているのは疲れるから、少し気を緩めたりしていたかも知れない。

そういう時に限って、予想もしない事態が起こるものだ。

近頃、おとなしいと思われているのだろう。

まあ、俺はヒステリックにキーキー怒鳴り散らしたりはしないし、いつもいつも怒っている訳ではないけど

でも、殺気は減っていると自分でも思ってた。

なので、よく知らない人、あるいは付き合いが長い人に、トンでもない態度を取られる事が増えた。

平たく言えば、なめられたという事だ。

ああ、これが原因か、と自己分析。ちなみに、みんなプロレス関係だ。

「常在戦場」やっぱり、これを忘れてはいけない。

しみじみ思った。


週末に音羽屋さん、来週にはガチちゃんと飲む約束をしている。

おあつらえ向きの日程だ。杯を重ねながら再確認しよう。

俺たち、常在戦場アゲイン。





 

法事における、礼儀知らず三銃士

 投稿者:俺たち@軍人勅論                 投稿日:2017年 8月12日(土)05時42分22秒
編集済
  倍賞が亡くなったというのは、最初、プロモーター関係から聞いた。68歳は早いと思ったが、ずっと具合が悪かったから仕方ないのかなと感じた。

俺は個人的には、倍賞には特に悪い印象はない。ソフトな物腰の人だったし、永島や加藤などと違ってファンに悪さをする人ではなかったから。

でも、評判は悪かった。お金と女の面で。この2つが致命的になる人って本当に多い。人生狂っちゃうんだろうね。あと、これに酒が加わるともうダメ。権力をほしがる人もいるけど、それって結局この3つのためという事が多いから、やっぱりお金、女、酒が人生狂わすんだね。

法事というのは、人生において一番ちゃんとしなければいけない事だと思う。実際に葬儀に出る時だけではなく、訃報に接した時なども含めて。

これが出来てないのがマット界には多い。礼儀知らずの最たるものだ。

上井が倍賞の件を熱心にあげていたが、ハシャイでいるようにしか見えない。「通夜が営まれました!」や「倍賞鉄夫さんに~合掌!!」などとビックリマークを多用していたが、ふざけてるのかと思った。本人はそういうつもりはないのかも知れないけど。プロレスに関わりたくて仕方ないのが見て取れる。いくつなんだ?情けない。

しかも「私は大恩ある倍賞さんの葬儀には参列しませんが」って何だよ?あんなに騒いでいるのなら、万難を排して駆けつけるべきじゃないのか。相変わらず、落ち着きのないあきれたバカだ。

そして先日、カールゴッチの納骨式があったが、いろんな人がSNSにアップしていたが、何が驚いたってブル中野の爪だ。青だか緑だかの、魔女みたいな長い付け爪をしたまま出席してた。誰か注意する人はいないのか?

法事にネイルしたまま出るバカ女はたまにいるが、何だそれ?そんな時でもおしゃれ優先?しかもブルは精進落としの席で、前田や服部たちと笑顔で記念写真を撮り、ピースサインとかグー!のポーズしてるんだぜ。マジ、あきれた。観光地じゃねーっつーの!

っつーか、第一、ゴッチに関係ないだろ。何でいるんだよ?誰が連れて来たんだ?って、写真見てみんな言ってるじゃん。冷ややかな視線に気づかないとはさすが女帝だ。

ダメな事はダメだと、教えてくれる人がいないんだね。それって不幸だと思うよ。いい年して礼儀も知らないのかって、笑われるのは本人なんだからね。

まあ、大人だしスターだからって、みんな本人には直接は言わないのかも知れないけど、絶対に陰で「あれは何ですかね?」と、しわ寄せのように文句言われてる人はいるもんだ。きっと陰で、仕方なく頭を下げている人はいると思う。誰かが謝らなければ済まない事はあるからね。本意ではないのに、他人の事で謝らなければならない事もある。それが世の中の常。でも自分の事ではないのに、頭を下げる人の気持ちを考えたら・・・気の毒な話だ。

そして永田!こいつは、東スポの若手記者が事故死した時「○○が死んだゼア!」とツィートしたんだったよな。知らせてくれる人がいたんだけど、最初は「ウソでしょ?」と言った。いくら永田でもそんな事はしないだろと思ったもん。だけど本当だった。驚いた。しかも葬儀には行かなかったらしいし、花も出してないみたいだ。本当に、罰当たりだよなぁ。白目が戻らなくなればいいのに。

こいつら、礼儀知らずを超えていると思う。俺たちはバカだけど、こんな事は絶対にしない。日本人として恥ずかしくないのか。

関東軍さん、新間は元気だよね。長生きするんだろうね。藤波もコメント出したんだから、葬儀には行ったんだろうな。仮に行ったとしても、クロネコの時みたいに家族3人で行って、香典は1人分なのに、香典返しを人数分もらって帰るようなマネはしないだろうな。お茶とかハンカチだろ。そんなのほしいのかよ?葬儀は参列人数が読めないんだから、後に焼香に来る人のために1つだけもらって、置いて来るのが礼儀だっつーの。三選ではなく、礼儀知らず四天王になっちまった。





 

訃報

 投稿者:関東軍  投稿日:2017年 8月11日(金)17時39分26秒
   新日本プロレスの元リングアナウンサーで女優の倍賞千恵子、美津子姉妹の実弟の倍賞鉄夫氏が8日に亡くなったことが10日、分かった。68歳だった。

 倍賞氏は、当時、姉の美津子の夫だったアントニオ猪木が1972年3月に旗揚げした新日本プロレスに入社。営業部員からリングアナウンサーとなり、今でも語り継がれる1976年6月26日に日本武道館で行われた猪木とムハマド・アリの異種格闘技戦など数々の名勝負でリングアナを務めた。

 その後は、新日本の副社長、猪木の個人事務所「猪木事務所」の社長も歴任した。関係者によると倍賞氏は、数年前から脳梗塞を患い闘病生活を続けていたという。

 新日本の旗揚げメンバーだった藤波辰爾(63)は「急な訃報にショックを受けています。入院されていたのは聞いていたんですが会えずじまいで寂しい思いです」と話した。倍賞氏とは新日本旗揚げ当時からの付き合いで「当時は選手が6人、社員が倍賞さん夫妻、猪木さんの弟ぐらいしかいなかった。当時は営業で外回りで汗を流されていました。リングアナになってからは地方巡業に行くと同部屋でいろいろな話をしたことが思い出されます」と偲んでいた。

 また、新日本プロレスで倍賞氏の上司だった同団体の元営業本部長の新間寿氏(82)は「二枚目でスラっと背が高くて、リングアナに向いていると思って営業からリングアナに抜擢しました。かつての仲間が一人一人亡くなっていくことに寂しさを感じております」と悼んでいた。
 

第二の元子か!? 新・猪木夫人

 投稿者:俺たち@山下財宝  投稿日:2017年 6月28日(水)06時30分13秒
編集済
  あ~あ~、みっともないねぇ。泥仕合だねぇ(>_<)

猪木も猪木だけど、サイモンもサイモンだ。だけど、サイモンはもう寛子と離婚してるって聞いたけど?だったら「サイモン猪木」じゃなくて、ただの「サイモン」じゃん!

元娘婿と新しい女房とどっちが大事かとなると・・・そりゃあ女だよ。結局、それが原因じゃないの?

しかしあの新夫人、10数年前に新日の会場で見かけた時は、まだそんなに出しゃばってなくて、ジャングルファイトの時も「マッサージを頼まれるので、ホテルでは猪木会長の部屋と同じフロアで、できれば近くにして下さい」とか言ってたけどな。弟の猪木啓介さんの娘のファニーさんとも親しげに話してたよ。

つまり、その頃は同じ部屋ではなく別々にしてたって事でしょ。遠慮がちだったよね。それがいつの間にか・・・。自分の店(スナック)の客で、猪木に近づきたい人を、重用するって手法は草間の時から。今のキモい側近も、店の客だという話だ。おだてられて、猪木を紹介するのかね。

しかし新夫人・・・サイモンはじめ、新間にしろIGFの湯川にしろ弟の啓介さんにしろ、もう少しうまく付き合えないのかと思うよ。

おだてて転がすとか、できないのかね。猪木を独り占めで囲っちゃって、あまりに排他的だから、今みたいになったんじゃないの。

「元気ですか」も猪木のものだから使うな、使うなら必ず連絡よこせ(金よこせ)とか言ってるけど、それって一般的な挨拶の言葉なのに。

「元気ですか」はダメだけど「元気ですかー!」は大丈夫みたいなので、みんなも気をつけろよ。後から、コーラルゼットから請求書が来るぞ。

コーラルゼットの「ゼット」はズッコのゼット?いや、いや、そうじゃなくて「銭ゲバ」のゼットだよ!


穴瑠剣太魔さん、新間寿ぶり!貧乏暇なしで、ずっと更新できなかった(._.)正直スマンかった!

この一連の騒動、元子はどう思ってるんだろう。まあ、元子の方がさらに銭ゲバだけど。俺は今でも、全日に負けるのは何においても嫌だけど、元子はレェ~~~~~ヴェルが違うからね。

ドリー夫人のアメリカ版・元子、マーテーもひどいぞ。

最近の情報では、スターダムに来てた外人女子レスラーが会食した時、お愛想でドリーに「スピニングトーホールドを教えて下さい」と言ったら、ドリーはニコニコしてたのに、マーテーが「何であんたにタダで教えなくちゃいけないんだ!金払ってから言いな!」と凄んで、泣かせたというんだよ。お愛想も言えないんだぜ。恐ろしい話だ。

あまりの銭ゲバを咎められた時「あら、ナニが悪いの?元子に教わったのよ。これがオールジャパンのやり方でしょ!」と開き直ったというが

元子、マーテ―、ズッコの3WAYはどうだ?

天龍の嫁、藤波の嫁も入れて「銭ゲバ王」のベルト争奪戦、5人でバトルロイヤルとか。

猪木もだらしないよな。女房の言いなりとはね。「女の質が段々落ちて来る」とは猪木を昔からよく知る人。

こんな騒動で、カールゴッチのお墓を建てる話に影響しないといいんだけど。あれは素晴らしい事だと思う。元子は、墓を建てる金が惜しいのと、ファンや関係者に勝手にタダでお参りされたらたまらないから、馬場の遺骨をいまだに納骨してないんだからね。元子とは違う、プロレスの神様のお墓には誰もが自由に参拝して供養できます、と元子に対する当てつけにもなるわな。

でも、猪木は旗振りだけで、西村が言い出した話らしいけど。まあ、そりゃそうだろうけどね。

ロビンソンの最後の弟子の鈴木秀樹も、ルーテーズを敬愛し、分骨された流智美も日本にお墓なんて建てられないじゃん。

さすが「プロレスの神様」ゴッチ。さすが昔の新日の底力と思うよ。


でも、猪木のもめごとはどうなるんだろうね。「またか」とか「だからプロレスは」とか、そういう風になるのは勘弁してほしいね。猪木だけの問題じゃないからね。

これが引き金となって新日にも陰りが出て、プ女子ブームが去るかもね。










 

・・・・・

 投稿者:穴瑠剣太魔  投稿日:2017年 6月28日(水)04時33分51秒
  ・・・とうとう表沙汰になったのか・・・俺たち首脳の間では周知どころか、もっと恐ろしい情報が飛び交ってるんでしょうが・・・オイラのような一般ファンも超えて報道されてしまったことに、ある意味ショックを隠せません。闘魂の神通力も随分墜ちたもので・・・

https://www.daily.co.jp/ring/2017/06/27/0010319371.shtml

 

一陽来復

 投稿者:闘魂先生  投稿日:2017年 1月 1日(日)08時08分14秒
編集済
  明けましておめでとうございます(^^)

初日の出を見た。丸くてきれいだった。思わず手を合わせた。

「今年は少しは良い年になりますように」と。


昨年は、本当にロクでもない年だった。

「人」に振り回された。

え、何で?と思うような事が続出。

友好的な関係だと思っていたのに突然、因縁をつけられたり

自分だけが知らなくて、実は陰でいろいろされてたり

俺は関係ないのに、友人同士のトラブルのトバッチリを受けたり

礼儀知らずの尻拭いをせざるを得なかったり・・・その他もろもろ

人の事ばかりだった。

しかも、やって当たり前の顔される。

自分の事ができず、結果としてしわ寄せがいろいろ来た。

貧乏くじ体質なのか、人徳がないのか。まあ、その両方だろうけど。


俺は「去る者は追わず」どころか、去る者とは二度と交わらない。

例えば、どんなに困っても、嫌な谷津とは絶対手は組まない。

藤波と長州が一緒に何かやったり、新間と佐山が手を組んだり・・・信じられない。

「仕方ないよ」とみんな言う。「困ってるんだろうから」と。

「貧すれば鈍する」なんだろうけど、だけど俺は絶対に嫌だ。


昨日も、外を掃除してたら、15年ほど前に造反した元部下に合った。

よくうちの前、通れるよなー。まあ、近所なのでしょうがないかも知れないけど。

しかも馴れ馴れしく「お久しぶりです」とか声かけて来やがった。

「はぁ!?」と思った(-"-) よくもまあ・・・

どの世界でも、どの会社でもそうだと思うけど誰か一人、悪者を作った方がやりやすいから

自分のかわいがってる若手の人気取りのため、上司の俺を悪者に仕立てた。

俺は妥協しないし、厳しいから、悪者にしやすかったんだろう。

だけど、全員が意のままになる訳もなく、窮状を訴えて来る若手もいてあっさり露見。

その部署が二つに割れる大騒動に発展。


退職をチラつかせ、好き勝手して来た、その年上の部下。

急にやめられても困るので、留意したら調子に乗ってさらに増長。

我がもの顔で、仕事のやり方も勝手に変えたりしてた。

でも三度目はないよ。

思い通りにならないので「じゃあ、やめます」と三度目に言ったので

「そうですか。残念です」と言ったら「えッ!?」という顔した。

まさに、青天の霹靂って顔だった。

ハラワタ煮えくり返っていたので今度言ったら、さよならだと用意していたんだ。

「今まで二度もお引止めしてすいませんでしたね」と言ってやった。

まあ、その後も悪口電話をかけまくっていたらしいが、いつまでも続く訳もなく。


そんな年上の元部下に、人にひどい目に合った年の大晦日に会っちまった。

うわぁ~何だよ、と思った(;一_一)

これ、外人だったら「オーマイガー!!」とか、何度も言ってたと思う。

15年ぶり位なのに、全然変わってなくて驚いた。

普通、弱ったり老けたりするよな。


「全くお変わりないですね。驚きましたわ。お元気そうで」と言ったら

「いや、バカですから」と答えた。

図々しい人間って、年を取らないのか!? あまりの変わらなさに本当にビックリした。

最近、心身ともに弱っていたが、こいつより先に死ねないと思った。

こいつより元気になってやろうと思った。

俺は復讐心が強い。何たって、忠臣蔵が大好きなんだから。


「よくここ(うちの前)通るんですか!?」とちょっと詰問調で聞いたら

(よく通れるよな、どのツラ下げてだよ!?という意味も込めて)

「ええ、まあ・・・」と答えたので

「へ~。あ、そうですか。ふ~ん」


まだ何か言いたそうだったけど、ロクに目も合せず

背を向けて黙々と掃除する俺に、こりゃダメだと思ったのか

「あの、じゃあ・・・失礼します」と去って行った。

後ろ姿に「バーカ!バーカ!死んじゃえばいーのに!」と言ってやりたかったけど

大人げないので、必死にこらえた。

その後、もちろん、盛大に塩を撒いたのは言うまでもない。



昨日から今朝にかけて、疎遠になっていた人たちからメールが結構来た。

え、今さら寄こすんだ? と思ったけど。

許せる場合と、そうでない場合があるよな。

まあ、礼儀として返事はするけど。


沈み込んだ一年だったけど、有意義な出会いもあった。

新しく仲良くなったレスラーも何人かいる。

見た目は怖いけど結構、いい人じゃん!と思うような人も数人。

ノアの奴はやっぱりダメだったけど。


新しく知り合ったファンもたくさんいる。

ミーハーなファンも多いが、中には古くからのファンもいて

すっかり仲良しになった人もいる。

「また、こんなにプロレスにハマるとは思ってなかった。

 仕事ばかりのつまらない人生だったけど、楽しみができました。ありがとう」

とか言ってもらえると嬉しい(*^_^*)


俺たちの今年のテーマは「人は石垣、人は城」だ。

山梨出身じゃないが、武田信玄の名言を使わせてもらった。


武田節の「情けは味方、仇は敵」というのは

「よくしてくれる人は味方で、嫌な奴は敵」という意味だと思っていたが

そうではなくて「人に良くすれば、味方をしてくれる。でも嫌な態度を取れば、敵に回る」

という意味なんだそうだ。

目からウロコと言ったら大げさだけど、ふ~んと思った。

それは自分自身の戒めとしても。


今年は、どんな人と出会うのかな。

♪出会いは億千万の胸騒ぎ~♪ だね。


今年も、プロレスで楽しみたいね。

素敵な一年になりますように(*^_^*)










 

ノア計画倒産・・・か!?

 投稿者:俺たち@ほしがりません。勝つまでは    投稿日:2016年12月24日(土)07時00分4秒
編集済
  みなさん、新間寿ぶり!

すっかりご無沙汰してしまい正直スマンかったm(__)m

貧乏暇なしを実践している俺は、もう本当に忙しくて。


穴瑠剣太魔さん

デハが営業終了? 当然、発表前に入居者には通知が行ってる訳で。

居住ではなく、営業を伴う立ち退きの場合、最低でも半年前だっけ?

すると、これを知ってて内田が経営に乗り出したって事だよね。

移転資金をうんとこさ吹っかけたとか、ゴネて吊り上げたとか。


内田の事を、詐欺師呼ばわりする人もいるよな。

俺は、お台場の高級マンションに何度目かの若い奥さんと赤ちゃんがいる、位しか知らないけど

見るからに胡散臭い。ミル・ウサンクサーイ。変なルチャのレスラーみたいだ(^_^;)



ノアも鈴木軍が撤退してどうすんだよ?

ダメだからテコ入れで、鈴木軍を豆乳・・・いや投入したんだろ。

なのに、撤退して良くなる訳ないじゃん。

タイチ、デスペラードは契約選手だから新日に戻って来るんだろうけど、あとはどうするんだ?

デイビーボーイスミスは、もったいない事したよね。

ノアのイージーな試合に、すっかり慣れてしまったから、もう使い物にならない。

若いし、大きいし、良かったのに。残念(>_<)


まあ、借金踏み倒すために計画倒産するんじゃないかって事は

各方面で言われているから、本当にそうなのかもね。

新日は援助した資金、取りっぱぐれたのか?


しかし、中嶋がチャンピオンじゃ・・・。

「プロレスは空手より簡単で楽チン」とか言ってたよな。新人賞の頃。

そんな、プロレスをなめたガキがチャンピオンじゃ、お先真っ暗。

北宮といい、宮原といい、塩のところの選手はやっぱりダメだな。

杉浦は意地が悪いだけだし、潮崎は完全に沈んだし。

あとはヨネとかじゃどうにもならない。

丸藤一人じゃ・・・。


ナニはともアレ、みなさん良いお年を(^^)

その前に、今日はクリスマスイブか。

バレンタインとかハロウィンとかクリスマスとか・・・

何で外人の、元は宗教儀式を我が国で祝うんだ?

大和魂はないのか!?

日本人なら、花祭りを祝え!







 

・・・・

 投稿者:穴瑠剣太魔  投稿日:2016年12月23日(金)19時08分52秒
  ・・・ノアノアの事務所はもうないんでしたっけ?
ノーベル文学賞受賞者も言ってましたねぇ。「時代は変わる」って。

先生をはじめ、俺たち皆様がよい年の瀬を迎えられますように。
良いお年を。

http://natalie.mu/music/news/214466

 

上井?WHY?

 投稿者:俺たち@奇跡のヤシの実   投稿日:2016年 9月21日(水)10時00分38秒
編集済
  マサさんに上井。

ああ、何という組み合わせなんだろう。

カツ丼に、唐揚げとコロッケをトッピングしたみたいというか。

確実に胃にモタれるな。

あるいは、鰻と梅干?天ぷらとスイカ?

食べ合わせで、お腹壊しそうだよな。


穴瑠剣太魔さん

スマンかったオフィスは、もう全く関係ないみたい。

しかし、北斗がガンになった時「長男」の中嶋勝彦が知らなかったというし。

それは「心配かけさせないように」という”親心”とは、また違うみたいだ。

吉川の道場、まだあるのかな。



そんな事言っちゃナニがアレだけど・・・

上井も、善意ばかりではないと思うんだよね。

この業界に関わった人は、いつまでもしがみつくじゃん。

離れたくない、何でもいいから関わっていたい、というような。

で、業界ゴロになる。


上井は、後楽園にキャンセル料、払ってからにしないとね。

後楽園に出禁の人間が、別の土地とはいえ、興行を打つなんて。

あと、新日に売掛金も払ってないよな。

クリアにすべき問題がたくさんあるんじゃないの。


今さら、マサさん引っ張り出してさー

マサさんは闘病中だけど、木場だかのいいところのボンだと言うから

金銭的には困ってないと思うんだよねぇ。


何か、マサさんを利用している感じがしてモヤモヤする。

病気の老人を錦の御旗にしたら

誰も文句ないでしょ、みたいな。


まあ、上井はそこまで難しい事は考えてないと思うけど

でも、美談とか善意とかには、残念ながら思えないんだよ。


「う~ん」って感じだよね(;一_一)









 

マサさん

 投稿者:穴瑠剣太魔  投稿日:2016年 9月20日(火)20時33分27秒
  ・・・まさかこんなことになろうとは・・・スマンかったの人のオフィスはもう関係ないのかな?しかも主催はあれ・・・

マサさんにきちんとお金が渡ることを祈ります。

http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/595000/

 

夏バテ加速!

 投稿者:俺たち@落下傘部隊    投稿日:2016年 8月26日(金)08時52分50秒
編集済
  しかしG1はリング上の白熱ぶりと反比例して、シラけた。混戦にし過ぎて疲れた。

その日その日で、いきなり強い選手がいて

後半、後藤が急に強くなって「予想してなかっただろ。ザマーみろ」とかいう妙なコメントして

優勝したケニーが「日本語しゃべらない。俺はヒールだからさ」と言ってみたり。


何だかなぁ・・・。

丸藤も中嶋も意味ないし。


G1でグッタリしてるのに、さらにスーパーJカップのクシダで、ダメ押しの念押し。

「ジュニアヘビー級、KUSHIDAが、明るい未来にお連れします。

自分のためだけに生きているのは甘すぎるので

ジュニアヘビー級の私、KUSHIDA、骨を埋めます」とリング上で宣言し

「今年はG1クライマックスに出ると、目標ではなくてジュニアヘビーを上げる手段として考えていたんですけど

その後にこのスーパーJカップが決まったので、出場はかなわなかったですけど

ぜひとも来年のG1クライマックスにはジュニアヘビー級の代表としてG1クライマックスに喧嘩を売りたいですね!」

と来年G1への出場をアピールした。



だって。

どうだ?夏バテが加速しただろ?

熱中症かと思うほど、クラクラしただろ?



新日にシラけた理由はいくつかあるけど

クシダの活躍、という部分も大きい。

永田とまた違った、小ざかしさ。


永田ももちろん嫌いなんだけど、永田の方がまだ笑える。

だけど、クシダは笑えないんだよね。


しかもライガーが、バトルメンで「クシダは本当に強いよ!」とか大絶賛。

「クシダを倒す選手なんかいないんじゃないかな」とまで。

あ~、こいつは会社の犬だと再確認したよ。



前に、飯伏に「クシダがライバル視してるけど?」と聞いた事がある。

「そうなんすよ~。俺は別に何とも思ってないって言うか眼中にないんだけど・・・」と迷惑そうに言ったのが印象的。


あと、TAJIRIに「クシダは嫌い」と言ったら

普段はあまり表情を変えないのに、嬉しそうに

「どこが嫌いですか?こういうとこ?ああいうとこ? あいつはねぇ~」と

いろいろなネタを提供してくれたのも忘れられない。


クシダは、外道以外には嫌われてるってことね。

G1、出りゃいいじゃん。

出て、みんなにボコられればいいじゃん。


あ、でも、クシダがJrなのに初優勝しかも全勝優勝しちゃうかも(>_<)



来年の優勝予想。クシダ。



ってことで。来年の新日も明るいな。

あ、でも人気選手だから、結婚はずっと秘密にしないとね!




船木の転落事故の真相告白ってのも、これまたグッタリ&うんざりしたよね。

最初からおかしいと思ってたんだよねぇ。あいつが人助けだなんて。

でもこれ以上書くと、さらに夏バテが進み、倒れそうだから

その話はまた今度。

ナニが「サムライ」だっつーの!まあ、船木は偽善者だから。




穴瑠剣太魔さん

元気ですかー!(^o^)丿

16年、光陰矢野通・・・いや、光陰矢の如し。

アッという間だったけど、それでもみんな状況が変わったよね。

2020年・東京オリンピックの年には、俺たち20周年だ。


その頃はどうなっているんだろう?

今よりは、良くなっているといいけどね。

世の中もマット界も。

ナニはともアレ、今後ともよろしく!(*^_^*)










 

16年ですか

 投稿者:穴瑠剣太魔  投稿日:2016年 8月26日(金)03時22分56秒
  闘魂先生の文に触れて16年・・・あっという間に16年。
馬場や鶴田やゴッチ先生がいなくなったり、いろいろな団体の経営者がどんどん変わったりするわけだ・・・自分も髪の毛がなくなり、腹が出てきて、「ちょっと調子悪いぐらいが通常運転モード」であることが常態化するのもまた納得。

16周年おめでとうございます。みんなの幸せを祈ります。

いろいろと書きたいことはあれど、まずは一つだけ。
 

旗揚げ16周年、正直ありがとー!

 投稿者:闘魂先生      投稿日:2016年 8月22日(月)06時25分16秒
編集済
  俺たちのみなさん、元気ですかー!(^o^)丿

今日で何と、デビュー16周年だ。


長かったような、短かったような

でも本当に、いろいろあったなぁ。。。


あの人、この人、いろんな人の顔が浮かんで来た。

中には、縁が薄くなってしまった人もいるけど

出会った人たちの事は、決して忘れない。


マット界の景色も、すっかり変わってしまった。

最近では、すっかり地下に潜った俺たち。


服部半蔵・影の軍団のように

水面下での活動ばかりで、あまり更新できずに、正直スマン!



参戦している方々も、掲示板に書き込むというのではなく

メール送ってくれて、俺がそれに返事して、という形が多くなった。

ここでもまた、表立った活動ではない。


まあ、それでもいいか・・・というか、その方がいいかも、なんて思うようになった。

みんなに向けてではなく、個別対応。

浅く広くではなく、深く濃密に。



考えてみろよ。俺たちがTwitterとかやったら、えらい事になるぞ。

実はあいつとあいつが結婚してるんだぜ、とか

あいつには子どもがいる、人気に響くから内緒なんだってよ!とか

あの野郎が、ファイトマネー払わないから、あの選手が激怒してるとか

あのバカが新団体?無理無理。勝手に名前使われてる人が多数で、もう既に揉めてるじゃん、とか。

あいつが人助けした何てウソ。練習生を自殺教唆したくせに、とか。

その他、ヤバい話ばかりなのだから、それはもう、炎上必至だ(^_^;)

200%間違いない。


わざわざ書いて、面倒になってもねぇ。

だから、本当にゆる~い更新になってしまうかも知れないけど

でも(無料HPの宿命で、何度か引越ししたけど)ここがなかったら

みんなと出会っていない訳で。



不思議な縁が今でも続いているのは、本当に偶然というか

プロレスの神様のおかげだと思ってる。



最近、会場とか、誰かの紹介とかで知り合った人たちも多いけど

深い付き合いができないんだよね。

ノンポリのファンで、ミーハーで。

もちろん、そういうファンもいないと困るけど

1、2年のキャリアで知ったかされたりすると、もう・・・ドン引き。


きれいごとしか言わないとか、何というか、うわべだけなんだよね。

与えられたものを無条件で、ワーッと絶賛するというか。

自分の考えはなくて、その時その時だけというか。


だから「友だち」ではなく「知り合い」。


プロレスをどう見るかは、人それぞれ。

正解なんてない。

どれが正しいとか、どれが間違ってるとか

それは決められないかも知れない。


でも、プロレスセンスが同じでないと信頼関係は築けないから

薄っぺらな、社交辞令的な関係のままなんだよね。


だけど、俺たちとは絶対的な信頼関係がある。

例えば、忙しくて間が空いてしまっても、たまにしか会えなくても

それでも、わかり合えると思っている。


性別や年齢、地域、職業を超越した不思議な関係だけど

ずっと大切にして行きたいと思う。


16年、本当にありがとう。すべての俺たちに感謝。

そして、これからもナニがアレで、よろしくッ!(*^_^*)










 

奢れるものも久しからず

 投稿者:俺たち@歩兵の本領            投稿日:2016年 8月 1日(月)09時07分47秒
編集済
  暑中お見舞い申し上げます。

今日から8月。毎日、暑いねぇ。

こんなに暑い日が続くと柴田さん、ヅラかぶれが大変だろうな(^_^;)


G1の真っ最中だけど、何か急に興味がなくなった。

前は、毎年あんなに楽しみだったのに・・・

何でだろう?


今年のG1は、混戦しすぎ! 勝って負けて、が多すぎる。

でも別に、それを「白熱のリーグ戦」とは思えないんだよね。

真壁が連勝したって、どうせ優勝しないし

棚橋が連敗したって、どうせ盛り返すんだろうし

意外な選手が金星上げて、またその逆に、意外な選手がまさかの黒星

そんなのばっかりで疲れるよな。

そんなに混戦にしたいのかね。

片方のブロックだけにすればいいのに、両方はやり過ぎ。

はいはい、ゲームっぽいですね。って感じ。


石井が頑張っちゃってるのも、本当に嫌。あれじゃ、ナニしても決まらない。

石井が最強って事になっちゃうし、その後の試合、誰が何しても説得力ないよな。

外道のマッチメークもいい加減にしてほしい。

石井とクシダの偏重、マジでやめてほしいよ。



穴瑠剣太魔さん

見たよ。何それ?(-"-)

自分たちが決めた会場じゃないの?

売り興行? 岐阜の興行は共同企画の富野か。

上場をにらんで富野を切りたいんだろうから、嫌がらせで書いたのかも。

富野は、自分勝手で確かにいろいろ問題はあるけど

でも悪い時も変わらず興行を買ってくれてたのに。新日、恩知らず。


前にも何度か書いたかも知れないけど・・・

木谷が「マニアはいらない。新規ファンが2~3年で入れ替わってほしい」と言う趣旨の発言をしたけど

それは、社内の会議で言うべき事であって、外に向けて言うべき事じゃない。

「俺はクールなでデキる経営者」とでも思ってるのかな。

あの発言に、全てが凝縮されていると思う。

結局は、上場して売りたいんだろうね。

木谷は、プロレスは一応は好きなんだろうけど、そこまでの思い入れはないような気がする。

そう考えると、ユークスの人(名前忘れた)は本当にプロレスが好きだったんだろうね。


祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色 盛者必衰のことわりをあらわす

奢れるものも久しからず ただ春の世の夢のごとし

猛き者もついには滅びぬ ひとえに風の前の塵に同じ


「平家物語」確か、こうだよね。

古典の授業で、暗記させられた。今でも覚えてる。


今までも何回も、アッと言う間に落ちて来た。

今よりもっと人気があったのに、落ちたじゃん。

なのに、何でわかんないのかな。

調子に乗っちゃうんだね。

だけど、G1は入ってるだろうけど、普段は地方の体育館、2階席あけてないじゃん。



新日もだけど、DDTの俺様ぶりもひどいらしいよ。

三四郎がW-1もいいようにしちゃって

他団体で100試合以上やらないとギャラ出さないとか

他にも、あれダメ、これダメ。

それで、浜やAKIRAたちは我慢できなくなってやめたんだってさ。

100試合以上って、ブラック過ぎる。


しかも、大社長は猪木にたてついて怒らせたと、もっぱらの噂。

え~、猪木に? 大社長は一体、何様!?


まあ、新日とDDT、どっちが先にヤバくなるか見ものだね。



夏バテしないように気をつけてね☆










 

盛者必衰

 投稿者:穴瑠剣太魔  投稿日:2016年 7月31日(日)19時15分42秒
  久しぶりに新日関係の話題が流れてきたら・・・削除したとはいえ、こんなこと書いていて良いのかよ、というね。現体制は快調らしいけど、痛い目観なければいいのですが・・・

https://pbs.twimg.com/media/CorUMnVVMAEjpup.jpg

 

腐っても猪木

 投稿者:俺たち@露営の歌            投稿日:2016年 6月14日(火)18時08分16秒
編集済
  すっかり放置プレーしてしまって、正直スマンかったm(__)m

「商売繁盛」なら良いのだが、相変わらずの「貧乏暇なし」状態、絶賛続行中で

しかも何だか面倒な事が多くて、バタバタしてたのと、水面下での活動ばかりになってしまっていたので。

地下に潜る俺たち・・・って、結構、怖いかも(^_^メ)


穴瑠剣太魔さん

猪木アリ戦特集、見たよ!

放送中、「見てる?」「あの時、俺は○歳で・・・」などのメールが、俺たちの間で飛び交っていた。

大人になってから久しぶりに見た感想は・・・

1・猪木格好いい!

  猪木格好いいよな。アゴは長いけど、なかなかハンサムだ。

  しかもあの「ヤロー!ぶっ殺してやる!」の目、シビれるねぇ~(^^♪

2・猪木、意外と立ってた。

  あれ?こんなに立ってたっけ? もっとずっと寝転んでいた印象が強いんだけど

  思ったより、立ってたね。

3・ゴッチの威厳を改めて思い知った

  セコンドのゴッチが、威厳があったね。姿勢も良くて。プロレスの神様と言われるゆえんだね。

  来年は、没後10年かぁ。早いもんだ・・・。

4・リング外も見どころ満載

  新間、大塚、新日の渉外担当、ブラッシーなど結構面白かったね。

  当時の関係者、もう鬼籍に入った人やボケちゃった人など様々で、何とも感慨深く見てたよ。

  ブラッシーの奥さんが日本人で、猪木アリ戦の実現にひと役買ったとも言われているよね。


10年ひと昔と言われているけど、40年・・・。

マット界もすっかり様変わりして、ファイトスタイルも変わってしまったね。

スーパーJrの試合、リコシェvsオスプレイだっけ? あれ見てベイダーが嘆いたというけど何か気持ちはわかる。


ジュニアだし、たまにはああいう試合もいいけど、毎回じゃ。

ひと興行に1~2試合ならいいけどねぇ。

あれもプロレスと言う人もいるけど、俺は古い人間だから新体操、サーカスにしか見えない。

ああいう試合は、ドラゲーだけで十分。

最近の新日、確かにレベルは高いとは思うよ。全日やノアに比べても(比べるまでもないけど)

でも、華はあるけど、殺気がないよね。

俺は、レスラーはレスラーであって、アスリートになっちゃダメだと思うんだけど

そんな考えは、古いんだろうなぁ。


話が反れたが、猪木アリ戦特集で飛び交ったメールは、結論として「腐っても猪木!」で終わった。

もうそれに尽きるわ。腐っても猪木。










 

さらば、偉大な男

 投稿者:穴瑠剣太魔  投稿日:2016年 6月13日(月)19時44分48秒
  モハメド・アリが逝ってしまいましたね。
昨日TVで久しぶりに猪木戦を観たのですが、総合格闘技のルールがわかるようになった今観ると、なんと面白いことよ。そして両者セコンドにあふれる殺気の凄さ・・・この殺気を感じられないのが今の状況なのでちょっと辛いところです。

なんだかいろんな人がどんどん逝ってしまいます。俺たちみんな、身体に気を付けて頑張りすぎずに頑張りましょうね。
 

プロレスと酒があればいい

 投稿者:闘魂先生             投稿日:2016年 1月 1日(金)07時07分45秒
編集済
  明けまして、正直おめでとー!

昨年は、本当にいろいろ大変だった。自分の事だけじゃなく、周りの影響が大きくて(しかも、良くない事ばかり)

♪人生楽ありゃ苦もあるさ~♪とは、水戸黄門の歌だけど「人生は、ここまでついてないんだ」と思うような、負の連鎖というか悪循環というか、そんな事が続いてどこかに行ってしまいたくなった。

でも高飛びするお金もないし、パスポートも切れてる。他の人に迷惑がかかるから、老親も放置できない。あ~もう!

気を取り直して、ポジテブに(?)お礼を考えた。自然発生した事象ならあきらめもつくが、明らかに悪意のある人為的な事に関しては、厳正に対処するしかない。

「ヤロー!ぶっ殺してやる!」しかない。

まあ、いずれにしても金運、健康運などは相変わらずないけど、プロレス運だけはまだ少しあるみたいで。

もちろん、プロレスに関しても嫌な事もあったよ。ミーハーなファンにストーカーか?という位、ベタベタしつこくされたり(しかも同性)仲間だと思ってた人が急に態度を変えたり。

「プロレスファンに悪い人はいない」とか言う輩がいるけど、そんな事はない。どんな世界でも、どんなジャンルのファンでも悪い人は確実に存在するんだから。

それは自分が悪い人だから、言ってる可能性もあるよね。予防線と言うかね。


「え~?」とか「マジ!?」から始まって→「ふざけくさって!」→「お礼しなければ」という三段階トリプル増毛法のような思考になる事が大挙来襲した。

自分がした事や言った事は忘れないでほしいし、行き過ぎた事に関しては後悔してほしいと切に願う。それをわかってもらわなければならないと思っている。


でも、新しく知り合ったレスラーや関係者も何人かいたし、それが思っていたよりもいい人だったり。悪い評判の人もいて、会う前はちょっと緊張というか警戒してたけど、何だ、ちゃんとしたいい人じゃん!みたいな。実際自分が会って判断しなくちゃダメだね。♪ウワサを信じちゃいけないよ♪だな~と改めて思った次第。


考えてみれば、いい事も悪い事もほとんどがプロレスがらみだ。

「あなたの幸せの形は?」みたいなコメントコンテストが暮れにあって、他は「家族+鍋」とか「こたつ+アイス」とか、まあそんなのがグランプリだったりした。

多数の共感を得る可能性が高いものが選ばれるからね。だから、普通の事というか、そんなに変わった内容は選ばれないものだ。

ところが、俺のが入選になった。「プロレス+酒」だ。

その他大勢のうちのひとつだから、大々的には出ていないけど、賞品のクオカードが送られて来たのがちょっと嬉しかった(*^_^*)


幸せの形は人ぞれぞれ。例えば、独身だから淋しいって事もないし、結婚してるから幸せとは限らない。

お金持ちが全員、幸せかというと、そうでもない。まあ、ないよりあった方がいいとは思うけどね。

いろいろついてない状況の中、これでプロレスがなかったらどうなっていたのかな・・・とふと思った。

結論として「まだマシ」

「良い」ではないけど「まだマシ」

そりゃあ、世の中、不平不満を言い出したらキリがない。でも「まだマシ」そう思うしかないよね。

消極的なポジテブシンキング。


殺気・・・いや、さっき初日の出を見た。建物のすき間からだけど。丸くてオレンジ色で、眩しかった。燦々としていた。

ベランダに出て「今年もプロレスが楽しめますように」と手を合わせた。

無理矢理でも、プロレスを楽しんじゃおうと思った。昔話でも、リング外の事でも何でもいい。とにかく、プロレスを楽しんじゃおう。

そう考えたら、柴田さんの合言葉「今日も一緒にプロレスを楽しみましょう!」は一見、何でもない言葉のようだけど、実は奥が深いんだと気が付いた。


nininさんに、トップページを変えてもらった。新年早々、正直ありがとー!今年のテーマ、みんな見てくれよな。

何はともあれ、今年もよろしくッ!

新年会で、プロレスを肴に飲んだくれようぜ!(^o^)丿










 

レンタル掲示板
/26