teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ダンケルクほか

 投稿者:koba  投稿日:2017年 9月19日(火)21時40分38秒
  >LIFEさん
「ダンケルク」、観に行ってきました。
監督のクリストファー・ノーランがIMAXフィルムにこだわって撮影したそうなので、本当はIMAXの大きな画面で観たかったのですが、地元の映画館にはIMAXのスクリーンがないのでやむを得ず普通のスクリーンで観ました。
戦争映画ですが、プライベート・ライアンのような派手な戦闘シーンを期待すると裏切られます。
淡々とダンケルクからの撤退を描いていくだけです。
場面がダンケルクの海岸と海、そして空に別れて描かれ、時系列が交錯しているので、よく見ていないと「あれっ?」と思うこともありました。
音楽が非常に有効に使用されている映画だなと感じました。

「スターウォーズ」の新作もあっという間にあと3ヶ月後になりましたね。
映画館でも盛んに予告編が上映されるようになりましたが、予想を裏切るストーリーのようなので、今から大いに楽しみにしています。
キャリー・フィッシャーの死にはびっくりしましたが、LIFEさんの言われるように、翌日に母親のデビー・レイノルズが亡くなるなんて、それ以上の驚きでした。
「雨に唄えば」はあまりに有名なミュージカルですが、実は私自身は観たことがなく、ジーン・ケリーが雨の中歌い、踊るシーンを知っているだけです。
今度ゆっくり観たいと思います。
 
 

「ダンケルク」等

 投稿者:LIFE  投稿日:2017年 9月18日(月)23時17分40秒
   お久しぶりです>KOBAさん
 「ダンケルク」は、YouTubeで予告編を観た時から、けっこう期待していたんです
が、かなりヒットをしているようですね。
 もはや、映画館に行く習慣がなくなってしまった私としては、Blu-rayを買うか、
或いはBS待ちかという所ですが。
 スピットファイアは、どうせCGだろうと思っていましたが、本物だと知り驚きまし
た。
 そういえば、「空軍大戦略」(Battle of Britain)という、映画では、本物のス
ピットファイアや、メッサーシュミットbf109等を使用していて、迫力満点の作品に
なっていました。

 スターウォーズの新作は、12月に公開されるようですが、キャリー・フィッシャー
も、ハリソン・フォードも出演しているようですね。後者は、何故という感じですが、
オビ=ワン・ケノービも、その後の続編に出ていますので・・・。
 キャリー・フィッシャーの突然の他界には驚きましたが、次の日に母親のデビー・
レイノルズまで去って行ったのには、更に驚かされました。
 私は、彼女も出演している「雨に唄えば」が好きで、何度も観ています。1か所、
思わずジーンとさせられるシーンもあるのです。ミュージカル映画の傑作です。

                            LIFE
 

ブレードランナー2049

 投稿者:koba  投稿日:2017年 7月 5日(水)21時06分41秒
  >LIFEさん
お久しぶりです。
「ブレードランナー」の新作公開まであと3ヶ月ほどになりました。
YouTubeで予告編を観ましたが、ハリソン・フォードはすっかり歳を取りましたね。
たぶん、アクションシーンは新人ブレードランナーを演じるライアン・ゴズリングが担当するのでしょうけど。
やっぱり「ブレードランナー」といえば、リドリー・スコットの描いた2019年の世界(あの雨がしとしと降る街)が強烈に印象に残ります。
前作から30年後の世界を「メッセージ」の監督、ドゥニ・ビルヌーブがどう描くのかも楽しみなところですね。

「インディ・ジョーンズ」の新作も観たいのはやまやまですが、ハリソン・フォードももう75歳ですから、かなり厳しいのでは?
 

ブレードランナー

 投稿者:LIFE  投稿日:2017年 7月 4日(火)23時14分44秒
   お久しぶりです>KOBAさん
 「ブレードランナー」ファイナルカットを、BSで観ました。
 以前「スターウォーズ」を久しぶりに観た時と同じように、ハリソン・フォードの
若いことに感動(当然の事なのですが (^_^;)。
 ファイナルカットの前に、ディレクターズカットもあったような気がします。
 とにかく覚えているのは、オリジナルにあったナレーションと、最後に晴天の空を
主人公が飛行するシーンが削除され、残酷だとカットされたシーンが復活している事
です。
 リドリースコットの、光と影の演出は今観ても見事で、退廃的な都市と共に、独自
の世界観を構築していますね。
 あのバッティの、ラストのセリフが彼のアイデアだというのは凄いです。
 そういえば、「未知との遭遇」に使用された円盤が、ビルの屋上に使用されている
という話を、思い出しました。
 舞台の2019年はもうすぐですが、空飛ぶ車は、何処かの国で実用化まで行って
いるという話を、以前TVで観ました。

 新作も楽しみですね。H・フォードは、早くインディジョーンズの新作にも取り掛
かって欲しいものです。

                           LIFE
 

お久しぶりです

 投稿者:koba  投稿日:2017年 6月10日(土)01時17分47秒
  >ぽこさん
お久しぶりです。
とはいえ、ぽこさんのHPはいつも訪問させていただいています。
4月に仕事が異動となったので、慌ただしい日が続き、なかなか落ち着いた読書の時間をとることができなくなり、読書量が減りましたが、それでも少しの時間を読書に費やしています。
更新もわずかですが、ここまできた限りはと思って意地になって続けています(笑)

お互いに慌ただしい日が続くようですが、ネットに繋いだ際は訪問していただければ幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:ぽこ  投稿日:2017年 6月 9日(金)21時05分55秒
  kobaさん、こんにちは(^-^)

書き込みはすっかりご無沙汰しておりますが、
この作品は?と思ったとき、迷わずに訪問させていただいています。

もちろん、読みたい作品がない時でも(^^♪

何かと慌ただしく、本を手にする時間もネットに繋ぐ時間も思うようにはなりませんが、
こちらを楽しみにさせて頂きながら、ボチボチ・・・と(^^)/
 

ターミネーターほか

 投稿者:koba  投稿日:2016年 6月20日(月)21時23分55秒
  >LIFEさん
「ターミネーター:新起動/ジェニシス」は、公開してすぐに劇場に観に行ったのですが、私自身もがっかりしたファンのひとりです。
アーノルド・シュワルツェネガーの出演は嬉しかったのですが、共演のサラ・コナー役のエミリア・クラークにリンダ・ハミルトンのような魅力を感じなかったせいかもしれません。

ハリソン・フォードは頑張りますねぇ。
1942年7月生まれだそうですから、御年73歳。7月の誕生日には74歳です。
インディ・ジョーンズに出演してくれるのはファンとしては嬉しい限りですが、74歳でアクションはどうなりますか気がかりです。

「ブレード・ランナー」は、とにかく冒頭の雨が降る夜の未来都市の情景が強烈に印象に残っています。
長く生きられないレプリカントがあまりに哀れでした。
ハリソン・フォード演じるデッカードと戦ったルトガー・ハウアー演じるロイ・バディが最後はデッカードを肋けて動かなくなるシーンには涙ぐんでしまいました。
続編は何十年かがたった未来の話のようですから、ハリソン・フォードが歳をとっていても大丈夫ですね。早く観たいです。

「キングスマン」は確かにLIFEさんの言われるとおりでしたね。
これも続編が製作されるそうなので、期待したいです。
 

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」他

 投稿者:LIFE  投稿日:2016年 6月19日(日)23時20分38秒
   お久しぶりです>KOBAさん
 「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を、BSで観ました。
 余りヒットしなかったようなので、どの様な出来栄えなのかと思っていました
が、第2作のファンには喜ばしい内容だと思います。
 シュワちゃんのT-800は進化して、リキッドメタルのT-1000の他に、新型ター
ミネーターT-3000が、新たに登場。
 元々自由度が高いので、どの様に変化させようが作り手次第。一応ハッピー
エンディング。ただし、観客のウケはイマイチだったので、制作サイドは、次
回作の制作に躊躇しているようです。
 ・・・リキッドメタルのプールに落ちたからといって、それでヴァージョン
アップというのは・・・まぁ、自由度が高いですからね。(^^;;

 「インディ・ジョーンズ5」は、スピルバーグ監督とハリソン・フォードの
コンビでめでたく制作されるようです(音楽もジョン・ウィリアムズ)。然も、
「スターウォーズ」と違い、ハリソン・フォードは“退場”しないと、スピル
バーグ監督が明言していますね。
 ハリソン・フォードは、SF「ブレードランナー」の続編にも出演します。

 「キングスマン」も、キレキレのアクションという宣伝文句にのって観た
のですが、何故あんなに残酷に描く必要があったのか、解せません。

                       LIFE
 

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

 投稿者:koba  投稿日:2016年 5月 8日(日)19時54分41秒
  >LIFEさん
お久しぶりです。「フォースの覚醒」、ご覧になったんですね。
監督がルーカスではありませんが、J・J・エイブラムスですから、次も期待できる作品でしたね。
LIFEさんの言われるように、できればハリソン・フォードがもう少し若い頃に続編を見たかったというのが正直な感想ですけど。
レイア姫はあまりに老けてしまっていましたし・・・。

先日映画を観に行ったときに、エピソード3とエピソード4との間のストーリーとなるスピンオフ作品「ローグ・ワン」の予告編が上映されました。
主人公が「博士と彼女のセオリー」でアカデミー賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズだそうです。
デス・スターの設計図強奪任務を遂行した同盟軍兵士の活躍を描くそうですが、12月16日公開予定が楽しみです。
 

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

 投稿者:LIFE  投稿日:2016年 5月 8日(日)14時36分33秒
   お久しぶりです>KOBAさん
 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観ました。
 確かに、ルーカスがタッチしていない分、ファンの期待に応えるような内容に
なっていますね。
 私はルーカスに、もっと早い時期に(つまりH・フォード達が未だ若い時に)
この様な続編を作って欲しかったです。
 もっとも、新たなストーリーを考えていた彼には、この様な作品を作る考えは
無かったようです。
 ネタバレを考えたら、何も書けないのですが、私は極力情報を得ないでこの作
品を観た為、その分楽しめました。
 そして、意想外の展開に驚愕しました。H・フォードのあるコメントに、納得
できる展開ではあるのですが。
 「レイア姫」は、「ルーク」同様苦労して痩せたようですが、何とか昔のイ
メージを保っていました。

 それから、『Waterloo』が、やっとDVD化されました。何しろ、ソ連陸軍の兵
士2万人を動員してナポレオンの最後の戦いを描いているのですから、映像とし
て残すべき作品だと思います。


                         LIFE
 

レンタル掲示板
/141